つまみぐい体験記~パーフェクトワールド~


家中の風邪ウイルスを最終処分地のように背負い込んで、数日間倒れていたアルヒャです。
まだ喉がかな~り痛く、鼻はふさがったまんまですがまあなんとか。
皆様も気を付けてくだひゃいね~。

そうして寝ていた間に何やらクローズドβテスト当選のお知らせが来ていました。
うん、パーフェクトワールドです。中国のゲームですね。
空を自由に飛べますよ、というのが売りのMMOなので気になっていました。
んで、ちょいっと見てきましたよ。

種族は人間とエルフと妖族。
職業はそれぞれに2つだけ。シンプルなもんですな。
売りはなんと言ってもキャラクタメイキングかなあ。
顔の各パーツの大きさや角度、色などが全てパラメータになっていて、
モンタージュのように細かい作り込みができるようになっています。
髪型も多種多様。同じ顔は二つと無い、というのがセールスポイントですかね。
あんまり他人の顔はアップにして見ないけれども・・w
アバターにしてもゲームキャラにしても、今後はより個性を出せるように、が主流になりそうですね。

しっかし、日本語変換が出せない!w
つまみぐいゲームではいっつも困るんだけど、何の説明もないぞ!
IMEにすればなんとかなるかと思ったがやっぱりわからん!
入力と変換の状態が表示されずに確定してからその日本語が表記されるという始末。
うーん、全部ひらがななら話せるけど・・・釈然としないなあ。

空も飛んでみました。
エルフだけが最初から飛べるらしいのでエルフ人口が多いようです。
最初からショートカットキーに「飛ぶ」が入っていたのでそれをポチ。
お、飛んだ。
ふおおおお、なかなか爽快。
高度の上げ方がわからないのでどうもイマイチ飛んでるっちゅう感じではないですが、まあいい感じ。
おそらくリネに実装された時の方が飛び心地(操作感)は良さそうです。
「飛ぶ」というのも今後のゲームのキーワードになりますね。

あとは狩りとクエストと採集・製造などなど。
リネでできないことを取り入れてみました!みたいな気もします。
世界観はリネと同じ王道ファンタジーですからね。
エルフの村には世界樹(名前はちゃうようだが)がありますし。
ところどころのNPCの名前が中国名だったり、竹林の村が出てきたりしますけどw

ちょこちょこおもしろそうなのでもうちょっと見てみようかなと思います。
課金するほどではないかな~。
操作はしやすいし、マゾくもないようなのでそこそこ人気は出そう・・かな?

Copyright (c) 2006 C&C Media Co., Ltd. All Rights Reserved.
(c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED

スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする