第7回よしPレターLIVEのおさらい 前半


※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はお気を付けください。
※追記・訂正・画像追加などちょこちょこしています。

※公式からようやく動画が公開されました!
「第7回 プロデューサーレター LIVE」の動画とQ&Aを公開! (2013/07/24)

はい、こんにちは(゜ー゜)ノ

お待たせいたしました。レターライヴのおさらいやります。
時間が無くて視聴できなかったという方、見たけど情報多すぎて頭がウニという方、二時間かけて見直すのも疲れるという方、チャチャッとこのまとめで復習してくださいませ。

オープニングで流れて来たメロディは・・どこかで聞いたような・・。
FF7のセフィロスのテーマ『片翼の天使』ですね? タシロス!って連呼してる人もいましたがw
ああ、第7回だからFF7の曲なのか、でもFF14でもこれ使うってこと?などと思っていたら、『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』の北瀬佳範プロデューサーが登場しました。
北瀬さんと言えばFF6・7・8のディレクター、FF10・10-2・13・13-2のプロデューサーを務め、FFシリーズの欠かせない顔のお一人であります。

FF7のPCダウンロード版の話から始まり、北瀬さんもFF14のβテストにちょっとだけ参加したという話に。
見た目だけならミコッテで遊びたかったのだそうですが、PCがリビングにあって家族の目に触れるため、やむを得ずヒューランにしたのだとか。(ライトニングさんのゲーム作ってる人が今さら何を・・・w)
ヒューラムという発音をしていますね。
ここで北瀬さんがどういうゲームを普段するのかという話題が出たのですが、ここで痛恨の配信フリーズ。
HD1080pがどうもかなりの負荷になっているようで・・。
再開した時にはFF14もパッドでやってるよというところで終わっていて、北瀬さんのプレイするゲームは謎のままとなりましたw
ここからは『ライトニングリターンズ』の宣伝に。現在の開発度は70%だそうです。ちなみに秋に発売ね。
E3に出展も決まって、新生と肩を並べて一緒に盛り上げたいねと言っています。

ここからよしPが乱入して来ました。憧れの人の横ということでかなり緊張していますよ。
FF7の発売の頃はよしPが業界に入るか入らないかくらいの頃だったとか。よしPが24歳くらいか。なるほどね。
北瀬さんから見たら、開発と運営を平行していた旧FF14の頃は「死ぬ。信じられない」だそうです。
新生FF14の印象は「丁寧でクオリティが高い」と褒め言葉を。よしPも『ライトニングリターンズ』を持ち上げたりね。
新生FF14にはFF7から「マテリア」「リミットブレイク」「ケット・シーのミニオン」がカタチは違いますが登場します。
マテリアはファンの人気も高くて、MMORPGで復活するのは嬉しいと北瀬さんも言っています。
やっぱり同じ会社であっても、使用する時には許可をもらいに行くんですね~。

では、E3へのお二人の意気込みをどうぞ。
吉「僕、とにかく飛行機が苦手なので、陸に着くまでが僕のE3ですね。なので失神しないように行って来ます」
北「僕はじゃあマジメに答えます。FFのナンバーズタイトルが同時に行くことはあまりないので、盛り上げたいですね」
吉「何かやらかしたいですね」
E3にはヴェルサスも行くのでは?と言われていますから、この3タイトルがガツンとインパクトを与えてくれると面白いなぁ。
以上、北瀬さんのゲストコーナーでした。

ここからは通常のレターLIVEとなります。
まずはよしPの口から改めて発売日が発表されました。
2013年8月27日、FF14:新生エオルゼア WinPC版・PS3版世界同時発売です。
そしてCE(コレクターズエディション)版の箱も公開です。デカイなおい。A4くらいの大きさに厚みも5cmほどありますね。もうちょい薄くなるそうですけど。
吉「回を追うごとにちょっとずつ出来上がって行く感があるよね」

サイドにはメテオマークが。金の箔押しになるそうです。

アートブックは日本仕様だとソフトカバーがついています。約80ページ。
吉田明彦さんを始めとするアートチームの各設定アートが載っていて、資料集のようになっています。
クラス。

ジョブ。召喚士はやはり角が生えているのですな。

背景。イシュガルドは新生に向けてデザイン変わったのかなぁ。

帝国のガイウスさんとネールさん。なんとネールさんの兜を取ったシルエットが初公開?w

CE版は品切れが続いているようですが、6月に入るとコンビニでの受付も開始されるそうです。

ここから実機映像とQ&Aを交えて進めて行きます。

まずはPC版の実機映像から。いきなりサゴリー砂漠、いきなりオスッテがクァール騎乗。
ウォークスルー動画Part.2の冒頭に登場した砂漠ですね。
砂丘はかなりの高低差があって、登って行かないと遠景が見渡せないみたい。

遠くに見えるのは霊災の痕跡と・・なんかの遺跡?

