お得意様取引クエストを振り返る アドキラーさんの選んだ居場所

※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はご注意下さい。
※この記事は、お得意様取引「アドキラー」編クエストのネタバレを含みます。ご注意下さい。

はい、こんにちは。
イディルシャイア「崖っぷち亭」を経営する謎のポーキー、アドキラーさんのお得意様取引を終えました。
以前から注目していた彼の、出自から起こった騒動とその結末までを振り返ってみましょう。

そもそもアドキラーさんって?という過去記事はコチラ。

新しいお得意様取引のアドキラーさんってどんな人?
パッチ4.5のお得意様開拓コンテンツが「アドキラー編」となることが判明した。イディルシャイア崖っぷち亭のアドキラーとは何者なのか。初登場からサブクエストまでを追う。

クエスト「お得意様アドキラー」

ゲイムロナさんからスタート。

ほ、ほう…。

では、崖っぷち亭へ。

しかし、開いてみた帳簿は…。

笑って誤魔化すアドキラーさんですが、シロちゃんにとっては死活問題。

そこへいきなり飛び込んでくる一人の女性。ワケアリです。

並んだポーキーw

またイシュガルドから逃げてきた人が。

メロディーを見つけられずに帰っていく二人組。
ブラックな職場から逃げてきたようですね。
この辺りの貴族社会の格差や歪みも、イシュガルド復興では描かれるのでしょうか。

もう頼みはシロちゃんの商才のみ。

ロウェナ酷い言われよう…ですが、料理なら私もお手伝いいたしましょう。

蒐集価値をMAXにして納品すると、このセリフが聞けます。フハハハハハ。

メロディーとマポポ

お料理が好評なようです。

あら。

あらあら。

マポポの牽制に気付かないのか、意に介さないのか。

女子のマウント合戦が始まりました。

しっかりと釘を刺しておかないと!

あ、これは天然な奴や。

こんな遠方の土地に来てまでネタにされるマグナイさん可哀想…。

マポポさんは錬金術を習得して頑張っています。

二日酔いになりにくいのはいいなぁ。

よっぽど辛い目にあって、着ぐるみに包まれることで安心感がうんぬん。

アルグとテレボゲ

順調に過ごす日々でしたが。

二人のアウラ族が飛び込んできましたよ。

あっ、一発でバレてる。

貴方のことはいろいろ調べ上げているんですよ。

子分にこんなに心配かけて…。

ほんまそれ。

ボーズは美味しいもんね。
って…モル族を中心に流行の「新具材」ボーズって…まさかナマズ…。

ちなみにクラフターの製作する「崖っぷちボーズ必需品」は鉄鍋なのですが、漁師が釣る材料は「チャクラナマズ」なんですよ。
魚類図鑑には「驚くほど巨体に成長した個体。その肉厚、かつ濃厚な味の身を食せば、修行に行き詰まった僧侶さえ、チャクラを開くという」とあります。かなり美味しいみたいですね(¯﹃¯*)

追ってきたブルガン

メロディー「ちゃん」?

とりあえずメロディーちゃんに話を聞いてみましょう。

とか言ってる間に。

瞬時に姿を消すアルグとテレボゲ。

慌てる亭主。

私とは顔見知りですしね。

一応取引相手ですから。

しかし、アドキラーさんを厳しく見据えるブルガンさん。バレバレやーん。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

ザワつく一同。

 

ブルガンさんを追いかけてみると、外で聞き込みをしているところでした。

スローフィクスに話を聞くようですよ。

すまんけどちょっと協力してくれ。

次はミッドナイト・デューのところへ。

すまん、やってみたかっただけや。

ブルガンさんには、兄への憧れがあったのだな。

次はクロちゃんのところへ。

ああああー。

「顔を覆う」

 

一同に走る緊張感。

いいのかそれで!

いいのかそれで。

でもブルガンさんは微笑みました。

ブルガンさんの置かれる状況を思うと、複雑な心境のアルグ。

「当分」

そして、アドキラーさんはゆっくりと…。

ポーキーのマスクを取りました。
いやー、ブルガンさんのような正統派イケメン顔かと思っていたので、ちょっと驚きましたね。
でも印象に残るいい顔だなぁ。

うん。

兄もまた弟に憧れと敬意を抱いていたのですね。

(もう一波乱あるかもな…)

 

 

ブルガンさんはどうなったんだろうと思い、再会の市に飛んでみましたが、姿はありませんでした。
その後何度か訪れて、周囲のNPCにも話を聞いてみましたが、音沙汰は無し。
アダルキム族が落ち着くまでは、のんびりしている暇は無さそうです。
いつか続報があるといいのですが。

ついに黒字化

やったねヽ(・∀・)ノ

そろそろ夏服もプレゼントしましょうね。

 

ん?

あ、なるほど。
しかし故郷への思いはまだまだ強いのだな。

オッケー。

 

流行の最先端と言えば、ルシス王子の服だよね。
で、プリチーでもありたいと。

顔を隠すんならマスクもアリかな。

いやー、ブルガンさんが族長を引き受けてくれたのに、まだ素顔を隠してコソコソしているというのはいかんだろう。
正々堂々と皆に御尊顔を披露すべきなのでは。

 

ということで、アドキラーさんのお話はひとたびおしまい。
その後のアダルキム族がどうなったか、アドキラーさんが故郷に帰って新族長を祝うことができるのか、メロディーちゃんとマポポ勝つのはどっちか、まだまだ気になることも多いので、いつか続きのエピソードがわかるといいな!

コメント

  1. キャス・コッチャ より:

    ゲイムロナさん、着ぐるみの表情もよめてすごいw
    アドキラーさんの天然プリが楽しいクエでした!
    うちはポーキーそのままで服だけ変えました。もちろん金色で!

    イシュガルド復興でも後日談みたいなので絡んでくるといいよね。