第61回よしPレターLIVEのおさらい

※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はご注意下さい。

はい、こんにちは。
第61回PLLは、「パッチ5.4実装コンテンツ特集Part2」です。
物凄いボリュームのコンテンツ山盛りパッチとなっておりますので、じっくりおさらいしておきましょう。

<動画&フォーラム>
「第61回FFXIVプロデューサーレターLIVE」の動画とまとめを公開! (2020/12/7)
[TEST] FINAL FANTASY XIV Letter from the Producer LIVE Part LXI(公式Twitch テスト放送1)
[TEST] FINAL FANTASY XIV Letter from the Producer LIVE Part LXI(公式Twitch テスト放送2)
[TEST] FINAL FANTASY XIV Letter from the Producer LIVE Part LXI(公式Twitch テスト放送3)
[TEST] FINAL FANTASY XIV Letter from the Producer LIVE Part LXI(公式Twitch テスト放送4)
FINAL FANTASY XIV Letter from the Producer LIVE Part LXI(公式Twitch 本放送)

テスト放送

ちょっとFPSが低め、カクカクしてると言われているテスト放送です。

本日の放送内で使われる予定のスライドはこれくらい。分厚い!

吉田P/Dのマイクもテストしますよ。

実機テストも。まだちょっとカクカクするかな。

体調は万全なのですが、つい咳払いや鼻すすりをしてしまうというモルボルさん。配信の時に、つい出てしまう普段の癖というのはありますねぇ。

直前テスト放送

直前テスト放送もモルボルさんお一人ですね。
さっきのカクカクが直ってヌルヌルになっています。良かった良かった。
音声と映像のズレをチェックするのに、拍手をするのはわかりやすいですね。なるほど。

本放送

パッチ5.4実装コンテンツ特集Part2

パッチ5.4トレーラー

もちろん、開幕はこれ! パッチ5.4のトレーラーです!

喋っているのは、アシエン・ファダニエルですが、仮面はアシエン・ミトロンのものだったり、ヴォイドっぽいデザインの変な塔が立ったり、リーンちゃんが泣きそうになってたり、今回も不穏!

大きな樹に包まれたマザークリスタルのようなアレも気になります。
そうそう、最初に出てきた第三開発事業本部のロゴ、FF16のティザートレーラーでも使われていました。カッコイイ。

最近のPVは市田さんとVFXの方が担当しているのですが、モーション出身だから、PV用にモーション作っちゃうらしいです。あのラストのアートと重なるとこね。

 

吉田P/Dとモルボルさんの間には、今日も強固なアクリルパネルが立っており、感染対策を施した放送となっております。

パッチ5.4実装日

実装日は、12/8(火)に決定!
今回は、24時間メンテとなりますので、ご注意くださいね。
現在開催中の妖怪ウォッチコラボは、この日までとなりますので、まだマウントやミニオンを取れていないという方はお急ぎを。

パッチ5.4実装項目おさらい

インタビューで「どちらのマトーヤですか?」と聞かれた際に「妙齢の方です」と答えたのは、「で、どっちなんだよ!」となるように、だそうですw
吉「あのお二人になんか言ったら僕が消し炭にされますよ」

ウェルリト戦役は、またシビアな物語が続く模様。

極とレイドはコチラの二つ。

リーンとガイアの友情や、そもそも闇の巫女とはなんなのか、それらの謎が解明されていきます。
ある意味、第一世界に残った人達のメインストーリー完結編、という話になっています。
希望の園エデン:再生編は、パッチ5.3メインクエストのコンプリートが条件となります。レイドからやろうという方はご注意ください。

 

セイブ・ザ・クイーン青魔道士アップデートは、パッチ5.45です。

新たな青魔法は24個ほど。

これは、朱雀のキックっぽいですね!

新装備はコチラ。

今回、少人数でラーニングをしやすいように、「人数制限解除」と「レベルシンク状態で参加」の設定を分けて申請出来るようになりました。
これで、適正レベルでラーニング確率を上げることができるわけですね。

ギャザクラもいろいろ手が入ります。

漁師のアクション、フィッシュアイの変更に関しては、こうなりました。

オーシャンフィッシングには新たな航路ミッションが追加されます。

これはハルブレーカー・アイルですね?

こちらは低地ドラヴァニア、イディルシャイアの石碑が見えています。

ミッションはこんな感じ。カニ13匹は結構大変なのでは……。

インタビューでは「製作中に光る」と言っていたスカイスチールツール、「抜刀した際にも光る」ようになります!

新たなアラガントームストーン「黙示」装備は、どれもダークファンタジーな香りがするもの。

ダクソ?

ブラボ?

アサクリ?

刀にはビッシリと文字が刻まれています。

モーニングスターみたいな槍。

闇のヒーラー。

トゲトゲ赤魔。

希望の園エデン:再生編

ノーマル1層ですが……ディシディアバージョンの暗闇の雲!?
BGMは、FF8の『Don’t be Afraid』。なぜこの曲なのか?はストーリーをお楽しみに。

今回は全層で新しいギミックが入っているそうです。床が無くなってますねぇ……。

4層は、野村哲也さんの描き下ろしボス
様々な予想が立っていましたが、誰も見たことがない新しいボスの登場ということになります。
あんまりキャラクターっぽくはない、エデンとは何か、みたいなデザインらしい。

零式の難易度は、「結構むずい」。
吉田P/Dにとっては、1・2層は攻撃のタイムラインが立てやすかったのですが、3層はそれどころじゃなく、4層はもっとそれどころじゃなかったそうです。

ジョブ関連調整

全体的に、各ロールの中でジョブの数値を均す調整を入れています。
下方調整はせず、足りていない数値の底上げをしています。(竜騎士・詩人・学者など)

モンク

疾風迅雷が切れてしまうというストレスを無くし、どんどん手数で押していくという操作感はしっかりと残して調整しています。

吉田白帯の実機プレイ。

トリプルトライアド

初心者の方のために、そもそもトリプルトライアドとは何かというところから解説しています。

では、実際の試合を見てみましょう。
こんなふうに、お互い5枚のカードを中央に並べて、カードを奪い合い、最後にカードを多く自分の色(青・赤)にした方が勝ちです。

1枚目を置きます。ヤ・シュトラのカードは、上7と右8が強いので、ここの隅に置いておくとひっくり返されにくいのです。

相手が2枚目のカードを置きました。

相手のイクサル族カードの下に、ウリエンジェのカードを置きました。

カードとカードが接するとバトルとなります。
この場合は、イクサル族の下3とウリエンジェの上8が接しており、この接している数字同士の大小で判定されます。
後から置いた方が数字が大きい場合、既に置いてあったカードをひっくり返して、自分の色に支配することができます。

ウリエンジェのカードを横に置いた場合は、こんなふうになり、ひっくり返すことはできません。

このように、交互にカードを置き、その都度バトルが発生します。
タタルさんカードは、上7だけが強く、他の3つの数字が弱いので、ここに置いてしまえば両側を攻められることがなく、安全です。

どんどんカードを置いていきます。

サンクレッドのカードは、左7と下8が強くなっています。
賢者の中でも肉体派なので、頭の方はそんなに強くないみたいで……( ´_ゝ`)

9枚目を置き終わって、青が6枚、赤が4枚となり、青の勝利です。

これを基本ルールとし、地域や時期で特殊ルールが追加されたりもします。

それでは、今回のパッチでの変更点を見てみましょう。

カードデッキに緩和が来ました。
……が、結局☆4が使われないことに変わりはないような…。せめて各☆ランク1枚ずつ使えるとかコスト制にするとかならないですかね。

さらに、特殊ルールが追加されます。

新ルール「ドラフト」は、指定されたカードの中からデッキを組んで対戦する遊び。
カードは、各ランク3通りの選択肢から選んで、デッキを組むことができます。

ドラフトを利用した「オフィシャルトーナメント」も実装されます。eスポーツの大会ができそうですね。

人数が足りない場合はNPCがマッチングされるので、待ち時間も一定。

カスタムトーナメント」は、身内大会開催できますね! NPCが補充してくれるのがありがたい。

休憩

休憩のお供は「集え!エオルゼア親善大使 ムービー募集キャンペーン」に寄せられたムービーの中から、スタッフのお気に入りをピックアップです。
どれも素晴らしくて、結局休憩できないのですがw

では、どうぞ!

