【5.0】ヒントトークセレクション ヤ・シュトラ

※この記事にはパッチ5.0のメインクエストのネタバレが含まれております。ご注意ください。

はい、こんにちは。
5.0メインクエストの膨大なヒントトークフォルダから、今日はヤ・シュトラ・ルルのヒントトークセレクションをお届けします。
魔女マトーヤを名乗る彼女は、この旅路で母性が育まれたようで、温かさと厳しさを併せ持つ強い女性になりました。

冒険の紀行録から見直すことのできるカットシーンや、エンディングを迎えた後のヒントトークは皆さんも見返すことができると思いますので、省略しています。

Lv74 ラケティカ大森林

ヤ・シュトラの登場は中盤のラケティカ大森林から。
いきなり罪喰い呼ばわりされてドキッとする邂逅でしたが、その後は以前と変わらない優しさに。

サンクレッドやウリエンジェの変化を語ります。

ここは攻めていきたい。

ロンカ文明の研究、楽しんでそうだなぁ。

その通りでございます。

ロンカの思想は、この先の話でも重要になるでしょうか?
とりあえずメモメモ。

Lv75 ラケティカ大森林

めっちゃふらふら歩き回ってたら怒られた。

アルメと共にロンカのピラミッドへ。

インディ・ジョーンズだー。

 

「魔女」になったことに関して説明してくれました。

Lv75 キタンナ神影洞

親切なギミックアドバイス。

さらに親切な2個目のギミックアドバイス。

キャッキャする研究者二人。

エメトセルクから聞かされた古代の話に考え込みます。

Lv76 ラケティカ大森林

今回の5.0で最もショックだったのは、自分の身がどうなるかわからないという不安を抱えたまま進まざるを得なかったこと。
いつもどこか他人事でいられた光の戦士が、本物の主人公になったような気がしました。

ところで、この部屋どうします?

その光景が目に浮かぶようですね。

Lv76 レイクランド、クリスタリウム

ヴァウスリーの声明を聞き、混乱を危惧するヤ・シュトラ。

サンクレッドとミンフィリアの決断がどちらへ向かうのかはちょっと心配。

Lv77 アム・アレーン

どうやら既にサンクレッドにお説教したようです。

ヤ・シュトラにはそういう風に視えるんだね。これは素敵。

一緒に落ちた同士だしね。

Lv77 マリカの大井戸

クリア時、真っ先に身体の心配をしてくれたママ…。優しい…。

リーンの言葉に悟るヤ・シュトラ。

Lv77 コルシア島、ユールモア

なるほど。

サンクレッドとリーンに後を任せてスタタタタタ。

戦闘後は、なぜかキャバレー・ビーハイヴにいます。

Lv78 コルシア島

ボトムラングの解説。

存分に暴れる…(゚д゚)

Lv79 グルグ火山

※フェイスが育ったらセリフを追加します。

ヴァウスリーの「姿が変わった」のはヤ・シュトラにも視えているようでw

Lv79 クリスタリウム、レイクランド

ノルヴラントの人々の一体感を感じるのはこういう些細なセリフから。

ああ、視えているのね。

Lv79 テンペスト

私が寝ている間に奔走してくれたウリエンジェの想いを教えてくれます。

建物が古代の物だと気付きます。

さらりとILの心配もしてくれるママ。

アーモロートの街はヤ・シュトラの目にも同じように視えているようです。
遺構を利用したということは、実際にこの場所に存在した、ということになるのでしょうか。
この場所へと呼び出したのは、光の戦士に思い出させるため?

この時ヤ・シュトラに視えたものは何なのでしょう。市民?

最後は私を信じてやりたいようにやらせてくれる、それがママ。

水晶公の思いも代弁してくれるなんて。

Lv80 終末のアーモロート

Lv80 エンディング

クリスタリウム祝宴の夜が明けて。

あらあら大変。

これは泣いちゃう。

 

今まではどちらかというとキツくて賢い印象だったヤ・シュトラでしたが、漆黒では本当に母性溢れる優しさがそこかしこで感じられました。
彼女もまた、この旅で大きく成長したのですね。
ヒラから魔女に変わったのに雰囲気は逆になっちゃったw

ヤ・シュトラは、5.0メインクエストの後はスリザーバウでロンカ文明の研究を続けているようです。
エメトセルクに関するセリフもチラリと。
ルナルも大喜びしていますので、ぜひ二人に会いに行ってみてくださいね!

お気に入りの場面はやはりここかな。
この二人の関係性が凄く好き。マトーヤにも見せてあげたいな。

 

【5.0】ヒントトークセレクション
5.0ヒントトークセレクション記事のリンクまとめ。

コメント

  1. キャス・コッチャ より:

    ヤ・シュトラの黒魔導士…じゃない魔女は本人だけでなく、私達にも馴染みすぎてびっくりw

    永遠の23歳なのにお母さん枠になっちゃったねw
    再会時の罪喰い呼ばわりのやり取りは面白かった!後々大問題になるだけにちょっとコミカルに描かれたのはよかった!

    毎回それなりにピンチになるけど、今回は本当に危なかった。
    今までの光の加護があるから大丈夫!がまったく息してなかったもんね。魂がボロボロになったようだけど、
    アルバートのおかげでその辺りはもう大丈夫なのかな?今後、尾を引かないかちょっと心配。

    壁画、ヤ・シュトラにもみえたのは驚きました。エーテルまじりの染料で描かれてるのかな?
    そういえばグループポーズのフィルターにエーテルっていうのがあった気がしたけど、
    ヤ・シュトラが視えてるのはそれなのかなー?

    5.Xシリーズの後半で原初世界にもどれるのかわからないけど、その時のルナルとの別れを思うともう泣けてしまう。
    いや、こっちに残るってことも?まさかね…。

    • あるひゃ より:

      >キャスさん
      今回はみんなが一気にお父さんお母さんになってしまったw
      プレイヤーが世代的に共感しやすいようにってことなんだろうなぁ。

      壁画は確かにそうだね。
      なんだろう、描いた人のエーテルが残留しているのかな?

      暁が原初世界へ戻れるのかどうかは気になります。
      何人かは戻らないのではないか、あるいはついてくる人がいるのではないか、と思うんだけどどうなるんだろう。
      ヤ・シュトラはマトーヤとミトラが遊びに来てくれるのもワンチャン…ないかなw

  2. なお より:

    最後のこれええよなぁ。俺が漆黒で一番ドキッとしたシーンw

スポンサーリンク