モグ・でーとの結末は?【2018ゴールドソーサーフェスティバル】


※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はご注意ください。

はい、こんにちは。
ゴールドソーサー・フェスティバルの繰り返しクエスト『ゴールドソーサーでモグ・でーと』やってみました?

…というわけで、全30通りを全て見て、3パターンのエンディングを確認してまいりました。
見逃していたものがあるという方にご紹介です。

導入クエストでゴールドソーサーをお騒がせしてしまったモグカップルでしたが、ゴッドベルトオーナーに温かく迎えられます。

いろいろと配慮してくれたゴッドベルトさん。

5、5桁!? モーグリの寿命ってどれくらいなんでしょう?
気が強いタイプが好きなのね。

それでは、モグのデートにお付き合いしてみましょうか。

モーグリキャッチャー

やってきたのはモーグリキャッチャー。

確かにね。

それは困った。

筐体の後ろを回って、お年頃モーグリが私のところへ助けを求めに飛んできました。

ここで最初の選択肢が登場。

それぞれの選択肢ごとのカットシーンを見てみましょう。

ひたすら待つ(好感度:中)

どうなったかな?

意外と結果は悪くなかったみたい。

姿を現して待つ(好感度:低)

どうなったかな?

モッフモッフされちゃったかー。

いたずらをする(好感度:高)

そう言えばモーグリはいたずらの大好きな種族なのでした。

どうなったかな?

大成功だったみたい。

いずれにせよ、疲れちゃうのは変わらなかったw

ワンダースクウェア

休憩をしに来たワンダースクウェアのラウンジ付近。

離れた席からこっそり見守ります。めっちゃ相席。

ポンポンに似た風船が多いから素敵な場所って感じるのは、目から鱗。なるほど。
黒衣森は静かだしね。

おもてなし、と考える辺り、彼は育ちのいいモーグリ。

助けを求めに飛んできましたよ。

そうねぇー。

ここで選択肢が登場です。

歌を唄う(好感度:中)

どうなったかな?

お、わりと喜んでもらえたみたいですね。

黙っていればいい雰囲気になる(好感度:低)

どうなったかな?

あかんかったか…。
モーグリは凹むとポンポンと耳が前に垂れます。

立ち直りは早い。

ラウンジでカクテルを頼む(好感度:高? さらに分岐発生)

そ、そうだよねぇ。

まさか、ここでさらに分岐が発生するとは…(゚д゚)

自力で頑張れ(好感度:高)

バーカウンターにそっとコインを置いてみるモーグリ。
バーテンのウィンキンさんが気付きました。

酸いも甘いも噛み分けた一流のバーテンは、あれこれ思いを巡らせます。

お任せのカクテルを注文されたのだ、と受け取ったウィンキンさんは素敵な一杯を作ってくれるようです。

好評だったみたい。

代わりに頼もうか?(好感度:中)

さすがにモーグリだしね…。ここはお手伝いしましょうか。

というわけで、デートの趣旨をバーテンさんに説明して、カクテルを注文します。

さっきのパターンとは違うカクテルを作ったのだろうかと、細かいところが気になってしまうのでした。

お嬢さんモーグリにお願いしてみたら?(好感度:低)

いや、もうホント情けない…。母性本能をくすぐる手か…?

この後、お嬢さんモーグリはカウンターへ飛んでいって注文。姿を現したのかしら。

一通りデートも終わったようですし、エントランススクウェアへ戻りましょうか。

エントランススクウェア

いよいよ覚悟を決めたモーグリ。

ふむ…。

ここで最後の選択肢が登場です。

自分を信じろ(好感度:高)

これで命運が決まるな(好感度:中)

ちょっとプレッシャーをかけてしまったか。

プロポーズの場面は共通でした。

あっ、油断して隠れきれていなかった!

のけぞるお年頃モーグリ。

果たして結果は…!

3パターンのエンディングをご紹介します。

ノーマルエンディング

30通り中、27通りがノーマルエンディング。

ハッピーエンディング

好感度の高い、「いたずら → ラウンジ → 自力 → 自分」の選択肢を選んだ時だけ到達できるエンディング。

やったーヾ(*´∀`*)ノ

バッドエンディング

好感度の低い、
姿を現す → 黙る → これで
姿を現す → ラウンジ → お嬢さん → これで
の2通りの選択肢を選んだ時だけ到達できるエンディング。

あちゃー。

バッサリ。

あー、凹んでもうた…。

タフだなぁ。

以上、ゴールドソーサー・フェスティバルのモグ・でーと検証でした。
なんで「でーと」はひらがなだったんだろう…。

ところで、お年頃モーグリのこのヒェッて感じの顔、好きです。頑張れ。

スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. キャス・コッチャ より:

    クピパポプ歳はさらっと流してた。モグ独自の数の数え方なのかな?1,2,3とは別のひいふうみい的な。
    それともほにゃらら歳と濁したのをモグ風にいうとクピパポプ歳っていうのか、どっちなんだろう。

    27/30!?そりゃ、ノーマルしか見たことないわけだw
    カクテルのくだりは選択肢が二つ出るのをすっかり失念しておりました。1回目にやった時のがかなりイイ線いってたんだ。
    でも、ハッピーでもOKじゃなく前向きに検討なんだw

    検証おつかれちゃん!つぎこういうのあったらちゃんと紙に分岐書いてやってみます!

  2. あるひゃ より:

    >キャスさん
    クピパポプは謎だよね。他の事例もあればわかるかも。

    今回のエンディングは苦労のわりには結果もシブイ…気がします。
    尻に敷かれているからしょうがないか。
    何がつらいって、今回のカットシーンは分岐の選択があるから飛ばせないんですよ…。
    結果だけ確認したくてもできないんです…。

  3. きゃす より:

    これ全部やられたのですね、すごい…お疲れ様です!
    コッチャの方のキャスさんと同じく、一回目の選択肢が一番イイ線いってたみたい。
    最後さえ行けてたら、ハッピー(?)エンドだったんだなあ…!

  4. あるひゃ より:

    >きゃすさん
    途中で、このルートがベストだなとかワーストだなとか、おそらくそれ以外はノーマルだなとかは分かってくるんですけど、全部チェックしないと断定できないんですよねw
    ハッピーエンドはもうちょっとハッピーでも良かったんだけどなぁ。
    来年に続く、だったりして。