汲み上げ設備のようなモノが見えます。

こちらは忘れられたオアシス。

冒頭の質問は当然βテストフェーズ3の開始日を教えてください、というモノ。
なのですが、この回答はLIVEの最後にさせてください、とよしP。もうイヤな予感しかしませんw
当選メールもまだ送っていないし、クライアントのダウンロードもまだしていない・・ということは?ってヤツですね。

Q:βテストフェーズ3は週末だけではなく、終日実施される予定ですか?
A:しばらくは週末のみでテストを実施しますが、βテストフェーズ3の後半には数日間続けてテストを実施する予定です。

フェーズ3の最初は週末に集中して負荷テストをします。
吉「平日はお仕事や学業に励んでいただいて」
その後、フェーズ3のラストの方で数日間24時間開けっ放しで耐久テストを実施します。

Q:ハウジングについて、ハウジングゾーンが一杯になったら、即新しいインスタンスが自動で作成されますか?それともタイミングを見て手動で追加されるのですか?
A:サーバーを無駄なく使いたいので、利用状況を確認しながら、パッチをあてて増やしていきます。

何割になったら自動生成ということではなく、きっちり計画をして、埋まり具合を見ながら運営をして行こうと思っています。
吉「ハウジングと言えばねぇ・・ハウジングおじさんねぇ・・」
モ「最近どうしているんでしょうね」
吉「どうしているんでしょうね、わかんないですね」
株主総会ももう間もなくですねぇ・・。

ここからハウジングの説明に。
まずはSサイズ。1Fのみ、ワンルーム。ドードー先輩の置物がありますね。

Mサイズ。急に大きくなります。地下・1F・2Fの三層構造。
地下は衝立などで間仕切りをしたり、製作台を置いて製作したりできます。
この高さの製作台って、立って製作モーションができるっていうこと?

グゥーブーのラグ。カワエエ(*´ω`*) 目がバッテンなのは踏まれるからだそうですw
他にも四つ葉っぽいラグやシープのラグが見えました。

Lサイズ。地下・1F・2Fの三層構造。

だんだん小規模体育館くらいのサイズになって来ました。天井の高さと面積の比が柔剣道場と言えば一番近いかなw

階段の踊り場真っ正面の壁には蛮神戦で得た置物などを飾るバカでかいスペースが。
2階は中央階段部が吹き抜けになっていて、壁を抜いた開放的な大広間を食堂にしたり、閉じた方の部屋を作戦会議室にしたりと、ロールプレイに添って使えるみたい。
全体的に少し暗めなのは、照明も好きに設置したりできるからかもしれませんね。

ハウジングは正式サービス開始後、最初のパッチで実装予定です。お楽しみに。
Sは個人宅、Mは中小規模のFC(フリーカンパニー)、Lは大規模のFC対象、というような想定でしょうかね。
個人宅にSサイズとみんなの溜まり場にMサイズが欲しいなぁ・・頑張ってお金貯めちゃおうかなっ。

Q:ハウジングでカウンターのあるお店を持つことは可能ですか?
A:はい、できます。オブジェクトは随時追加していきますので、リテイナーを利用したりするなどでお店っぽいこともできると思います。

家の使用権限のようなモノが細かく決められるようで、「パブリック」にしておけば誰でも入れるようになるそうです。
ハウジング専用のリテイナーも立てておけるみたい。自分の代わりにアイテム売っておいて、と露店放置みたいなお店屋さんごっこができるイメージです。
これはいいかもなぁ。一般流通素材なんかはマーケットでバンバン流れるのでしょうけど、レアモノとかこっそりお得な価格でフレンド向けショップとか闇商人みたいなのとか、いろいろできそうですね。

