第52回よしPレターLIVEのおさらい【ロサンゼルス】


※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はご注意下さい。

はい、こんにちは。
E3を終えて、ロサンゼルスからお届けするPLLは、システム周りやギャザクラ関連などの細かいモノ特集!

<動画&フォーラム>
「第52回FFXIVプロデューサーレターLIVE」の動画とまとめを公開! (2019/6/21)

Test Stream – FINAL FANTASY XIV Letter from the Producer LIVE Part LII(公式Twitch テスト放送)
FINAL FANTASY XIV Letter from the Producer LIVE Part LII(公式Twitch テスト放送・本放送)

迅速魔たまゆさんのPLL動画はコチラ。コメントも合わせて楽しみたい方に。
FF14 第52回プロデューサーレターLIVE 1/7

テスト放送

前回の反省を踏まえ、今回は2時間前から入念にテストを行いますよ。
メディアツアー、E3に引き続き、Aimiさんの通訳です。吉田Pとほぼ同じ量を喋るんですよね…。

実機映像もテストしますよ。
赤魔道士のAFとかフェイスのUIとか。

本放送

5.0ダンジョンウォークスルー動画が公開されました!

牧草地帯が見えています。森の方では煙が上がっています。

かつては酒場だった場所、のようです。

こちらは坑道っぽいですね。コルシア島なのだろうか。

ドォーヌ・メグの通路のようです。

隠された庭、のようです。桃源郷みたいな綺麗な場所。

こちらも綺麗なお城ですね~。オープンエアのダンジョンが多いのかな?

ハイデリンとゾディアークの壁画のある場所はインスタンスダンジョンなのかな。
第七霊災のような、空から火の玉が落ちてきて街が焼かれるような災厄も描かれています。

ラケティカ大森林でしょうか。
大樹の前を赤い鳥の群れが飛ぶ。これ、聖剣伝説2のオマージュですよね?(・∀・)

岩巨人みたいなのがいますね。

白い神殿みたいな場所。それぞれの像もじっくり見たいところ。

退廃的な罪喰い娘は、ボスのようです。

ネタバレが強烈過ぎて映せないダンジョンが多かったとのこと。
レベリング中に行くダンジョンは全てメインクエストで行くことになる場所だそうですよ。
見た目だけでネタバレになるようなダンジョンってどんなんでしょうねぇ…。

まずは一つ、メディアツアーの補足を。
チャージアクションは、ワイプ状態になった場合は一から溜まるのではなく、フル状態からのスタートとなりますのでご心配なく。

ティターニア討滅戦

イル・メグにいる吉田Pの赤魔ララ。乗っているのはアマロという、第一世界でのチョコボ的存在のマウントです。
アマロはメインクエストでも語られますのでお楽しみに。

ステンドグラスに囲まれた綺麗なフィールド。
BGMはウィスパーボイスでフワフワなカワイイメロディーですね。

ティターニアは妖精王ですので、様々な妖精を使役した戦いが繰り広げられます。

E3会場ではティターニアTシャツが配布されました。勝率は2~3割と低かったようです。

フェイスシステム

フェイスでダンジョンへ行くと、全滅しなければ30分ほどでクリアできるそうです。
DPSはシャキ待ちの時間も考えると、フェイスでレベリングするのもアリですね。
自分が倒れるとリスタートとなりますので、ご注意ください。(ウリエンジェはレイズくれないのか)

最初の回はダンジョン突入口の周辺にNPCが立っていて、話しかけるとフェイスウィンドウが開き、そこでメンバーを選択します。
2回目以降はメインコマンドからの選択となります。

 

選択できるメンバーはシナリオの進行状況に応じて変わります。
ミンフィリアのジョブ名は「オラクルオブライト(光の巫女)」、アルフィノは「アカデミアン」ですね。

道中のアイテム出現率は1/4になっております。それでも確実に自分がもらえるのはいいね。(運の無い人にとっては)
ミンフィリアがかなりカワイイぞ。

長い名前のボスもいます。

タンク役のサンクレッドさんが素早く向こう側に回るのが凄いね。

ウリエンジェについていって安全地帯を教えてもらう吉田Pw

NPCの吹き出しセリフはそれほどたくさんは用意していませんが、そのダンジョンで言いそうなことを話しますので、そこもじっくり見てみてくださいね。

LBはミンフィリアだと光の戦士に遠慮して使いませんが、アリゼーだとお構いなしにどんどん撃ってきます。
そういうキャラの性格付けの違いも見どころです。

ギャザラー&クラフター調整

未知の時間をアラームでお知らせできるようになったり、かゆいところに手が届く調整が入っています。
ノルブラント時間は、偶然にもエオルゼア時間と一致していますので安心。