幻タイタン討滅戦

今度の幻討滅戦は、タイタン

最近の落下コンテンツは、しばらくすると上で復活できたりするわけですが、「復活できるタイタンはタイタンではないのではないか」という議論がなされ、「当時の敵にLv80で立ち向かう」というコンセプトのもとに、奈落に落ちたら復活できない当時のままの仕様です。

エメラルドウェポン破壊作戦

これはノーマル。柵と外周通路みたいなものがありますねぇ。

極の報酬は武器です。

宝物庫リェー・ギア・ダンジョン祭殿

宝の地図に、ルーレットタイプの祭殿が登場ですね!
フンガーで吹き飛ばされそうになってビビる吉田P/D。しかし、なんとか中級で踏み止まります。

吉「ほら、まぁまぁまぁ」
モ「止まったら一気に強気な」
吉「おま、冷静にそこ見んなよ」

目新しいレアアイテムは出てませんでしたね。以前からここで出る、オーケストリオン譜「運命の旅」くらい。

収集品採集と精選の改修

ギャザラーの収集品が変わります。
今までの収集品が納品できなくなったり、報酬がショボくなったりする場合があるため、パッチまでに交換・処分しておいてくださいね!

負荷が撤廃されました。UIも変わっていますので、ここは実際に触れてみてください。

精選もランクが無くなります

イシュガルド復興

第四次復興で、イシュガルド復興は完結です。職人ランキングもこれで最後。

クラフターモニュメントは何になるんだろうなぁ。
今後の新規ワールドのために、どのクラフターでもないモニュメントも用意はしてあるのだそうですよ。見てみたいな。

自由探索

クリア済みのコンテンツをゆっくり見て回れる、SS・動画勢のためのコンテンツ、自由探索

入る時は、コンテンツファインダーの設定のココにチェックをします。

自由探索の企画は、ライブ班の若手が頑張って、UI班やBG班に協力を仰いで進めた企画です。
前回のPLLで、UI班の小田切さんが褒めちぎられていたのを切なそうに見ていたとのことで、ここで改めてご紹介しましょうね。
ありがとう、ライブ班の担当の方! 楽しみにしていますよ!

自由探索モードの場合、ダンジョン内ではマウントにも乗れます。飛行は不可ですが。
……ってこれ、マウント!? タマみたいな持ち方してるやんw

ローソンキャンペーンで入手できるチョコロポックル。テキストも街のほっとステーション的な。

リボンがカワイイ。

ドット柄の傘。

ファッションアイテムには、羽根が追加されています。バッサバッサ。

モモラ・モラは、あなたと旅がしたいだけなのだ!

ビーバーは金ピカになってしまった……。

自由探索に戻りましょう。
ダンジョン内には、簡易移動も付いています。これは便利。

木人はどこでも設置可能。これでバトルエフェクトの入ったSSが撮れるわけです。

LBも1~3どれでも撃ち放題。これをゆっくり見られるのは本当に嬉しいな。

セイブ・ザ・クイーン

グンヒルド・ディルーブラムは、クエストの最後に突入する高難易度ダンジョンです。

ノーマルの難易度は、いつものアライアンスレイドくらい。
零式は、ロストアクション必須で、かなり難しいです。そもそも謎を解かなければ敵に攻撃が当たらないなど、仕掛けもいろいろ。
ボスとボスの中間にいる敵もかなり強いみたい。
エウレカのバルデシオン・アーセナルよりは、ほんのちょっと蘇生手段は増えています

ちなみに、パッチ5.5ボズヤのフィールドを使った遊びがもう一つ追加されます
今回のグンヒルド・ディルーブラムがキツイという方は、5.5でさらにキャラクターを強化してから挑むのも一つの手です。
もちろん、零式クリアの称号や報酬も用意されています。

レジスタンスウェポンの続きもありますね。サブステ付与が始まります。

ハウジング

新しい家具や庭具が追加されます。

お花屋さんセット。

クッキー生地を作っている途中。

お花屋さんイメージのハウス外装! これは人気出ますねぇ!
このシリーズの鍛冶屋も今後出るとのこと。アンビルハウスとはまた違った感じなのかな。

中に自由に飾れるショーケース家具!
属性相関図や、ゴブレットビュートのライオン像も。スズランのランプっぽいのもいいな。

エモート

エモートもいっぱいありますよ!

呪術師ギルドの悪いポーズw

復興FATEでやって、欲しいと思ってたホウキでお掃除!