ハイブリッジの映像を見ながら質問は続きます。

Q:ハウジングで、バルコニーはないのでしょうか?
A:建物によりけりです。あるものもあれば、ないものもあります。

S・M・Lの単純な3パターンだけではなく、かなり細部に渡ってバリエーションがありそうですね。

ここでシナリオ上、処刑される人がいる人がいるとかなんとか・・。
ミニマップから見ると飛び降りることはできなさそうかな~? でもここから飛びたい・・。

Q:発売日が発表されましたが、仮にβテストフェーズ3やフェーズ4でクリティカルバグに相当するものが発見され、発売までの修正が不可能となった場合、どのような対策を考えていますか?
A:もしもそのような状態になった場合、発売することは難しくなってしまうとは思いますが、そのようなことにならないように開発チーム一同力の限り開発しています。

新生FF14に関しては、よしPが全責任を負っているので、もし発売に耐えうる状態で無かった場合は「あらゆる場所に土下座して」対応すると言っています。
ここまでのテストで負荷テストをかなり繰り返していることと、クリティカルバグをかなりつぶしたことで、ある程度メドはついているのかなと思います。ですがフェーズ3や4で一気にまた人数が増えますしね。
PS3版が未知数なので気になるところ。
なぜかドラム式洗濯機で例えるよしP。ぐるぐる回っている時にドラムが飛び出したらそりゃ発売はできないでしょう、ということですよねと。

本放送の際には、この質問のまさに「クリティカルバグ」というところで配信がストップしてしまいましたw
2万人以上の同時接続でフルHD1080pの画質を維持するのは無理だったようです。
一旦ユーストリームに引っ越しをするも、そちらもやはり落ち、最終的に再びYouTubeに戻って720pに抑えることで放送を続行することとなりました。

Q:旧FFXIVからのデータ引継ぎについて、リンクシェル/フレンドリストは旧FFXIVで所持していたものがそのまま引き継がれますか?
A:リンクシェルについては、基本的には引き継がれますが、データセンターが2つになる関係でワールド移転を選択していただくため、その際にリンクシェルのマスターがワールド移転した場合は、解散されます。
フレンドリストについては、旧FFXIVではブックマークのような形でしたが、新生FFXIVでは承認制に仕様が変わっています。そのため、旧FFXIVで登録していたリストの方に対して、個別にあらためてフレンド申請を行い、相手から承認されるとフレンドリストへ登録されます。
(※5/31訂正)

レガシーワールドもデータセンターの設置場所に伴い、再度ワールド移転を含めて選択することになります。
その際にLSマスターが元のワールドから移転するという場合は解散になると。混乱を避けるために日本人の多いワールドは日本にデータセンターが設置されるのではないかと見ていますが、どうなりますかね。
で、フレンドリストに関しては、放送で現在のフレンドリストの相手にフレンド申請が一斉に自動送信されてしまう、と言っていて物議を醸し出したのですが、訂正が入りました。
フレンドリストが見られる状態で保存されているので、そこから再度フレンド申請を送ってください、ということだそうです。
まぁね、こっそりHimechanをリストしていた人なんかはバレたらドキドキですよね!w

ハイブリッジの夕陽は広大で美しいね。

Q:そろそろコンテンツファインダーを実機で見せてほしい。
A:コンテンツファインダーで参加できるダンジョンは、クエストをクリアすることでコンテンツファインダーのリストに登録されます。
また、自分のキャラクターレベルよりも下のレベルのダンジョンに参加する際は、レベルシンクが行われて、適正レベルで参加ができるようになっており、言語の切り替えや途中参加の設定なども行えます。
※ここでは実機の映像でコンテンツファインダーの解説を行いました。

ウィジェットを開いて細かく説明して行きます。Lv35の斧術士でPTでの役割はタンク(盾)。
攻略中のPTにマッチングするチェックボックスもあります。
例)コミュニティチームがダンジョンに行っていたところ、モルボルが寝落ちをしてもっちPTが補充を募集している場合、途中からでも合流できる。ボス直前でも、入った直後でもどこでも。
よしPがヤバイ!と言っていたアイコンは蛮神・討滅戦のようですね。
ダンジョンは最初ロックされていますが、Lvが適性になり、そのダンジョンへ行くクエストを受けるとロックが解除されて挑戦できるようになります。

