観戦したり釣ったり飲んだり打ったり

はい、こんにちは。
パッチ5.3まではあと一ヶ月ほど。

のんびり期間なので、あちこちのイベントを巡って遊んだりしています。
今日はそんなゆるゆる日記ですよ~。

Gungnir Azim Steppe GP(E1GP)

イナリィ氏主催のエオワングランプリことE1GPの、アジムステップ騎馬レースを観戦してきました。
本家F1の開幕戦に合わせて開催したのにはフフフとなりましたね。

http://ff14e1gp.s1009.xrea.com/

アジムステップを馬で駆けるリレー形式のレースです。
選手はフライング無しで地上を走り、観客はフライングで空中から観戦しながら追いかけるという、エオルゼア内だからこそできる観戦スタイル。
マウントスピードの違いを上手くコース取りと組み合わせて、終盤まで順位が入れ替わる接戦となりました。

この下の、再会の市・北門を駆け抜けているのが選手です。

こちらは表彰式。

全員でパチリ。
ハーフタイムショーの演奏なども見応えあって良かったなぁ。

星空がとても綺麗な閉会式でした。

アジムステップのマップの良さを再確認したレースでした。
その後、つい自分でも走りたくなって、馬で一周しちゃいましたね。

オーシャンフィッシング アチブ狙い

以前記事でも書いた、オーシャンフィッシングのアチーブメント狙い、まだまだ頑張っています。

オーシャンフィッシングでクラゲマニアを狙う
オーシャン・フィッシングのアチーブメント「クラゲマニア」を狙い、取得した日記。釣り方や準備したアイテムなども紹介。

集合場所は、もはや人外魔境ですが。

タツノオトシゴのアチーブメント、「シードラゴンキラー」はゲットできましたよ!

あとはサメ(PTで200匹釣る)とタコ(PTで150匹釣る)なんだけど、この2つがかなり厳しいのだ……。
コツを掴むとそこそこ釣れるようになるんだけど、最終的には幻海流を引けないと届かないかなぁ。

BAR Lambda 『踊るララフェル亭』

ご無沙汰しまくっていたラムダバーのDurandal支店『踊るララフェル亭』にも、久しぶりに遊びに行ってきました。

Twitterでやり取りしているとはいえ、ゲーム内で会うのは久しぶりな私を、まるで昨日も来たかのように迎えてくれるめてさん。

お酒や美味しいものの話題が豊富な常連さんの話は聞いているだけでも面白いし、ちょっと口を挟んでも優しく拾って話を繋げてくれるので、とても居心地がいいんです。
もちろん、特に会話をしなくてもOK。
ゲーム内のバーって何するの? 話さないと気まずい? と思っている方は多いと思うんですが、マスターやママ、女将のコミュ能力はかなり高めなので、あんまり心配しなくてもいいかも。
話題や雰囲気の好みは千差万別だと思いますので、自分に合うお店を探してみてくださいませ。
本店も行きたいのだけど、どうしても睡魔に襲われる時間なので……。
でもどこかでチャンスを作って行ってみよう。

好きな席に着くと、女将のめてさんがお酒を出してくれるんですが、「たんとお食べ」とばかりにでっかいうどんすきのお鍋まで出してくれましたw
こういう優しさ、好きだわぁ~。

麻雀

スキマ時間に身内麻雀も。

これは大丈夫だろうと思って、勢い良く振り込んでしまった人。

いつものようにボロボロですが、最後は一矢報いて終局! 負けてるけどね!

ヨワイケドタノシイ。

ハウジング巡り

あちこちのハウジング巡りもしています。

これはフレンドのひなさんのFC宅。
アジアンカフェのような、たっぷりした緑の空間が濃厚だった!

教会の中の花畑、敵襲に備える二人、みたいな空間。

他にも、話題になったハウジングはあちこち少しずつ見ています。
どうやってるんだろうという凝った空間から、動線や居心地の良さを重視した丁寧な空間まで、いろいろあって見飽きないですねぇ。

おまけ

シワを消そう

目尻じゃなくて、目元の間違いだったなと後で思うなど。
エレゼンは綺麗になったり可愛くなったり、撮りがいがありますね。
光の当て方によって、表情がガラリと変わってしまうのが面白いのです。最近のマイブーム。

地図を開けよう

たまには地図も開けますよ。強欲の罠は久しぶり。
しかし、階層は進まない。ホント渋い。

ガンブレイカーの叫び

「シャイニングフィンガーソード」は、Gガンダムファンにはたまらないアクションのようで。

別の日もやってました。幸せそう。

フランス訛りとドヴォラック配列

ちょっとフランス訛りな挨拶をしたら、ドヴォラック配列というキーボードを教わりました。

英文用の配列ではあるんですが、母音が片側にまとまっていて母音と子音を交互に打てるので、日本語も打ちやすいのだそう。
ちょっと試してみたくなりますな。

霊感マスク

なんでこんな変換になったんや。

後半はもうグッダグダ。

にやにやライオン

モブハントのメダルがたまり、罪喰いライオンのマウント(レティセンスホルン)をゲットしました。

えっw

ホントだww

 

というわけで、いつでも笑みをー! また次回!

コメント

  1. ヤミ より:

    霊感マスクとライオンのくだり笑いましたw
    Gガンはガンダムシリーズでは異質の「熱血バトルアニメ」だったので印象に残ってる人が多いのでしょう。

    • あるひゃ より:

      >ヤミさん
      ありがとうございますw
      楽しんでいただけたなら幸いでございます。
      Gガンダムはちょっと毛色の変わったシリーズなのは、調べた時にも思いました。
      それだけにハマるとどっぷりな感じなのかしら。

スポンサーリンク