【5.0】ヒントトークセレクション アルフィノ

※この記事にはパッチ5.0のメインクエストのネタバレが含まれております。ご注意ください。

はい、こんにちは。
5.0メインクエストの膨大なヒントトークフォルダから、今日はアルフィノ・ルヴェユールのヒントトークセレクションをお届けします。
高貴な心と政治力を身に着けた彼は、またこの旅で頼もしく成長したようですね。

冒険の紀行録から見直すことのできるカットシーンや、エンディングを迎えた後のヒントトークは皆さんも見返すことができると思いますので、省略しています。

Lv70 コルシア島

再会はスティルタイドの薄暗い酒場で。

世界の統合に思いを馳せるアルフィノ。

ゲートタウンに到着。

カイ・シルをユールモアへ送り込んだ後、流れ着いた画家トリストルさんを助けます。

優しいアルフィノは、そう言えばヒーラーなのだった。

画家アルフィノ誕生。

Lv70 ユールモア

シャワーを浴びることに躊躇するお坊ちゃん。

そうじゃないけどまあいいやw

全部の選択肢を見たかった…。

チャイ夫人のところへ辿り着いた後。

チャイ夫人に青の衣装をもらいました。

歌えなくなった金糸雀(カナリア)ちゃんが天に召されるという話を聞いて。

ユールモアを追放された後に。

クリスタリウムへ戻って。

Lv71 ホルミンスター

突入前。

アルフィノとアリゼーは魔法を扱える力が優れているせいか、魔力センサー?も高感度のようです。

Lv71・72 クリスタリウム

初めての夜を迎えたクリスタリウム。

お兄様はいつだって妹思いなのでした。

「ミンフィリア」について説明を受けに。

クリスタリウムの意気を受けて。

Lv72 イル・メグ

方向感覚を失うと酔ってしまいそう。

改めて第一世界での自分達の存在の危うさに気付き、ちょっとショックを受けるアルフィノ。

見たかった。でも多分、ぐり()がぐら()になってもそんなに違わないw

水辺に草人が多い理由とは…。

Lv73 ドォーヌ・メグ、イル・メグ

慎重に渡りすぎて、いつも間に合わないアルフィノ。ごゆっくりどうぞ。

ティターニア戦後。

Lv74 クリスタリウム

エメトセルクの言葉に考え込みます。

アルフィノは水晶公と共にユールモアへ。

Lv76 レイクランド、クリスタリウム

レイクランド襲撃時は治癒にあたるアルフィノ。

空からの声明に少しずつ決意を固めていくところ。

サンクレッドとミンフィリアの決断の理由の一端が自分にあることを悔しく思う場面も。

Lv77 アム・アレーン

ミンフィリアとの邂逅から帰ってきたところを出迎えてもらいました。

祖父のなし得たこと、なし得なかったことを追って暁へ来た二人。
それぞれにミンフィリアとの思い出や、伝えたかったこともあっただろうな。

Lv77 マリカの大井戸

アルフィノは最高。

優しいお兄様は、妹のためならば周囲の空気作りまで買って出るのだ。

Lv77 コルシア島、ユールモア

顔バレしているから隠れてついてくるんだとは思うんだけど、面倒な仕事をやらされている感w

ゴゴゴゴゴゴゴ。

戦闘後は街の人々を救いたいという言葉通り、廃船街の方にまで出てきて治癒に駆け回っていました。

Lv78 コルシア島

さりげなくユールモアの歴史を教えてくれる親切さ。

こういう生真面目な面白さが彼の魅力なんだな。
サラッと読み飛ばして後からじわじわくる感じ。

ちょっとでも妹にケガをさせたら、きっと私の身が危ない。

アルフィノもね!

アルフィノは怒っているのです。

Lv79 グルグ火山

原初が先か、第一世界が先か、はたまた異界ヴォイドから生まれたものなのか。
この辺りは世界の根幹にも関わってきそうな気がします。

ヴァウスリーの美的感覚は本物なのだろう、多分。
なんだかもったいないなぁ。

最後までヴァウスリーを「君」と呼んだことには、一部とはいえ人々を救い、理想郷を作り上げようとした彼への一定の敬意が感じ取れます。
手段は違えども、誰もが安心して暮らせる理想郷を作るという思いは、きっとアルフィノにも共通するものなのでしょう。

Lv79 クリスタリウム、レイクランド

そう、アルフィノと私にはいつだって忘れ得ぬ「友」の面影があるのです。

すっかり泳げる人になって…。
アレンヴァルドにも見せたいこの勇姿。

Lv79 テンペスト

泳げるけどやっぱりちょっと怖い。

一本橋を渡るのは苦手。ヌルヌルしてるだろうし。

アーモロートの街並みを見て。

身長が低いのもちょっと気にしています。

後で私が見てきますよ。

自分の力の小ささを知って、それでも成し遂げられることがあるのを知って、本当に彼はまた一段と成長しましたね。

Lv80 終末のアーモロート

Lv80 エンディング

クリスタリウム祝宴の夜が明けて。

ここで「蒼天」を持ってくるのずるいよね。
今までの旅路が一気に思い返されるような。

 

真面目で高潔な心の持ち主アルフィノは、政治家としてどんどん頼もしくなってきましたね。
アルフィノは、5.0メインクエストの後はユールモアで、チャイ夫人の絵を描いていますよ。
本当にいい絵なので、ぜひぜひ見てみてくださいね。

これは最後までヴァウスリーとの対話を試み、共生の道を探そうとした彼の願いが響く、とても良いセリフ。

【5.0】ヒントトークセレクション
5.0ヒントトークセレクション記事のリンクまとめ。

コメント

  1. キャス・コッチャ より:

    アルフィノ、最初あんまり好きじゃなかったんだけど、クリスタルブレイブでの失敗以降はぐんぐん強くなって頼もしくなってきたよね!
    今回の旅で驚いたのはいつも冷静だった彼がヴァウスリーの行いにキレたところ。あそこはグッときたー!
    でも、逃げたヴァウスリーを追う前に街を助けたいって言ったところや、協力を申し出たユールモアの富裕層の人たちを
    快く受け入れたところなんかはすごく彼らしいかった!私はどっちかというと思考的にアリゼー側なので、アルフィノの
    そういうところは尊敬してしまう。

    アーモロート突入前のセリフは泣いたー。自分を引っ張ってきてくれたって言ってたけど、こっちもアルフィノに助けられてここまできたんだよ。本当に頼れる存在になったよね。

    夫妻の絵も、夫人の絵も見ました!めっちゃうまいよねw
    最近は顔も知られているっぽい光の戦士だけど、それはきっとアルフィノが描いたものが出回ったに違いないと思っております。大人の事情で目にすることはできないけど、きっとそう!
    いつの日か技術的に可能になったなら、アルフィノが描いた自キャラの肖像画を見てみたいよ、吉田―?

    • あるひゃ より:

      >キャスさん
      最初は小生意気な若造だったねぇーw
      キャラの成長を何年も追えるのはMMOならではだなぁ。

      夫人の絵、いいよね。
      シルエットはそのままなんだけど、温かさとか芯のある聡明さとかを描いてくれた感じ。
      ちゃんと美しくなってるし!
      私達も描いてほしくなるねw

スポンサーリンク