さらにレベルシンクの説明も。
Lv35のよしPがLv15に行くと、自動的にLv15の強さにレベルがダウンされます。レベル差のある友人と一緒に低レベルダンジョンに行けるようになります。
ダンジョンを終えるとちゃんとLv35に戻り、Lv35のステータスに経験値が入っているという状態になります。
さらにランダムマッチングの方が報酬も良いそうです。
データセンターの位置でワールドが分かれるのであんまり必要は無いかもしれませんが、PTの使用言語もJPだけとか全言語OKとか設定ができます。
ランダムの方が報酬が美味くなる、というのはマッチングが廃れにくくていいですね。夜のゴールデンタイムになかなかログインできない私としてはコンテンツファインダーにかなり期待しています。

Q:新生Lodestoneはいつ頃オープン予定ですか?
A:βテストフェーズ3か、フェーズ3とフェーズ4の間にやるかといったところで、最終のチェック中です。

現在チーム内テスト中です。プレイしたら必ず日記を書けとか、フリーカンパニーのページを作れとか。
フリーカンパニーに誘われたり、リンクシェルに誘われたりする、とよしPが言っていますね。
ロドスト内で勧誘のリクエストを送ったりできるのかな?
ロドストも最初はテスト的なオープンになるようですよ。そんなに遠くはない、とのこと。

Q:ジャンプは、コンテンツをクリアするために必要になったりしますか?
A:基本的にはありませんが、バトルコンテンツによってはジャンプが有利に働くこともあるかもしれません。

苦手なプレイヤーもいるので基本的には無いですが、ダンジョンによっては床が落ちた!だの、奈落に落ちた!だのという時はチンタラ走っているよりはジャンプした方が復帰は早いかもしれませんね。
ただまぁ最後の方のコンテンツに行くと、落ちたら復帰とかできませんよというモノも・・・?
ずっと死体のままPTが死んで行くのを見守るだけという難易度のところもあるやらないやら。
一方、季節イベントなんかでジャンプしてタッチするような仕掛けは使うかもしれません。
バトルコンテンツでギリギリのクリアのためにジャンプ必須という流れにはしないが、ネタとしてイベントなどでは積極的に活用していきたい、という方針のようです。

場所はワンダラーパレス手前のブロンズレイク。

ここでさりげなくギサールの野菜を使ってバディチョコボを呼び出しました。

※追記:キキルン族の露店画像を追加しました。
キキルン族が小さなお店を構えているようです。ジジルン交易露店、かな?

その隣にはワンダラーパレスへの渡し場のように見える場所。
以前過去記事に載せたこの画像のとこですね。

Q:コンテンツファインダーでは、複数のジョブを指定することはできるのでしょうか?
A:できないです。

みんなが複数のジョブを登録すると、何を基準にマッチングするのか難しくなるのでそれはしません。

Q:リテイナーのワールド間共有について、例えば1つのアカウントで同じワールドに3キャラクター作成した場合、リテイナーは6体ではなく2体を共有する形になるのでしょうか?
A:バッグの中身は空ですが、リテイナーは共有されます。

同じワールド内でサブキャラを作った時の受け渡しがラクになりますね~。本当にあって当たり前のことなんですが、今まで無かった機能が着実に実装されているという手応え。
※訂正追記します。※
コメントでいただいて気付いたのですが、どうやら私の解釈が間違っていたようです。
例)アルヒャとサブキャラのミントンという2キャラがいた場合、リテイナーにポポチャとウルヒャの二人を共有で雇っていて、それぞれがアルヒャ用のバッグとミントン用のバッグを持っている、ということでしょうか。
これなら「バッグは空ですが」や「使い勝手は変わらないと思います」に合致するかな?
そうなるとバザーに出す出品数はどうなるんだろう、というのは謎ですね。
以前業者対策のために、最初はアイテムの受け渡しはできないようにするということを言っていたようですし、直接リテイナーを介しての受け渡しは無理なのかな。
モーグリレターで送ることはできるのかな。確認してみたいことがいくつかありますね。

