【5.0】ヒントトークセレクション Lv70:クリスタリウム

※この記事にはパッチ5.0のメインクエストのネタバレが含まれております。ご注意ください。

はい、こんにちは。
5.0メインクエストの膨大なヒントトークフォルダから、今日はLv70クエスト:クリスタリウムのヒントトークセレクションをお届けします。

メインクエストの進行度によって変化する、街やフィールドNPCのヒントトーク。
5.0『漆黒のヴィランズ』ではかつてないほどに、細かく広範囲に変化しています。
第一世界に生きる人々、それぞれのドラマをお楽しみください。

Lv70辺りでは、こんなにヒントトークが変化するなんて思ってもみなかったので、いろいろ撮り逃したんですよね。
そんなわけで、サブキャラで改めて撮り直したところも多いです。

Lv70 クリスタリウム

まずはクリスタリウムの初期状態を見てみましょう。
初期とはどの段階かと言いますと、クリスタリウムに入った瞬間、この状態の水晶公を放置したまま見て回る、ということになります。
もちろん、エーテライトやリテイナー他、カットシーンで解放される全ての機能が使えない状態です。

エーテライト・プラザ

まだ使えません。

交感後はこんなメッセージが。

エーテライトのすぐ隣に立つレスティールさん。

テメノスルカリー牧場

第一世界では「冒険者」ではなく、「旅人」と呼ばれます。
冒険という言葉は、そもそもの基盤が平和な状態でなければ使いづらいのだな、と思ったり。

第一世界での代表的な騎乗用生物、アマロのお手入れ中です。

牧場にはチョコボも飼育されています。
温厚なアマロと対照的に、戦闘用に鍛えられているのかな。激しいキック。

ゼルさんのアマロ愛。

ここにはモブハント組織、ナッツクランもあります。

受付はサイルさん。

都市内エーテライトもまだ使えません。色が綺麗ですね~。

自由弁論館

「弁論」という単語に古代人の名残をちょっと感じてみたり。

「アレ」って何?

ホルトリウム園芸館

確かに、植物は動物より耐性がありそうな気がしますね。

大きな紫色の樹の謎は解けるのか?

都市を作るということは、何がともあれまず水を確保するということ。

水晶公、頑張ったんだなぁ…。

ミーン工芸館クエストにも登場するマオさん。

こちらも同じく登場するヤラーナさん。

こういう研究機関は大事だよね。

博物陳列館

ほぼ図書館みたいになっていますが、博物陳列館。

100年あったのに整理ができていないらしい。
とりあえず生活の基盤を作るために、膨大な資料を山積みにしていったということなのだろうか。

子供達も勉強していますね。

ハシビロコウマニアのレー・ケシュさん。

蔵書数が凄いのですな。

上の方の本は、魔法でヒョイッと取りますよ。

蔵書検索システムが欲しいところですね。

モーレンさんの貴重なつぶやきトーク。

ノルヴラント近代史を教えてくれた後。

もう一度、カットシーンを見返すことができます。

この綺麗なクリスタルブルーのインク瓶が素敵。
第一世界ならではの小物も見どころの一つです。

エクセドラ大広場

「無尽光」という単語にドキッとしました。

大広場は兵士の訓練場でもあるようです。

バリスティクス造兵館

立派な砲台がありますよ。

これ、クリタワを削ってるんじゃなかろうな…。

なるほど。

スパジャイリクス医療館

罪喰いとの戦いで消耗する拠点なだけに、医療館は大忙しです。

シェッサミールさんは最初からこんな感じ。

部下もこんな感じ。

こういうところが細かいなぁ。
日々が戦いの連続で、じっと寝ていられるような状況ではないのだろうな、ということも推察されます。

どこも人手不足。

アマロ留

物流担当はこちら。

風脈コンパスを無くしたらここ。

アマロ留の受付は、ベテランが担当していますよ。
初めて見るアマロという生物が、賢く、力強く、魔物にも襲われないことをサラリと説明してくれています。

物流の要、カサードさん。

落ちないでよー。

ポンポンの青いレターモーグリ。

ミーン工芸館

ミーン工芸館のボス、カットリスさん。

ミーン工芸館について、説明してくれた後。

さらにその後。

錬金・調理担当のアマロマニア、ベスリクさん。

釣り担当のフリスリックさん。

鍛冶・甲冑・彫金担当のイオラさん。

木工・革細工・裁縫担当の…いや、担当はしてないかな……玉。

採掘・園芸担当のケシ・レイさん。

スクリップはモーエン商会担当なので、もうちょっと後で。

ギルドリーヴはこちら。

探検手帳のエイラースさんもここ。

ムジカ・ユニバーサリス

あなたのことを教えてほしい

ここはどんなところだ?

あ、ブラギさんの初期状態撮るの忘れた!
ノルヴラントの種族説明をしてくれた後。

全種族のメッセージが読みたくなりますね。

さらにその後。

マテリアも水晶公がもたらした物。

エイディスさんは後々注目キャラに。

FATEの交換品担当に、やたら濃いキャラ設定がw

ここのお店は見て回るだけでも楽しい小物がいっぱい。

彷徨う階段亭

マスターはグリナードさん。

カード対戦を申し込む

話す

なんとなくどこかのビール園みたいな雰囲気だなと思ったらw

この話が後半の伏線になっています。

ロールクエストの受注NPCは、まだ到着していません。

ペンダント居住館

コンシェルジェの人は不在。

この居住館にはいくつかの入れる部屋があって、人々が生活しています。

カテナリー居住館

ギャングウェイ

見張り台の上にいるリューエラルスさん。

スウィートシーヴ果樹園

食料だけではなく、薬品の材料も育てています。

種蒔きか肥料撒きをお願いしているところ。

…ってことは、この正門前の広場を肥料が行き来することに。
なぜ牧場の裏手に作らなかったのだw
あっちなら園芸館も近いのに。
手狭になったので広いこっちに移動したのかな?

 

では、次回はテセレーション鉄橋を越えて、レイクランドに出てみましょう。

 

【5.0】ヒントトークセレクション
5.0ヒントトークセレクション記事のリンクまとめ。

コメント