第51回よしPレターLIVEのおさらい

※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はご注意下さい。

<動画&フォーラム>
「第51回FFXIVプロデューサーレター LIVE」の動画とまとめを公開! (2019/6/3)
FINAL FANTASY XIV Letter from the Producer LIVE Part LI(公式Twitch)

迅速魔たまゆさんのPLL動画はコチラ。コメントも合わせて楽しみたい方に。
FF14 第51回プロデューサーレターLIVE 1/7

ジョブアクション動画はコチラ。

ベンチマークトレーラーはコチラ。

ベンチーマークダウンロードはコチラから。

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマークサイトです。

テスト放送

今回のテスト放送は難儀をしましたねー!
音声がとにかく決まらない。BGMが消えてたりノイズで割れまくったり。
初めての会場で一からセッティングするのは本当に大変なんだなぁ…。

トニーさんが調整しに出てきました。
私の目に間違いがなければ、この方はロドストで翻訳日記を書き続け、みんなに応援されてコミュニティチームに入ったおハルさんだと思います。
サブリガを愛するAegis民。がんばれーヾ(*´∀`*)ノ

レイクランドの風景が映っています。

光の氾濫の空と吉ララ。
第一世界って、最初はずーっとこの空なんでしょうか。
常に光が照らしているというのは疲れる気がします。夜や天候を取り戻したら感動しそうだなぁ。

本放送

漆黒のタイトル画面が出ましたよ。
これ、光の氾濫を切り裂いて闇を取り戻したところなんですかね? モーゼみたいになって、その向こうに星が見えています。

サンフランシスコでのメディアツアー、ヨーロッパのものと合わせると、37のインタビューに答えたそうで、喋るのが好きな吉田Pでもそろそろ限界だそうで…。
お疲れ様です。でも拡張ごとに取材陣が増えているのは凄いですな。

5.0のおさらい

ゲーム体験の変更と調整

F.A.T.E.システムの変更

FATE専用トークンが得られ、FATE専用ショップでアイテムと交換ができるようになります。

これはイル・メグの交換リストですね。
このエリアのオーケストリオン譜面やミニオン?、マウントスピードの上がる詳細地図?、クラフター素材が交換できるようです。
タブには武器や防具、アクセサリもありますね。
攻略が進むと、ショップに並ぶアイテムも増えていきます。

サブクエストシステムの変更

サブクエストのレベルアジャスト対応

サブクエストはレベルアジャストに対応し、全てのクエストがLv70から受注可能になります。
メインクエストが終わった後のサブジョブのレベリングなどにお使いください。

ロールクエストの実装

ロールクエストが新たに実装されます。
第一世界の英雄(闇の戦士達)の足跡を辿るクエストで、各ロールに対応しています。
メインクエストにはこれらのうちの一つを完了することが必須となりますが、ぜひ4種類全てをプレイしていただきたいと思います。

ギャザラー・クラフター 大工房クエストの実装

ギャザラー・クラフターのクラスクエストは5系統にまとめられています。
お得様取引のシステムを踏襲し、クリスタリウムのミーン工芸館を発展させるストーリーです。

UIシステムの変更

UIのベーススキン変更

UIのベーススキンがデフォルトのダークスキンと新たなライトスキンから選択可能になります。

システムコンフィグのココから変更可能。
変更した後、一度ログアウトしてからの再度ログインが必要となります。
スキンは今後増やしていく予定です。

UIの拡充

CWLS8個に拡大されます。
敵のHP%表示が0.1の位に対応します。
PTメンバーのHPが満タンかそうでないかもわかりやすくなります。
家具の設置プレビュー機能(専用UI)が実装されます。

バトルバランスの調整

チャージアクションシステムの実装

アクションのリキャストを溜めておいて、一気に使用することができます。
最大チャージ数はジョブごとではなく、アクションごとに設定されています。

詠唱中断システムの実装

詠唱中断可能な敵のアクションが可視化されます。

ロールアクションの選択式を廃止

ロールアクション数を減らしレベルアップにより自動取得となります。

MP/TPシステムの変更

TPは廃止MPは10,000固定値となります。
信仰」は「MPの回復速度が速くなる」という効果に変更になります。

メインパラメータとマテリアシステムの変更

タンクのアクセサリにはSTRVITが、それ以外のロールのアクセサリにはVITが付与され、メインパラメータのマテリア(水色)は装着不可となります。
メインパラメータのマテリア(水色)は、効果が0になり、排出も停止します。