※追記:前回のレターLIVEで受け渡しについて言及されていましたのでペタペタ。
Q:同一アカウント内のキャラクター間におけるアイテムの移動方法や、移動できるアイテムの種類について教えてください。
A:同一アカウント内のアイテムの移動は出来るように作っていますが、ローンチからしばらくの間はこの機能はマスクした状態にすることを予定しています。しばらくの間運営を行って、機能を開放しても問題がないと判断できた際に開放を行おうと考えています。

Q:ローンチ時に用意されるワールド名と、どのワールドが新規/レガシーワールドになるのかを教えてほしい。
A:旧FFIVで使用していた、レガシーと呼ばれるワールドはそのままの名前で使用します。また、ワールド名のあとにレガシーとつきます。新規のワールドについては、開発ブログでプロジェクトマネージャーMが発表したいとのことなので、開発ブログで公開します。

Aegis(レガシー)っていう感じになるんでしょうかね。新ワールド名も集合場所を決めたい方にとっては早く欲しい情報ですよね。
正直どこのワールドがどこのデータセンターになるのかを知りたいところですが、Mさんのブログではそれは発表しなさそうなんだよなぁw

Q:通常の製作レシピの他に、クエストの報酬やアチーブメント、戦利品から入手するなどの製作レシピはありますか?
A:ローンチのタイミングでは存在しませんが、将来的には実装を検討しています。

なぜならまずLv50になっていただくことが先なので。ただその先のレシピなどの案は上がって来ています。
まず一つはバトルクラスを育ててくださいと常に言っていますが、欲しいレシピを取るためにやりたくもないバトルコンテンツを必死にやるといったようなことは、少なくとも正式サービス開始時点ではありません。

Q:新デザインの耐熱装備の配布は予定していますか?
A:はい。(放送ではデザイン画をお見せしました)

ロングヘアのむっちりヒューラン女性?フチが切りっぱなしの麦わら帽子も気になるが、水着・・じゃなくて耐熱装備もシマシマだ!
新しいデザインなのはいいですね~。前回よりちょっと凝ってるし。

男性バージョンかな?左右非対称にするの好きねぇw
夏のイベントは今年もありますよ。

Q:少しでいいので、魔導アーマーやバディのチョコボと一緒に戦うシーンを見せてほしい。
A:バディにはスタンスと呼ばれるシステムが用意されており、設定したスタンスに沿った行動を自動でしてくれます。スタンスには攻撃を優先したり、回復行動を優先するものなど様々なスタンスが存在しています。
その他には、スキルツリー的なものが存在しており、ポイントを消費してバディのアビリティを獲得したりすることが出来ます。
バディはβテストフェーズ3で最初から利用することができる予定です。

そもそもバディというのは一緒に戦うことができるペットとお考えください。まずはチョコボからスタートということになります。
騎乗用として呼び出す際にはチョコボホイッスルというアイテムを使いますが、バディとして呼び出す際には先ほどもチラ見せしていたギサールの野菜を使います。消耗アイテムです。

「イクサルがいますね」と言って戦闘を始めましたが、正しくはFF11にも出て来たマムージャという種族です。
リザードマン系ですが、水に近いところに棲むモノはサハギン族に関連があるようで。
ラノシアの西、霧髭入江の辺りにはサハギン族の蛮族拠点ができるようですし、マムージャ族と敵対するのか同族なのかにも注目ですね。何かのバックストーリィがありそう。

チョコボと二人で殴っていますが、チョコボのHPがヤバめ・・・(゜口゜;)
バディの戦闘モードはスタンスによって変わり、実際の攻撃時はそのスタンスに応じた動きを自動でやってくれるようです。今は単純に攻撃をしているからフリーファイトかアタッカーのスタンスなのかな?
クチバシでつついたり、羽ばたきながら足でドカッと蹴りを入れたりします。
そしてマムージャの大技スキルによって、「キュウーゥ」という悲しげな声を残してチョコボが倒れてしまいました・・。
モ「チョコボ・・・。なんて惨たらしい・・・」

ちょっと俺もヤバイんじゃないかという危機感を感じ、ついによしPオスッテもその場を逃げ出しました。
新生「よしが逃げたシーン」の誕生です。我々は新たなる伝説が生まれる場面を目撃したのだ・・。
モ「あ、逃げましたね。吉田さんともあろう者が逃げ出しましたね?」

