第36回よしPレターLIVEのおさらい 後半

※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はご注意下さい。
※実機映像は開発中のものです。実装時は仕様が変更される場合があります。

はい、こんにちは(‘▽’)ノ
ボリュームたっぷりなPLL、後半はPvPですよ~。

<動画&フォーラム>

FINAL FANTASY XIV: Stormblood – Job Actions(公式 ジョブアクション動画)

迅速魔たまゆさんのPLL動画はコチラ。いつも本当にお世話になっております。
FF14 第36回プロデューサーレターLIVE テスト放送
FF14 第36回プロデューサーレターLIVE 1/9

グラウンドマウント速度

スピードを2段階目にしたライオンと、ノーマルのチョコボがハイブリッジで競争!
かなりのハンデをつけたにも関わらず、一気に抜き去るメカメカしいライオン。相当スピード差がありますね。

赤いクァール。

トゲトゲのクマ。新しいタンクマウント3種だそうです。
この新しいアーマードシリーズのタンクマウントは飛ぶとのこと。

マウントのスピードアップ、1段階目解放条件はそのエリアのメインクエストをクリアしていること。
2段階目はそのエリアでコツコツ何かをやる・・らしい?(FATEかモブハンか?)

4.0PvPシステム変更

現状の問題点

Lv50からでなければ参戦できないなど、ハードルが高かった。
レベルの低いうちからカジュアルに遊びたいと思っても、ジョブアクション多すぎて使いこなせなかった。
PvEとのバランス取りに苦労していた。
成長要素があった方がいいだろうとアクションポイントを設けていたが、これが結局新規プレイヤーとの格差になっていた。
側面・背面の概念があるため、近接DPSの操作は複雑になっていた。

PvPシステム変更点

ジョブLv30なら誰でも参加可能。

・PvP参加時のステータスをロールごとに固定化する。
装備は見た目のみ反映され、パラメータは影響しない。

PvP専用ホットバーをジョブごとに用意。

PvPエリアにテレポしただけでこんなメッセージが出ます。

自動的にこのPvPホットバーに切り替わりました。

PvPアクション変更点

PvPアクションを完全専用化
各ジョブ9アクション+選択2アクション+アドレナリンラッシュ。
アイコンの縁取りを変えて、完全にPvEとは別アクションにしている。

・近接DPSの方向指定撤廃

自動コンボアクション置き換え処理。

これらにより、操作を単純化して駆け引きを楽しむPvPに変更する。

竜騎士のアクション。最低限の数に収まっていますね。

コンボ2種類はこのアイコンを押すだけでよくなります。

選択性アクションは2個。忘れる人のためにデフォルトで2個ハマっている。

パッシブアクションも3個選択可能。

近接DPSにスタンが無くなるタンクにはある
単純にアドレナリンラッシュ(ロウディストラクション)を放てばいいというゲームではなくなる。

黒魔道士はかなり変わる。
ファイアとファイジャしか持っておらず、ファイアを一発撃てばアストラルファイア3が一気に付与されたりする。
サンダー系は一定ダメージを与えるとプロックが発動したりもするらしい。
スリプルの効果時間が短くなっており、連続ではかかりにくく、ここぞという時しか使えない。

PvPは4.0スタート時はプレシーズンとなり、フィードバックをもらう期間とする。

バトルシステムに関する特集はここでオシマイ。
フォーラムで話題となったジャンピングポーションに関する決定事項が発表されました。

ジャンピングポーション

ベテランプレイヤーと新規プレイヤーの時間格差を埋めるため2種類のポーションが実装される。

中国・韓国では既に実装されている。
使う人が多いのではという懸念があるかもしれないが、この価格をいきなり購入する人は少ない。
選択肢の一つとして用意をしたい。

・ストーリーショートカットアイテム
メインクエストのみをショートカットするアイテム。新生(1,944円)、蒼天(2,700円)の2種類がある。
ジョブレベルには影響が無い。

・ジョブレベルブーストアイテム
該当ジョブのレベルを60にする侍・赤魔道士を除く13ジョブに対応。
1サービスアカウントにつき、1個のみ購入可能2,700円。複数購入に関しては慎重に対応を検討。

まずロールの役割を果たすことをしっかりサポートする。

お知らせコーナー

予約はお早めに。
アーリーアクセスの記事の反応を見ておりましても、「まだ予約をしてない」「アーリーの登録をしてない」という方が非常に多かったです。
直前になって慌てませぬようご注意を。

ちょっとレイアウト崩れちゃってますけど、サントラももうすぐ。

リアル脱出ゲームの北米ツアーありますよ!

6/13~15はE3! 今年は一般チケットもちょこっとあったみたいですね。
PLLもやります。4.0パッチノート朗読会もこの辺りで放送される予定ですよ。

でぶチョコボクッション。吉田Pが気に入ってあちこちで抱っこしてるアレですね。

横浜のプロジェクションマッピングの詳細スケジュールが判明しました。夜ですね。いいなぁ~。

オケコンの先行予約はどれくらいの倍率だったのかな。

PLL史上最長だったのではないかと思われる、約4時間が終了しました。
メディアツアーのインタビュー記事は5月下旬頃にドバっと公開予定。
お疲れ様でした~ヽ(・∀・)ノ

モ「I am your father・・」

第36回よしPレターLIVEのおさらい 前半

スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. XASH より:

    Unknown
    史上最長のPLLのまとめ、お疲れ様です。
    4.0への期待がぐっと高まりますね。

    自分はいまだに徹夜の影響が残ってるので、
    E3の時は生で見るのもう止めときます。(笑

  2. あるひゃ より:

    Unknown
    >ザッシュさん
    いろいろ触ってみたくなりますなー。侍ハヨハヨ。
    E3はとんでもない時間ではなかったですが、なかなか視聴しにくい時間ですねw