新生エリアの魚が全て釣れる「万能餌」が追加されます。
これ、ヌシ釣りの時は指定餌の方がいいだろうねとは思いますが、レベリングには大変便利な餌ですね。

クラフターはどのクラスから始めてもいいように調整がかかっています。
玉が暴れて大変だった属性も撤廃されます。

UIも一新されます。
バフウィンドウは畳めますよ。

HQ素材を集めると、よりHQ品が製作しやすくなります。

マテリアの上位が出るのかどうか?に関しては、まだ秘密です。
吉「僕も含めて、高度な情報戦をすると」

ギャザラー&クラフター装備紹介

今回はシンプルなオシャレ装備といった感じです。
新卒のアート担当が入ってきて、その方々が手がけたデザインとのこと。イイヨイイヨー。

調理師の!フライパンが!ほしいです! 黄色のチーフも嬉しいです!

 

休憩のお供は、THE PRIMALSのeScape動画とメディアツアーの振り返り動画!

メディアツアー動画のBGMがユールモアで流れそうなワルツで、凄くいいんですよね~。
早くサントラ欲しいw

システム関連アップデート

新たなトームストーンは「魔典」と「幻想」。
えっ、幻想もう使っちゃうの? そしてアラガン、ではなさそうなところがポイント。
ギャザクラのスクリップは「白貨」!(黒じゃなかった)

謎のメカカエルマウント。カエル推しだなぁ。

ガンブレイカーのマウントはサーベルタイガー
最近のマウントは「信じれば飛ぶ」。

家具のプレビュー機能が凄い!
持っていない家具まで、全てカテゴリ分けされていて、実際のハウス内に置いてみることができます。
「New」で新しく実装されたアイテムだけを見ることもできますね。
さらにアイテムを選択すると、その入手方法もわかるようになりました。

これはクリスタリウムストーブ。

木製のランタン。

クリスタリウムキッチンハンガー、でも地面に埋まってしまったw

大盛りのフルーツ。

カーテンだ!

 

庭具もプレビューありますよ!
チラッと見える「firebloom」はFF11の「火のなる木」でしょうか?

この木はデザインコンテストの作品。

神の力で時間と天候を変えたのに…再び曇ってしまいましたw
吉「雨まで降ってきたよ。神などおらぬ、みたいな」

染色プレビューもできますね! これはハウジング勢がメインクエストを始められなくなる奴や。

 

その他チラ見せ画像アレコレ。

新しい家具のスクリーンショットには、机の上に置かれたメガネが。

うちのLSのめがね(たけお)がずっと願い続けていた調度品だったため、ちょっと壊れてしまいましたw

ロンカ文明デザインの新装備。

カエルスーツまであるよww
レイドの調整チームがみんなこれを着ていて、誰が誰だかわからないほど、開発内で大人気だそうですw

ラフな普段着系オシャレ装備。
中にTシャツを着ているバージョンもありますよ。

オメガのMちゃんFちゃんミニオンも!

 

モブハンBレーダーがめっちゃ便利そう!
Sモブの湧かせもわかりやすくなりました。
Sモブにはサプライズ要素もあるそうですよ。

リテイナー並べ替えは希望していた人も多かった機能。
マテリア装着依頼割り放題になります。
拡張後最初の零式は、まだクラフター全カンストしてない人の方が多いので、装着依頼も多いんですよね。これは便利。

アチーブメントも見やすくなりました。
ウォッチリストは常にウィンドウを確認していた私には待望の機能。

メンター5.1で再申請をすることになります。

条件自体はレベルキャップ上限が80になることに準じて上がっているだけで、要求される内容は変わりませんね。

レイド:希望の園 エデン

光の氾濫によって消滅してしまった世界に新たな属性の力を取り戻していく、というストーリー。

真っ白な世界ですねぇ…。ザ・バーンにも似た印象ですが。

あ、エデン(FF8)だ。アルテマウェポンでドローしたら手に入ったG.F.(幻獣)。
吉「中に入るのか動くのかどうかもわからないですね」

ここに草を生やす…じゃなくて生命の息吹を取り戻すレイドになりそうです。
光の戦士の妄想力も重要だとのこと。妄想力?