ちなみにギサールの野菜が切れて来るとチョコボはぐったりして帰って行くようです。
腹いせにその辺のウラグナイト(アンモナイトみたいなでっかい貝)に当たり散らすよしP。高レベルになるにつれ、レベル差が3も開くとかなり戦闘がキツく感じてくるのだとか。

バディのアクション画面を開きます。装備変更、帰還、追従、フリーファイト、アタッカースタンス、ディフェンダースタンス、ヒーラースタンスなどのコマンドがあります。

チョコボのレベルは呼び出したクラスのレベルと同じになります。なのでレベルを上げるという考え方ではなく、ポイントを貯めてスキルを取っていくスタイルになります。
バディシステムはフェーズ3からテストできますが、装備変更はロックされているようです。
βテストではチョコボを手に入れてから異邦の詩人に話しかけて、チョコボの機能解放をしましょう。
ソロにはかなり心強いお供になりそうですね~♪

チョコボを死なせたことで本気で凹むよしPwww
吉「ゲーマーとしてはね、ありえないっすよ」「また開発にディスられる・・」
ポーションが無かったとか言い訳を始めますw
見ている側としては面白かったし、サクッと倒すよりも多くの情報を得られましたけどね。
しかしこのオスッテキャラはカッコイイですね(*´ω`*)

前半はここで終了。休憩時間はGWに開催されたニコ超会議2の会場の様子の写真を紹介しています。
この全員の集合写真がいいですよね。なんか。スタッフロールみたい。

それでは次回、まとめ後半をお待ちください。

スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Hornet より:

    キキルン族の露天
    さらりと素通りしていたけど、よし逃げ前のリテイナーのワールド間共有質問の所で、
    アートワークにあったキキルン族の露天が映っていますね。

  2. 通りすがりの暇人 より:

    リテイナー
    リテイナー共有関連の質問に対する回答
    「A:バッグの中身は空ですが、リテイナーは共有されます。 」
    これって回答方法が微妙で2通りの解釈が出来るんですよね。
    ワールドが同じAとBのキャラが居たとして、
    ケース1
    A・B、それぞれ2体・合計4体のリテイナーをA・Bどちらからもアクセスできる。
    ケース2
    Aのリテイナー2体を、AとB共通で使う。
    Bから見た場合、Aが預けた荷物は見えないので預けられる荷物の量はリテイナー4体分と一緒。
    また、相方のキャラの荷物が見えないので、A・B間でリテイナーを通してのアイテム渡しは出来ない。

    ケース2の場合、他人から見た場合リテイナーは2体なんで、出品できる品数がどうなるか気になるところですね。

  3. 禿兄 より:

    Unknown
    まいど、まとめ乙です。

  4. アルヒャ より:

    ありがとです!
    >Hornetさん
    おお、よく見かけるアイコンの方だ!
    そうそう、キキルンの渡し場みたいなとこも通ってましたね
    綺麗に撮れてなかったので省いちゃったんだけど、後で撮り直して追記しておこうと思います
    ありがとうございます

    >通りすがりのお客様
    いやー、コメントありがとうございます!
    コレ読んで自分の解釈は間違ってるな、とハッと気付きました
    だから「バッグが空」で「使い勝手は変わらないと思います」なのですね
    放送の言葉通り聞くとケース2が近い印象です
    後ほど追記させていただきます

    >兄
    ありがとー!
    リテイナーに関するコメントもついでにありがとー

  5. XASH より:

    Unknown
    まとめお疲れ様です。

    召喚士に角がはえてるのは、
    召喚初登場のFF3にて最上位の召喚ジョブだった魔界幻士のグラフィックに角が生えてたからなのであります。
    結構FF3から継承されてる伝統って多いですよ。
    まあ、シリーズ三作目と言うと、お約束が固まる時期ですしね。

    それにしても、風景がどこもかしこもきれいですよね。
    タナボタでヨドバシのポイントが3万ほど手に入ったのでヨドでいいPCないか探したりしてます。
    ハイスペッコのPCでプレイしたいなー。

    それでは、まとめ後編も期待しております!

