舞台は生き物!演じるたびに変わる第七霊災を見逃すな!? 【2016新生祭】


※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はご注意下さい。
※この記事は2016年新生祭クエストのネタバレを含みます。ご注意ください。

※追記※ ⑪バハムート零式編を追加しました。

はい、こんにちは(゚ー゚)ノ
新生祭は今日で終了ですよ!まだの方はお急ぎを!

今年の新生祭は人形劇団ジドールのお手伝いをするクエストとなります。
さてさてどうなりますか。

座長と劇団員の方々。

やや年配のお二方が声優を務めます。「まんが日本昔ばなし」の常田さんと市原さんみたいだねw

大道具さんもいますよ。

主演俳優さんはこの方。

演目は第七霊災。しかし霊災に関する記憶はみんな曖昧な部分があるため、その補完に各国の顔役に話を聞きに行きます。

霊災の後遺症って一般の人はもう消えないままなのかなぁ。

私知ってますけども。

都合のいい存在。

神降ろしを成功させるために秘石巡りやったり、蛮神倒したり祈ったり、結構頑張ってたんですよ。

本当には何があったのか、その辺の真実はコチラの過去記事をご覧下さい。
過去記事:第七霊災「終焉の十一日間」 終焉の日

そんなこんなで座長の元へ戻ってお芝居を観ようと待っていたら、まさかの主演大怪我?
いきなり月影先生に見出される北島マヤ状態に。えっ。ちょっ!?(゚д゚)

舞台に立つのかー。

・・・となれば、衣装変更してこなくちゃね。
皆さんに本物の第七霊災をお見せしますよ。
あの日、カルテノーの戦いに着ていった服を引っ張り出してきました。

行ってみよっ。

衣装あるんかーい(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

そしてついに舞台開幕です。
そう言えば、「現在」って何年になるんでしょうね?第七星暦8年?3年?世界設定本には年表が載ってるって言ってたなー。

ダラガブが落ちてくるっちゅーのにカルテノー平原の戦争にも駆り出されるという、大変ハードな日でありました。

戦いに行ったことは行ったんですが、回線落ち食らいまくって結局ウルダハで引き篭もって仲間と遊んでました。

こんな立派な鎧は無かったなぁw

あ、これネールさん役なのか!

なぎ倒されていたような気がしますw

ダラガブより先に鯖が砕け散っ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

ここで一番目の選択肢が登場。

最初の一回は王道選択肢でやってみましょうか。ということでバハムート登場。
ここのBGMのパイプオルガンいいですよね~。

メガフレアブフォー。

ばったり。

ここで二番目の選択肢が登場。
なお、一連のクエストを終えて二周目以降で「異邦の詩人」の選択肢が出てきます。

ここも王道選択でルイゾワのじっちゃんを召喚。

シャーレアン本国にも行きたいんですけれども。

ガンバレ!

えいっ。

全然ダメだった。

時代の終焉だっ。

立ち上がるヒカセン。

ここで三番目の選択肢が登場。

①とどめの一撃編

本来の真実とは別ですが、とどめの一撃を選択。

なんとなく、ヒカセンがスーパーサイヤ人になったみたいな描写になりますね。

そんなん放ってないけどな!

パーンチ!

やんややんやの大団円。ベタな英雄ストーリーとなりました。

もはや現人神。

袖に下りてくるとみんなが待っていました。

カーテンコールなんて照れちゃうなー。

ほっほっほ。なるほどこの人はルイゾワ爺ちゃんのイメージなのだな。

カーテンコールでもっかいパンチ!

舞台を終えて、座長さんのところへ。
どうやら詩人さんが呼んでいるらしいので、例の場所へ行ってみましょう。

観てたんかい。拍手してたんかい。

もう極ヒカセンでいいよ。

このままウルダハで女優人生でもいいなって。

あ、花火だ。

今年もまたこうして、隣で花火を見ることができましたね。

それが詩人さんの望みなら。

主演のララさんはどこをケガしたんでしょうかね。

ギャラって花火のこと・・?

そんなわけでここからは各分岐を追って、紡がれる他の物語を演じてきました。
まとめてご紹介!

②テレポ編

まずはこれやっとかんといかんでしょー!ということで、自分が体験した真実に忠実に。
分岐は:バハムート→ルイゾワ→なんだっけ・・!?(ランダム)

だから新生に続いたんです・・。

セリフも合ってるのにガッカリされてしまった。
まぁ確かに何も解決できてないわけだしな。

③ジタン編

分岐は:バハムート→ルイゾワ→なんだっけ・・!?(ランダム)

いきなりFF9のジタン名セリフが飛び出したー!

