【5.0】ヒントトークセレクション Lv70:ユールモア


※この記事にはパッチ5.0のメインクエストのネタバレが含まれております。ご注意ください。

はい、こんにちは。
5.0メインクエストの膨大なヒントトークフォルダから、今日はLv70クエスト:ユールモアのヒントトークセレクションをお届けします。

メインクエストの進行度によって変化する、街やフィールドNPCのヒントトーク。
5.0『漆黒のヴィランズ』ではかつてないほどに、細かく広範囲に変化しています。
第一世界に生きる人々、それぞれのドラマをお楽しみください。

ティスタ・バイのセリフもたっぷりありますよ!

Lv70 ユールモア 初期状態

初期状態とは、ユールモアに入った瞬間、ピエロとアルフィノを置き去りにしてヒントトークを聞いて回ること。

廃船街

案内役はヌンシ・ルーさん。

あなたのことを教えてほしい

ここはどんなところだ?

門番はこの人。

物乞いはここにも。

魚は貴重な食料だから。

仲間がユールモアに行ったからと追いかける人も多いようで。

同じジャンルの特技を持っていると蹴落とし合いになるんだろうな。

これは昨年の星芒祭でね…。
貴方もいい椅子に座っているようですが。

確かに凄い。誰が買うんだろう。他都市へ流すのかな。

両手を掲げてヴァウスリーを称える像、というのがお好きなようですな。

大きなホタテ彫刻の側には、お宝を漁る女性。
髪を梳く、という行為が非日常となるような世界です。

望遠鏡で落ちてくる物を見張る女性。

水道が引かれている、ように見えますが、繋がっているのはユールモアの基部。
ユールモアの排水がここでの上水なのかもしれません。

名前からして金持ってそうな爺さん。

薪を割る女性。
よく見ると、ちゃんと薪が真っ二つに割れてるんですよ。スカッとするのでぜひ見てみてね。

通りに向かって動作をする男性。

子供もいるのだ。

船で海を渡る、ということはなくなってしまいました。

どこにでも顔役みたいなのはいるもので。

こういう人は多そうだなぁ。

雰囲気的にもカイ・シルの仲間だろうか、と思ってみたり。

ケンカも起きています。

ボクシング的な娯楽でした。

釣り餌を売るショップ。

お母さんには頑張ってほしい。

チャパティっぽい感じの平べったいパン生地を焼いているようです。

第一世界にもいました! 今にも落ちそうな人!
なお、セリフは上から近付かないと聞けないようです。

樹根の層

コルネンさんに階層の説明をしてもらいます。

外部の都市との交易も行われているようです。

労役市民を伴って下層の見学に来た奥様。
気まぐれな奥様とそれに振り回される労役市民のショートストーリーがありますよ。

ユールモアに入るためのシャワー室があるのがリアル。

まだ勝手に入り込んでる段階だけど、いいのかしらw

気さくな感じの役人さん。

真珠の需要を嗅ぎつけていたアルフィノ、やるやん。

樹幹の層

ユールモア軍の本部はここ。
一般人が入れないような奥の部屋がいろいろあるんだろうな。
漆黒秘話によれば、ミンフィリアの幽閉されていた監獄は地下空間にあるらしい。

罪喰いが襲ってこないので、そんなに忙しくはないようです。

モブハントのお兄さん。

自由市民も参加しているんですね。

ちょっと気の毒w

樹梢の層

案内人はカルナさん。

あなたのことを教えてほしい

耳がいいからねw

ここはどんなところだ?

トークン窓口はまだダメです。

ギャザクラ窓口の傍らには、どこかでお会いしたことがあるような人が。

グランドデイム・パーラー

こういう自由市民もいるんだね。

家族も受け入れOKというのは良心的だなぁと思ったり。

キャバレー・ビーハイヴ

意外と融通もきくみたい。

妖しい魅力のティスタ・バイ。初登場セリフはコレだ!

クイーン・ビー(女王蜂)は全く姿を見せませんが、もしかしてティスタ・バイなのでは…?と思っていたり。

給仕は大変。

お店の外の通路には、ダンサーランキング表みたいなのがありましたよ。

ランキングトップのミツバチちゃんの全身写真も。

スカイフロント

絵画のような現実味のない風景。
抗いようのないこんな世界を毎日見ていたら、ユールモアで歓楽の日々を過ごしたくもなるかも。

Lv70 ユールモア 入国審査

では、メインクエストを進めていきましょう。

臭いと言われてしまったので…。

シャワーを浴び、コロンを振った後だと、ちゃんと匂いに気付いてくれます。

チャイ夫妻はお茶を楽しんでいる最中。

アルフィノが肖像画の準備をする間、街の見学に行けることになりました。

Lv70 ユールモア 都市の調査

後々の伏線になりそうなメインクエストのセリフを押さえておきましょう。

奥様はキツめの美人。

早速ビーハイヴへ。
ティスタ・バイの世界をたっぷりお楽しみください。

負けた場合。

引き分けの場合。出すのが難しいので、なかなか見られないセリフ。

再戦お願いしますうー!

勝った場合。

え、まだやるの?

断ったらしょんぼりしちゃった。

クルクルと変わる表情もズルイ。

もう一回話しかけてみると。

肝心なところはよくわからないけど、ヴァウスリーはなんか特別らしい。

チャイ夫妻のところへ。

青の衣装をもらったアルフィノ。
今度はフリフリの服を着せましょう、奥様。

もう一度あちこち見てこいよ、とアルフィノが言うので、今度は下の層へ。
喉を痛めた金糸雀(カナリア)ちゃんが泣いていました。

しかし、廃船街の爺は…。

旦那様にバレてしまった金糸雀ちゃん。
しかしどうやら天に送ってもらえることになりました。

戻ってみると、まだなごやかなお茶の途中。

Lv70 ユールモア 追放

上階の執務室で騒動が起きたらしいので見にいくことに。

カイ・シルと逃げ出してきました。

ヴァウスリーの「お裁き」は日常のことなのか、既にセリフは元通り。

街を出ようとした私達を追って、チャイ夫人が駆けてきました。
追放だけど、街には入れるって、グッジョブ! 夫人グッジョブ!

すぐ会いに行きました。

なるほど、買収したのね。

他の市民のセリフは変わっていませんが、ティスタ・バイだけは変わっていますよ。さすが。

 
次回のヒントトークセレクションは、ホルミンスター後のクリスタリウムです。お楽しみに。
アルフィノのヒントトークも追加しておりますので、あわせてご覧ください。

【5.0】ヒントトークセレクション アルフィノ
5.0メインクエスト、アルフィノのヒントトークを紹介。
【5.0】ヒントトークセレクション
5.0ヒントトークセレクション記事のリンクまとめ。

コメント

スポンサーリンク