  6. すぱこ より:

    Unknown
    とても分かりやすいまとめはほんとにさすが。
    毎回お世話になっております。

    脳足りんなので実際プレイしてみないとなかなか理解できないんですが
    あるひゃさんの解説は自分にすっと入ってくれるんですよね。
    吉ぴーも横文字避けてくれるようになったから昔よりまだ理解しやすくなったけど
    まだまだ耳から聞いても受け流して忘れちゃうんですwww

    よし逃げ現場を目撃出来るなんて思ってもなかったw
    あのまま倒されてどっかにデジョンとかになったら見せちゃいけないとこに
    戻ってたりとか・・・?言い訳満載で面白いw

    後半もワクワクでお待ちしております(´・ω・`)ゝビシッ

  7. 通りすがりの暇人 より:

    モグレター
    業者対策でモグレターでの受け渡しも制限するとか、雑誌インタビューかなにかで見たかも。
    たしか相手がINしてないとフレ申請できないようにしてるから、サブキャラは登録出来ずメールが送れないとかなんとか。

  8. パラレル より:

    よしが逃げるシーンwww
    ま、いいんですけどねw
    逃げるとき、カメラをターンして柱にひっかかったでしょw
    ありえないですねwww
    追っかけてくるマムの位置確認してて、柱に気づかなかったぽいwww
    見てて、こっちがあせった (;^ω^)

    まあ、あそこで逃げるという選択肢があることだけで、上級者なんですけどね (おお、ナイスふぉろーwww)

  9. アルヒャ より:

    あったー
    >ザッシュさん
    召喚士の角はダラガブホーンのようにヘアバンド方式になるんですかね~
    風景はどこもかなりイイ感じですね
    森で感じた手狭さも三国解放で薄れそうな気がして楽しみです

    >すぱこさん
    ありがとー(*´ω`*)
    自分が理解できる言葉しか使えないので、なるべく専門用語の羅列にならないように砕いて砕いて書いてます
    ぶわぁーって言われてもわからんもん・・w
    そっか、デジョンで変な地名バレとかもあり得るよね!
    あのぐだぐだ言い訳する辺りが自分も楽しんでるなって感じで結構好きwww

    >通りすがりのお客様
    ありがとうございます
    前回のレターLIVEで言ってたの見つけましたぁ(書いた本人が忘れているとかもうね)
    ———————–
    Q:同一アカウント内のキャラクター間におけるアイテムの移動方法や、移動できるアイテムの種類について教えてください。
    A:同一アカウント内のアイテムの移動は出来るように作っていますが、ローンチからしばらくの間はこの機能はマスクした状態にすることを予定しています。しばらくの間運営を行って、機能を開放しても問題がないと判断できた際に開放を行おうと考えています。
    ———————–
    将来的にはできると考えていいのでしょうけれども、当分は無いモノとして考えなきゃいけませんね
    メンドクサイ・・w

    >パラレルさん
    ひっかかってたましたねww
    あそこめっちゃウケてましたw
    確かにササッと逃げ出す辺りはいろいろやってたゲーマーって感じ
    あの柱避けの技なんかをPvPで使ってねってことなんですよきっと(フォローしてねぇ)

  10. Sofia より:

    Unknown
    とりあえずフェーズ3終わったあとで公開されてもな~
    とは思いますが、それはともかく。

    実際にやったあとで見たら、あー、ここね、
    というのが幾つもありましたね。
    吉逃げの場所もブロンズレイクのここかー、みたいな感じで。
    近くで鏡鉄鉱とれるので、マムージャ横目でにやっと
    してみたり。

    ハウジングは、でかい部屋がドーンとあるのもいいですが、
    も少し小分けにして欲しいかな、とも。
    個々人の部屋、までいかないにしても、
    ある程度用途別の部屋がほしいですし。
    まあ個人で持てるならSで十分ですが……
    いつになるやら。

    8/8までなかなかネタ切れっぽいですが、
    まあぼちぼち待ちましょう。

  11. アルヒャ より:

    Unknown
    そそ、マムージャと言えば鏡www
    今回は風景と採集物をセットで覚えられるようになりましたので、マップにプロットする頃にはもう身体で覚えているかもしれないw

    ハウジングはあのNPCが使っているようなパーティションがあるみたいね
    Lサイズでパーティションだけ置いて迷路遊び・・やりたい
    設備はFCに集約して、個人宅はお惣菜屋さんみたいにしようかな♪