カッコ良さにシビレて死ぬという、かなりレアなエンディング。ジタン凄い。

④ルイゾワ編

分岐は:なんだっけ・・?(ランダム)

まさかの登場だー!

早い・・よね?

実は調理と錬金のマイスターでもあったルイゾワ師。

黒竜薬?なんかエイビスになりそう・・。

⑤ファットキャット編

分岐は:なんだっけ・・?(ランダム)

どーん!

カルテノー平原に広がるもふもふの輪。

最も理想的な解決方法なのでは?

ゴロンゴロン。

⑥ひなチョコボ編

分岐は:なんだっけ・・?(ランダム)

お次はひなチョコボが出てきたぞ!

こちらは若いのに勇ましいタイプ。

まさかのチョコキック炸裂!

ヒーローチョコボの誕生だ!

勝利のファンファーレが鳴り響きます。

⑦大道具編

分岐は:バハムート→誰だっけ・・?(ランダム)

あろうことか、大道具さんが舞台に登場?

着火システムの不具合。

怒られる。

突如バチバチと着火するバハムート。

公演打ち切りも珍しいパターン。

⑧本当の?光の戦士編

分岐は:バハムート→誰だっけ・・?(ランダム)

倒れたヒカセンの元へ登場したのは本物の?光の戦士!(FF1)

天野絵の王道ポーズをそのままに再現。

宿命だったのか。

確かにいろんな鎖が断ち切られたかもしれない。

これも名セリフでございますね。

正統派の勇者っていう感じはするよね。

⑨チアガール編

分岐は:バハムート→誰だっけ・・?(ランダム)

なんか異色なのが出てきたぞ。

カワイイけど。

ゴー!ファイ!ウィン!

応援されるって意外な力が出るものよね。

ありがとねー。

GC小隊にチアガールもいたりして。

異邦の詩人編

分岐は:バハムート→異邦の詩人

何やら聞き覚えのある四行詩。

そう、メザヤの預言でした。

脚本書いて、舞台にも立ちたいなんて目立ちたがりさん。

四行詩の解釈はどれも表裏一体といいますか、光と闇のバランスを歌うものが多いように思います。

邪念だらけなので難しい。

お祈りの時間。

いつもよろしくされている気がする。

ここからはとどめの一撃だ!

舞台を下りて。袖に詩人さんがやってきました。
勝手に出てきましたやんw
でも「ともに旅に出てみたくて」っていう表現はいいね。

調理師は常に確信スタートですよ。

そして、新たな四行詩が!!
これは4.0の預言でしょうか?
ハイデリンの元へ行くのかなぁ。いよいよヤミセンと対決なのかな。なんだか二重螺旋構造みたいだね。
さらに注目するフレーズは「海原」。
泳ぐのか?海を渡って東方やら新大陸やら行っちゃうのか?

お辞儀で締め。

さてさて、これからのエオルゼアはどうなりますか。

以上、10パターンの公演内容をお届けしました。
これで全部かどうかは分からないけれど、もう一度自分の目で見たいという方はぜひ今夜中にね!

※追記※
もう一つありました!凪さん情報ありがとうございます!

⑪バハムート零式編

分岐は:バハムート→ルイゾワ→なんだっけ・・!?(ランダム)

バハを倒せと言われて。

簡単に倒せちゃった。

弱いじゃーん。

なんだってえええ。

振り向くと。

またバハムートが出て来ちゃったよ?

なんじゃそれ。そしてこの言葉が意味する今後のコンテンツをふと想像して震える。

大家族・・大体合ってるな。

なんとか新生祭が終わる前に間に合った!w

さて。
実はもう一つ、気になっていたことがありました。
それは人形劇団ジドールの座長さん。
昔々、ウルダハにあった劇団をふと思い出したんですよね。

その名はサンシルク劇団。
旧版の裁縫師のランク36クエスト「白の章」をプレイした人ってどれくらいいるんでしょうか。
シンデレラのように継母に虐められていたチュチュムたんを救うために奔走する光の戦士。(布縫ってるだけだけど)
王子様のようなテレジ・アデレジにも見初められてめでたしめでたし・・かと思いきや、継母を毒殺するつもりだと笑う彼女に戦慄が走る。
でもその全てはサンシルク劇団のお芝居だったということが判明するのです。

主演女優だったチュチュムたん。

第七霊災を生き延びたんだろうか、劇団はどうなってしまったろうか。
そして、座長さんの顔をよく見ると。
同じ瞳の色。
髪の色もメイクもだいぶ派手に変わってしまっているけれど、かつての女優さんだし。
もしかして、貴女は。

主演俳優のララフェル君の瞳は綺麗な水色。
あの日テレジ王子様を演じたララフェルは真っ赤な瞳をしていたから、このララフェル君はこれからの期待の星ってとこかしら。

じゃあ他に誰か。
ネールさんを演じた往年の名声優のエレゼンお姉さまはもしかして、継母役だったウヴィエルさん?

