【5.0】ヒントトークセレクション ウリエンジェ

※この記事にはパッチ5.0のメインクエストのネタバレが含まれております。ご注意ください。

はい、こんにちは。
5.0メインクエストの膨大なヒントトークフォルダから、今日はウリエンジェ・オギュレのヒントトークセレクションをお届けします。
謎めいた詩をつぶやき、あまり表舞台に出ようとしなかった彼でしたが、この旅路では自ら背負った責任がゆえに前線で大活躍します。
穏やかな言葉に優しい眼差し、なぜか色気も倍増しています。ちょっと抜けたところがあるのも魅力ですね。

冒険の紀行録から見直すことのできるカットシーンや、エンディングを迎えた後のヒントトークは皆さんも見返すことができると思いますので、省略しています。

Lv72 イル・メグ

巴術士から占星術師にジョブチェンジ。

ウリエンジェからはゆっくりイル・メグの妖精薀蓄を聞きたいところ。

Lv73 ドォーヌ・メグ、イル・メグ

観光ガイドをしてくれますよ。

あ、そうなんだ。

まさか私のイメージが…?

ン・モゥ族についても教えてくれます。

Lv74 クリスタリウム、レイクランド

エリディブスだったら知り合いだったのにねぇ。

みんなでヤ・シュトラのところへ向かいますよ。

光耀教会とは。

やっとこさ見つけた地下教会で祭具を探します。

さらに「マトーヤ」に関しても教えてくれました。

あ、はい。

Lv74 ラケティカ大森林

トレーラーで、「マトーヤ」とウリエンジェが守ろうとした砦のようです。

「恐ろしい勢いで」

Lv75 ラケティカ大森林

ロンカの印章がないとファノヴの里のヴィエラには受け入れてもらえません。

えっ、何が見えたの?とこの時は思っていたのですが、思えばウリエンジェだけが知る事実がいくつかあったのですね。

ヤ・シュトラが留守の間にルナル君の救命を。

Lv75 キタンナ神影洞

ヤ・シュトラとウリエンジェは楽しそう。

知っていたんだな。いくつかの私が知らない真実を。

Lv76 レイクランド、クリスタリウム

ヒーラーですからね。

水晶公の気持ちを察し、一番会いたいであろう人物を向かわせる策士。

彼も苦悩していたのだろうな。

Lv76 アム・アレーン

ガリク村にて。

トロッコ付近で不審人物に遭遇。

サンクレッドの会話に割り込んで、「黙ってろ」と言われたウリエンジェ。
かなり気に入っているようですw

言葉にならない二人の思いの代弁者。

珍しく意見しました。

 

「ちょっとなんか声かけて話を聞いてやってください」ということらしい。

ここでウリエンジェは別部隊に進捗を知らせに離脱します。

 

ミンフィリアとの邂逅を終えて。
ミンフィリアの決断の行方をかなり心配していた様子。

大井戸前で。

Lv77 マリカの大井戸

そろそろ山場が近付いていることに、一番ドキドキしていたのはウリエンジェだったのかも。

Lv77 コルシア島、ユールモア

戦闘後は、下層の状況を調べていました。

Lv78 コルシア島

タロース動力班。

予定された結末を知っているから、つい口に出してしまった人。

トップラングにて。

白聖石の技術と知識は、ウリエンジェの幼馴染ムーンブリダの遺したもの。

ああ、これ水晶公と原初世界の人々のことだったのか。

Lv79 グルグ火山

彼の言葉の重みが、今になってわかりました。

Lv79 クリスタリウム、レイクランド

私が倒れていた間、必死で次の手を探していたと聞きました。
ここから先は想定外の事態だったから、だったんだね。

呼吸に懸念を抱くカナヅチウリさん。

サクッと泳いで行こうよ!と誘ったらつれないお返事。

ここでボケなかったことを未だに後悔しています。

Lv79 テンペスト

一番、一刻を争う思いで焦っていたのはウリエンジェだったのだと、今ならわかる。

アーモロートの風景を見て。

伝えておかねばならないことは今のうちに、との思いが溢れるセリフ。

ここが少し気になっています。
最初の霊災は空から災厄が降ってきただけではなく、それに影響された古代人の力が被害を大きくしたのですよね?
14人委員会から離脱しようとしている人がいた、というのもありますし、最初の霊災にはまだいくつかの謎が隠されているようです。

Lv80 終末のアーモロート

Lv80 エンディング

みんなが浜辺に辿り着くシーン。

さて問題です。ウリエンジェはどこにいるでしょう?

これ最初に見た時、ここまできてシークレット探しかい!と笑ってしまいましたw

クリスタリウム祝宴の夜が明けて。
上の画像の伏線がまだ効いてたww

ちゃんと約束は忘れていませんよ。
彼はどのようにして水辺の危機を乗り越えるのか?
先生の次回策にご期待ください。

 

ウリエンジェのヒントトークは他のメンバーとはちょっと異なり、エンディングを見た後で振り返ると、大小いくつもの伏線があったことに気付きます。
全ての秘密と自分の咎を抱えたまま、暁として旅を続けたウリエンジェ。
他のメンバーのセリフからすると、最後の祝宴でハメを外したようですが、ようやく少し肩の重荷を下ろすことができたのでしょうか。

ウリエンジェは、5.0メインクエストの後はエデンの謎の解明に挑みます。
そのため、フィールドには常駐してはいないみたい。
エデンの結末はどうなるのかな。

お気に入りの場面は、吉田Pも好きだと言っていたここ。
二人のミンフィリアを見守り続けてきた彼が告げた言葉だからこそ、その優しさが沁みました。

 

【5.0】ヒントトークセレクション
5.0ヒントトークセレクション記事のリンクまとめ。

コメント

  1. キャス・コッチャ より:

    量が多い!w
    ヤ・シュトラが言うように今回の彼は、それだけ伝えるための言葉を選んで、多くを語ってくれたってことだね。
    今まで難解な言い回しで見えにくかった彼の心がたくさんみれた。
    ムーンブリダさんは難解な彼の言葉の裏にあるこういうところがしっかりみえてたんだろうなぁ。

    初対面では敵か味方かわからない人だったり、蒼天の冒険の際はアシエン側に!?って場面もあったり
    ちょっと距離があった印象だったけど、今回の旅で大きく印象がかわったねー。

    リーンと話すシーンはもう最初から泣きっぱなしだった。まっすぐな言葉も、絶妙な表情も最高だった!
    名シーンだったね。

    海を割る術、期待してます!!w

    • あるひゃ より:

      >キャスさん
      寡黙なウリさんとは思えないほどのセリフ量!
      ムーンブリダさんがなぜ彼を?と思っていたけれど、だんだんわかってきましたねぇ…。
      初対面では、というか旧版ではほぼ敵みたいな雰囲気だったしねw

      いやー、アム・アレーンの辺りは泣きっぱなしでした。
      暁と仲間になれて良かったなぁ。

      海を一時的に割るのか、宝物殿のサーフィンみたいなアレに乗るのか、ウリエンジェ先生のレベルアップが楽しみですw

スポンサーリンク