ペットシステムの変更

ペットが敵の攻撃を受けたり、ヘイトを取ったりしなくなります
カーバンクル・トパーズタイタンエギは、性能の見直しを行います。

共通のアクションアイコンを押せば、固有のエギ技が発動するようになります。ホットバーがスッキリ。

その他バトルシステムの変更

ダメージ上限を引き上げますが、6.0ではデノミされる予定です。

吉「6.0やりますよ」

黒魔のHPバーの下に▼があるのは「HPが満タンになっていませんよ」という印。

 

前半はここまで。
休憩のお供はファンフェス振り返り動画ですよ。

ジョブバランス関連

ジョブ間シナジー調整

シナジーはなくなりはしないけれども、かなり効果が薄くなります。

タンクロール調整

役割は横並びとなり、それぞれの異なるメカニクスの手触りなど、ゲーム体験で違いを出します。

タンクスタンス敵視を稼ぎやすくなるだけ。

ガンブレイカーのHUD。

ガンブレイカーの手応えは、インフルエンサーの方々にも好評だったようですよ。

ヒーラーロール調整

バランスを横並びにすることを重視しています。
プロテスは廃止
学者の「光の癒し」マクロ連打はできなくなります

DPSロール調整

モンクにはついに疾風迅雷4が実装されます。
5.0くらいだとまだいいのですが、5.4くらいのスキルスピードになると相当速くなるそうです。
機工士はほぼ新ジョブになっています。

黒魔道士HUDですね。

アンブラルソウルは、敵に攻撃できない時にアンブラルブリザードやアンブラルハートを維持できるというアクション。
これはローテーションが変わりそうですね。
キャスターのロールアクションからはマナシフトが無くなりました

赤魔道士のHUD。

デプラスマンとリキャストを共有する、その場で殴るアクションが追加されます。

踊り子HUDです。

ダンスパートナーを決めて、バフを付与するジョブです。

敵との距離感が重要らしい。
プロック(次に使いたいアクションが点線で囲まれ、威力やMP消費がちょっとお得になる)がついたらどんどん使っていく、シンプルな手触り。

吉「とりあえず踊ってるだけで楽しいので」

 

各ジョブの詳細に関しては、ファミ通さんの記事に細かく紹介されていますので、こちらを参考にしていただくのがいいかなと思います。
『FFXIV』の最新拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』をロンドンで試遊! ジョブ詳細リポート〜タンク&近接DPS編(ファミ通)
『FFXIV』の最新拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』をロンドンで試遊! ジョブ詳細リポート〜ヒーラー編(ファミ通)
『FFXIV』の最新拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』をロンドンで試遊! ジョブ詳細リポート〜遠隔物理DPS&遠隔魔法DPS編(ファミ通)
※これらの記事の内容は最終調整前のものであり、リリース時には大きく変更される場合がありますのでご注意下さい。

お知らせコーナー

E3の季節が来ました!

次回PLLは、6/15(土)7:00~ です!

 

HORIさんと共同開発で左手用ゲーミングデバイスを製作中!
11月頃発売予定(したい)で、価格はなんとか1万円前後にしたい、という感じだそうですよ。

試作品の数々。

 

待望のオケコンが再び! …でも横浜かぁ…。
チケットは6月末発売予定。争奪戦が激しそうですねぇ。

 

ベンチマークソフトも公開されましたね。

最後は音声トラブルを謝罪し、今一度各方面のチェックをし直しますということで、ベンチマークトレーラーの紹介で締めです。
お疲れ様でした!

 

このメディアツアーで公開された記事のリンク先まとめはコチラ。

【5.0】漆黒のヴィランズ メディア情報・インタビューリンクまとめ
5/29、22時に解禁となったメディア情報のリンク先まとめ。随時更新中。ジョブAF画像も掲載。

これまでのPLLまとめはコチラ。

PLLまとめ
PLL(FFXIVプロデューサーレターLIVE)の紹介記事一覧。基調講演や出張レターLIVEなども。
FF14グッズ紹介
FINAL FANTASY XIV(ファイナルファンタジー14)関連グッズの紹介ページ。ゲーム、本・雑誌、音楽・映像など。

コメント