【ドマ町人地復興記】万市場 完成までのレポート

※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はご注意ください。
※この記事はパッチ4.3「ドマ町人地復興記」関連クエストのネタバレを含みます。ご注意ください。

はい、こんにちは。
ドマ町人地、復興させてますかー?

第1週と第2週に渡って、万市場を完成させましたので、その経過をレポートいたします。
正直、まだどこで進捗フラグが立つのか分からない部分も多いので、見落としもありそうですが、クエの振り返りによろしければどうぞ。

1. 万市場 復興スタート

ドマ町人地の復興は、車前会のコザクラさんから開始です。

ふむふむ。

既に察しはついておるぞよ。

ノッてくれたw

ドマの基幹産業は農業。

独立は嬉しいことでしたが、帝国からの流通路が途絶えてしまったことの影響は大きいのでした。

車前会の名前の由来が語られます。車前とは雑草のオオバコのこと。

その心意気や良し!

カットシーンではミツバさんの意気込みが語られます。

というわけで、復興開始です!

この鳥瞰図が埋まっていくのだろうな。

義援物資はこの箱へ入れます。

食堂を開くんだし、こんな感じかな? と要らない物を放り込んでいきます。

一気に放り込み過ぎて、フェーズを飛ばしてしまった気がする…。

2. 万市場 骨組み完成

進展がありました。

肉類が足りないようですね。

コジャは泥人形だったのですねw

と、そこへ妙な声が。

あっ、帰燕館に忍び込もうとしているブドゥガトリオ!

説教されてただけやんけw

ミツバさんは優しい。

この表現いいね。

やったーヽ(・∀・)ノ

仕事のできるブドゥガだった。

真顔。

にっこり。

ミツバさんに怒られた。

なるほど、こんな感じで復興が進んでいくのですね。

鳥瞰図もちょっとだけ見えるようになりました。

3. 万市場 味噌汁屋始めました

フェーズを飛ばしたかもしれないという恐怖感から、2000ギルくらいずつ小分けにして納品する私。

おお、かまどが出来ている。

骨組みだけだった屋台も、ようやくそれっぽくなってきました。

全体俯瞰。簡易な屋根がつきましたね。

味噌汁屋を始めたようです。

それぞれ色味や具材が少しずつ違いますよ。

西側の隅では次の屋台準備も。

めっちゃ喜んでる。なんだろう。

4. 万市場 ボーズ屋始めました

さらにさらに進展しました。

ボーズだーヽ(・∀・)ノ

種類も豊富そう。

ボーズ定食が食べられるようになりましたね。

あ、美人だなぁ。

と、そこへイサリ村からの使者が。

なんと魚の卸しの申し出がありました!

美味い話を訝しむミツバさん。

海賊衆がどうやら協力してくれるみたい。
捕虜解放の際のお礼も兼ねて、ってところでしょうか。

お互いにとって良い交易となりそうだ。

ウッキウキのミツバさんカワイイ。

ウスギヌダコーーーーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

お米があるから、お酒もそこそこ用意できるのかな。

全体俯瞰。赤い屋根がつきました。赤は食欲を増す色。

味噌汁の味加減を見る女性。

今日も三色用意されているようです。

こちらはボーズ。
この配列、リドルアナの素数ギミックをなぜか思い出すw

蒸し器に大きな鉄鍋、調理道具も充実してきました。

西側の隅っこはお団子屋さんになったのですね。

蒸し物が並ぶこちらはどうなるのかな。

次はここだね。

KIRIMIちゃん!?

ですよね。

採用されるの?

屋根はまさに工事中でした。雨も多い地域ですし、これで一安心。

仕入れる肉の種類の相談です。

5. 万市場 飴屋始めました

またまた進展がありました。

全体俯瞰。赤い提灯がついて、夜間の営業も可能になったようですね。

紅玉海から新鮮な魚が届きましたよ!

こちらは柿や桃など、ナマイ村産の果物かな?

何か料理のアイデアを思いついたようです。

魚料理もデザートも揃いましたね!

おお、お酒だ。

こちらは飴の屋台。鮭の飴はないな…。

女の子がおねだりです。

兄ちゃんお金なかった。

全部は無理!

あーあ、泣いちゃった。

大喜び。カワイイ、そして策士。

オススメはナマズオですね。

ツヤツヤぶりがたまらないなぁ。

6. 万市場 完成

そしてついに。

万市場が完成したようです!

なんということでしょう~。吹きさらしの広場だった場所が、こんなに立派な市場に~。

ん?

いいこと言うね!

ということで、万市場完成です!

ガッツリお寿司食べてたw

んじゃエンガワをもうひとつください。

お?

次の目標は「道具」ですか。

あ、画像撮り忘れた。ひとつ目は自分達で作るという案です。

あっ、この声は。

定点観測でしょっちゅうお邪魔してますので、そろそろ私の顔を覚えてくださいませ。

アララギさんは短歌作る人じゃなかったw

確かにね。

あ、そういうことなのw

この二人はゲロルトとジャルザーンみたいなコンビになるのかしら。

よし、次の目標は「職人町」だ!

万市場はこれからますます大忙しだね。

いいお魚入ってるな。

前回思いついたアイデアはお寿司のことだったのですね。
この職人さんの寿司握るモーション、ドン引きするくらい細かいのでぜひ見てみてくださいね。

こちらは炒めものかな? チャーハンぽいのもあるなぁ。

あ、セリフがあった。

酔いつぶれてビクンビクン。┐(´д`)┌ヤレヤレ
何を落とさないんだろう…。

テーブルのところには赤い傘が立ちました。

スイーツで、打ち合わせにも勢いがつきますね。

全体俯瞰。緑色の暖簾もぶら下がり、見た目も鮮やかで素敵な市場になりました。

鳥瞰図も広がってきましたよ。

以上、ドマ町人地復興記「万市場」の完成までをお届けしました。
次は南側に広がる職人町の復興だ!

スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. キャス・コッチャ より:

    選択肢がw
    これまでは変化があっても気づかない人がいたと思うので、こうやってクエストにしていくことで知ってもらえるのはイイね。
    これは吉Pの作り手側への配慮でもあるのかな。せっかく作ってるんだから見てもらいたいもんね。
    ボーズの配置、ひよりんさんもリドルアナ思い出したって言ってたねw セルフパロディになってるのかも。

    万市場は間に合わなかったけど、職人町は鍛冶場と木工所になる場所をそれぞれ1枚撮っておきました。
    都市計画を知らないまま定点撮影の場所を決めるのは難しい…w

  2. あるひゃ より:

    >キャスさん
    うん、変化を分かりやすく楽しめるようにってことなのかな。
    選択肢は私らしいものを(^ω^)

    職人町は万市場ほど華やかではないけれど、2週目でだいぶ変わるかな?