重要NPC紹介

サンクレッドさんが今まで抱えてきたいろいろな苦悩も描かれるらしい!ヽ(・∀・)ノ
そう、眼帯やら髪型やらが昔に戻っているのが気になりますが、こちらもメインクエストで語られるようです。

ジョブが「魔女」になったヤ・シュトラ。
なぜマトーヤと名乗っているのかも乞うご期待。

ミンフィリアを送り出したことで、いろいろな思いがあったウリさん。
トリプルトライアドのカードを持っている姿が憶測を呼びましたが、公式のSSは占星術師のカードに差し替わっていましたw

アルフィノは成長を続けております。

アリゼーは赤の衣装で、アルフィノの青と対比になっていて、ぐりとぐら感が…w
どんどん突き進むため、AOEも踏みます!

ミンフィリアはあのミンフィリアとは別人なのか?
こちらのミンフィリアはかなり人気が出そう。

あのクリタワの謎の人物は水晶公。
果たして彼はグ・ラハ・ティアなのか、はたまたデッシュなのか、似たような別人なのか。
吉「皆さんいろんな予想をされているようですが、果たしてそんなに素直かどうか」

ソル帝はかなり重要なキャラクター。
メインクエストを進めると、周辺のNPCのセリフも変化する(ヒントトーク)のはお馴染みですが、今回は特にそちらも注目してほしいとのこと。

でかいのと爺さんは敵なのか味方なのか。ユールモアのキャラクターです。

クリスタリウムの兵士長ライナと妖精のフェオも重要なキャラクター。
妖精語も非常に細かく作られていますので、そちらにも注目を。

アルバート達、闇の戦士一行とは会えるのだろうか。
ロールクエストを中心に描かれますよ。

今後のスケジュール

ワールド間テレポも使って、なるべく負荷分散に協力していただけるとありがたい、とのこと。
インスタンスバトルは、順番待機列で予約できるシステムも導入されますので、紅蓮のスタートの時よりは混乱しなくなるのかな?
ただ、かなりプレイヤー人口が増えているので、ログイン待ちは出るだろうと予想されます。
アーリーアクセスや正式サービス日は公式のアナウンスにもご注意くださいね。

あっ、宝物庫の新しいの「リェー・ギア」も来るね。
零式に行かないライト勢は地図PTだ!

ここでEUDCに新しいワールド「スプリガン」と「ツインタニア」が追加されます。
ハウジングの土地追加も検討中だそうです。本当に人増えてるんだね。

お知らせコーナー

HORIの左手デバイスは、タクティカルアサルトコマンダー!
ゲームパッドのキーアサインも可能。もちろん他ゲーもプレイできますよ。

ご注文はコチラから。

Tactical Assult Commander F14 FINAL FANTASY XIV Edition|スクウェア・エニックス e-STORE
ファイナルファンタジーXIVプロデューサー兼ディレクター吉田直樹 完全監修の左手デバイス

 

オケコンは先着順。枚数は結構ある、とのことですが果たして。

北米と欧州でもやるんですね。

 

セキュリティトークンの新しいのが出ます!
この機会に買い換えようかなと話し合うレガシー勢。

 

アレンジアルバムももうすぐ出ますよ。

 

パッチノート朗読会は、6/27 19:00~。
なんとゲストに中村悠一さんが登場します!
前々からずっと出たいと仰っていたのがついに!

 

パリのジャパンエキスポにも出展します。毎度お馴染みですね。
吉「俺、いつレベリングするんだ」
モ「ん?」
吉「俺にだって、4週後にレイドが来るんだよ」

 

上映館数もジワジワ増えている映画「光のお父さん」は、まもなく公開!
どこに観にいこうかなあ。

主演のお二人からもご挨拶。

この翌日には吉P散歩もありましたね。

吉「吉P散歩はこっちでやるの?」
モ「ううん、日比谷で」
吉「今日のこっちの深夜便で帰れば?」
モ「羽田に朝5時頃に着くんです」
吉「ほうほうほう、でイベントが?」
モ「お昼12時」
吉「間に合うっていうこと?」
モ「間に合うんですねぇー」
吉「これだから飛行機って嫌いなんだよな」

劇場がそこしか空いてなかったのと、どうしても劇場のスクリーンでFF14をプレイしてみたかったんだそうですね。

吉「ラーメン食いたいー」

 

6年目にしてプレイヤー数が増加し続けているという、近年のMMOではなかなかない状況に、改めてお礼を述べる吉田P/D。
それでは第一世界でお会いしましょう!

 

これまでのPLLまとめはコチラ。

PLLまとめ
PLL(FFXIVプロデューサーレターLIVE)の紹介記事一覧。基調講演や出張レターLIVEなども。
FF14グッズ紹介
FINAL FANTASY XIV(ファイナルファンタジー14)関連グッズの紹介ページ。ゲーム、本・雑誌、音楽・映像など。

コメント