あの日からどれくらいの月日が経ったのか、正確には分からないけれど、8年?もっと?
演劇界のキャリアを考えると、それくらいは納得なのです。
だから名前が無かったのかな。深読みかな。ただのシーズナルイベントのNPCなのかな。

それでも、今を強く生きている座長さんにエールを送りたい。
昔、貴女に似た女優さんのお芝居に夢中になったことがあります。本気で騙されたことがあります。
またどこかで逢いましょうね。

スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. XASH より:

    Unknown
    このクエを最初にやった時、
    「まあ、全部オレの事なんだけどな」って思いながらやってました。(笑

    他のパターンも凝ってて素晴らしいですねー。
    今夜あたり何パターンか見てみようかな。

    中途半端にまじめな性格なので、ちゃんとした選択肢しか選べない自分がにくましい。

    それにして、カルテノー平原の戦い懐かしいですね。
    ログイン鯖が盛大に死亡してて10分くらいしか戦えませんでしたけど、
    とても楽しかった記憶があります。

  2. Sofia より:

    カルテノー
    まとめお疲れ様ですー。
    幾つか飛んでたの見られてよかったです。

    実際にはなんかごちゃごちゃしてるだけで、鯖デンジャー、
    最後トレーラーというぐだっぷりでしたが、
    一応なんとか最後までいた気はします。
    なんかイベントっぽい戦闘とか期待してたんですけどねー。

    まあこのクエストそのものは良く出来てたと思うので、
    引き続きシーズナル頑張って欲しいですね。
    次はハロウィンでしたっけ。

  3. ヤミ より:

    Unknown
    ジドールって確かFF6の地名でしたね…
    イベントでオペラもやってたしその繋がりかな。
    新生祭参加できてないんですが、相変わらず凝ってますね。少しくらい顔を出すべきだったかなぁ。

  4. みいな より:

    ちゅちゅむさん!
    お疲れ様です!
    仕事やら何やらでまともにイベント出来てなかったので、まとめすごく助かりました!
    そして、座長がチュチュムさん説、だったらステキだね!
    座長が鼻黒ララなのでどうかな…という気もせんでもないけどもw

  5. あるひゃ より:

    Unknown
    >ザッシュさん
    選択肢は全て順番に選べば問題ない!

    カルテノーの戦いは未だに、もうちょっと演出なんとかなったんちゃうんかと思わずにはいられないのですw
    楽しかったけどねw

    >ソフィアさん
    そそ、私ももうちょっと帝国軍が頭上から降りてきて・・とかいろいろ思っていたんですが、やはり当時はあれが限界だったのでしょうね

    ハロウィン・・じゃなくて守護天節はなんか新しい試みをするのでフィードバックくださいって言ってた気がするよ!

    >ヤミさん
    ジドールって・・と思ったらオペラネタの街でしたか!忘れてたw
    私の周りではシーズナルだけやりに来る人もいたりしますよw
    のんびりそこだけ楽しむのもアリかもねぇ~
    調理が輝きそうならご連絡します!ヽ(・∀・)ノ

    >みいなさん
    この記事を見て、最後駆け込みでイベントもう一度見てきたという方も多かったですよ!
    まとめはネタバレになるからギリギリまで出したくないんだけど、でも終わってからだと読んでくれた人が見にいくことができないし・・と悩んでこの日程になりましたw

    チュチュムさん説は手がかりがなんにもないので妄想でしかないんですけどね!
    目もカラコンでいけるし、女優さんなら整形もしちゃうかもだし・・w
    鼻が黒ずんできたのはほら、舞台を退いたのでお肌がくすんできたんですよ・・
    こじつけだったけど、チュチュムさんの紹介ができたからいいや!ヽ(・∀・)ノ

  6. キャス・コッチャ より:

    Unknown
    全部観れなかったので助かりました!
    旧版の裁縫クエ絡みだったのねー。やってないので知らなかった(´Д`)
    オールマイティになるのが嫌で上げてないクラスやらジョブをそのままにしてるんだけど、それを通すか、すべてのクエを見るために上げてしまうか、旧版からずっと葛藤しております。
    上げたところで中の人がオールマイティになれないからかわらないんだけどもw

  7. あるひゃ より:

    Unknown
    >キャスさん
    キャラ設定的にオールマイティにしたくないっていうのは分かるな~
    そういう場合は私は別キャラ作って見ちゃうタイプですねw
    あるひゃキャラは全ての謎を追い求める冒険料理家なので、ハイエナのように見まくります
    旧版は見損ねたクエストも多いから残念だー