リンゴ食べるよ。

おにぎりまで食べちゃうよ。

ペンキでバシャバシャ塗るエモート。スプラかなw これはなんと4色あります。

マテリア禁断

マテリアのまとめて禁断の解説をするはずなのに、この辺の確率にはまとめは要らないです、と手動で装着し始める吉田P/D。
17%を2回で、10%を3回で成功させてしまい、自分のプライベートキャラの運を全て使い果たしていきます。
7%まで、6回目で成功させてしまいました。いつまとめ機能使うねんw
モ「終わった、吉田さんの5.4は終わった」
吉「まぁまぁまぁ余裕ですよ。5%を切るとしんどいかなーって」

さぁ、まとめ機能を使ってみましょうか。
吉「禁断失敗してくるとね、場所を変えるんですよ」
モ「気分をね」
吉「気分じゃないですよ。地脈からエーテルの流れを変えてるんです」
モ「強く気を感じられる場所を探し求めて」

まとめ禁断を実行してみると、詠唱のメガマテリジャ39個が粉々に砕け散ったというログを1行残して、マテリア装着が完了しました。

装着依頼を出すことも可能です。

エクストラロールクエスト

こちらはエンディングで出た情報ですが、コンテンツ情報の方に並べておきますね。

5.0のロールクエストには、全てを終えた後のエクストラクエストがあったのですが、パッチ5.4でその続きのクエストが実装されます。
蒼天時代に出てきたアレと繋がる話、だそうで、クエストの受注条件が、「三闘神クエストを完了していること」となります。
ウーロンハイ、じゃなくてウヌクアルハイ君が関わるようですし、世界設定に興味のある方は、ぜひ今のうちに終わらせておいてくださいね!

お知らせコーナー

パッチノート朗読会

朗読会は、前日の夜です!

新情報発表会

果たして新情報とはなんなのか、来年の2/6(土)に都内某所(スクエニに近いとこ)で発表会が行われます。
観覧者も募集しております。コロナの情勢を見つつということにはなりますが、希望の方はコチラから応募できますよ。

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
FINAL FANTASY XIV公式プレイヤーズサイト「The Lodestone」です。

14時間生放送

新情報発表会の日は、そのままどーんと14時間生放送やりますよ!
残念ながら、サブ放送はありません

Pusheen コラボステッカー

iMessage用のカワイイステッカーを販売します!

50% OFF ブラックフライデーセール(北米/欧州)

ローソン限定 FFXIVマンチョコ

PLL直前に発表されて、ザワザワしていたキャンペーン!

箱買いするとこんな感じ。

あ、「魔女マトーヤ」なんだ。

サンクレッドもキラキラ。

うっかり試しに開けて、シークレットをいきなり引いてしまったらどうしよう、とビクビクしてやめる吉田P/D。
中のウエハースチョコもちゃんと食べましょうね~。

ローソンのキャンペーンサイトはコチラ。(サイトの説明(メタディスクリプション)が過去のコラボの時のままだ……w)
12/15(火)から開始です。

ファイナルファンタジーXIVキャンペーン|ローソン研究所
2020年12月15日(火)スタート!ファイナルファンタジーXIVのキャンペーンに参加しよう!

年忘れ麻雀大会2020

ついに「ドマ式」の名前も外れましたw
仕事納めをしたおじさん達が、ただただ麻雀をするだけの放送が行われます。

 

年末年始もたくさんゲームで遊べそうですし、家の中で楽しく過ごすことにいたしましょう。
というところで今日は締め! お疲れ様でした~!

 

これまでのPLLまとめはコチラ。

PLLまとめ
PLL(FFXIVプロデューサーレターLIVE)の紹介記事一覧。基調講演や出張レターLIVEなども。
FF14グッズ紹介
FINAL FANTASY XIV(ファイナルファンタジー14)関連グッズの紹介ページ。ゲーム、本・雑誌、音楽・映像など。

コメント

  1. より:

    あるひゃさん、いつもありがとうございます~。
    いま、ナイトのレベルを蛮族デイリーで上げている以外はほぼ活動がない状態なので、情報助かります。
    年末年始はいろいろ楽しめるかな!

    • あるひゃ より:

      >銀さん
      わーい、銀さんもいつもありがとうございます!
      コンテンツも盛り沢山ですし、もうやりたいとこから楽しんでいくのが良さそうですね。
      私は何からやろうかな~。
      あのお花屋さんみたいなハウスの外装をチェックするところからかな……。

      良い年末年始を!ヾ(*´∀`*)ノ

スポンサーリンク