ドマ町人地はどう変わる?定点観測【4.25】

※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はご注意ください。
※この記事はパッチ4.2までのメインクエストのネタバレを含みます。ご注意ください。

はい、こんにちは。
もうすぐパッチ4.3となりましたので、ドマ町人地の定点観測に行ってきましたよ!

アイテム買い取りシステム?によって、徐々に復興していくようですね。
人によって復興具合が変わるかもということでしたので、共通の風景は4.2までなのかも。
こちらのドマ町人地復興記クエストも今のうちに見ておいてくださいね。

ドマ町人地復興記のサブストーリークエストをおさらいしよう。街の復興に足りない人手を求めて、冒険者はレヴナンツトールのドマの民の元へと向かう。彼らはどんな決断を下すのか。

それでは、力強く復興していくドマ町人地の今をお届けします。
これまでのレポートはコチラ。

パッチ4.xシリーズの変化する都市は果たしてここになるのか。ドマ町人地に注目してみた。 ※4.0メインクエストのネタバレ注意。
パッチ4.2でいよいよ復興が始まるドマ町人地の定点観測シリーズ。 小ネタセリフも満載。レヴナンツトールにも伏線が?

ドマ町人地マップ

マップは、北側に小さな広場が増えました。
中央部分は建築現場の仮囲いがなされたために入れないエリアになっています。

変化する風景

船着き場

帝国様式の塔はそのままに。

裏側にも変わりはないようです。
あ、トゲトゲしい帝国基地の柵は撤去されましたね。

導灯のような提灯があちこちに設置されました。

小さな灯籠が増えています。
剥がれていた敷石も綺麗になってきました。まだちょっとデコボコ。

クガネやシロガネの灯籠とは異なる、堅牢な石造りのデザイン。

こちらは積荷を下ろしそうな船着き場。

門から見える通りも綺麗に広々としてきました。

大龍月亮門の壮大さはぜひ現地で見てみてください。

船着き場から見えるドマ城はまだそのままかな。
町人地が復興を遂げた後は城の修復にも取り掛かるのかしら。

南エリア

以前焚き火のあった広場は塀で区切られました。

食事処っぽい建物の前には立派な門が。

倉庫っぽかった場所は仮囲いがなされ、何かの作業が始まっています。

食事処っぽい建物の隣には大きな建築現場ができました。
そこそこ大きな建物になりそうですね。

瓦礫が残っていた南側の小屋跡もすっかり整地されて、資材が運び込まれています。
ツラヌキさんがいるし、工房になりそう?

南西広場も塀で覆われました。
こちらは建築準備は特にしていないようですね。
隣の現場の作業場と休憩所を兼ねているのかな。

テーブルベンチが2卓。

東エリア

東通りも綺麗に整備されました。

松の木も植枡に保護されました。独特のカーブがいい味を出しています。

門の扉デザイン。

東殿には変化無し。

矢が刺さりまくっていた東通りの奥もこんなに綺麗に整備されました。

北エリア

北東の角広場はテーブルベンチも置かれて交流の場になりました。
さらに北側にも広場が増えましたね。

打ち合わせをしたり、食事をしたり、休息を取ったりと便利そうなエリア。
大学の中庭にこんな場所あったなぁ…w

北側に増設された広場では資材管理の真っ最中。

ここから各現場に必要な物を供給しているようです。

そして、この広場の外側にはまだまだ瓦礫が広がっていました。
これは多分、塔の跡ですよね。

その左側(西側)に目をやると、さらに続く町並みの向こうに、何やら洞窟のような場所が見えました!
アレはなんだろう。他の地域との連絡通路かな。
保管庫とか、僧院とか、採掘現場とかかも。

作業机を見てみましょう。これは道具セット。

こちらは経理の机かな。
帳面と筆箱と筆と行灯と算盤ぽいもの。

こちらはいろいろ調べ物をしているようです。
都市計画に必要な資料は、戦火を免れていくつか残っていたんでしょうか。

北側の広場にはエーテライトが設置されました! これが今回の一番大きな変化ですね。
そして、これまでは個人インスタンス扱いだったと思われる(フレンドと同時に入っても同じエリアには入れなかった)町人地が、パブリックな空間になったようです。
メインクエストで訪れている他のプレイヤーと出会うようになりました。
活気は出そうですけど、個人の進行度で町を変化させるのだとすると、どんな感じになるのかな~。

囲碁のような将棋のような謎のゲーム。
アジムステップでもプレイされているようですが、同じ物なのかな。
モンゴルのドラフツにも似ているなぁ。

ピンクの綺麗な花が咲きました。明るさ、華やかさが加わると町が生き返ってくる印象になりますね。

こちらはお食事処。

北西の隅もきっちり片付きました。
外への門もできていますね。

ここからも先程の洞窟が見えています。あの奥まで行きたいなぁ。

洞窟部分だけを拡大してみました。
塔や塀とのサイズ比較からいって、かなり大きなもののようですね。
戦火の際の防空壕になったのかもしれない。

中央エリア

中央通りは広々として、重要な施設が集中しています。

こちらは前回一番片付いていた大きな広場。
大きな施設の建築現場になっています。

屋根を直す人。
そのまま使うより建て直した方が良さそうだけど、資材が濡れないようにとの応急処置なのかも。

ここも小屋が建つのかな。

ここはコザクラさんのいる車前会本部。小桜が咲いていますね。

仮囲いと木戸のデザイン。

本殿と仮称で呼んでいた建物は帰燕館と命名されました。
「帰燕」とは秋になって南方へ帰るツバメのこと。故郷に帰還したヒエン(飛燕)と掛けているのですね。

西エリア

謎の隙間。瓦礫が無くなって綺麗になっていました!

ブドゥガ族が3人に増えているww

南西の敷地にも建築現場ができていますよ。

これは大きな建物になりそうだね。

荷物置き場が立派になりましたヽ(・∀・)ノ

南西の角の外周にも塔などが見えます。

ドマ町人地の人々

ついに名前で呼んでくれるようになったヨモギさん。呼び捨てでも構いませんよ。

やはり南側にはツラヌキさんの仕事場ができる模様。

アラミゴの人狼族はいつ帰るのかなぁ。

無口なイシブシさんは現場監督に就任。

一番大きな建物になりそうですし、頑張って。

瓦礫を片付け終わったハチスバさんは、大工仕事もこなす器用さ。
建築は成果が目に見えるので楽しいですよね!

子供達の教育担当、シモガレさんとヨウザンくんが出会う日が楽しみ。

タウヤクさんは一服中。

そうか、瓦礫の撤去は心の整理にもなっていたんだね。

キウカさんはとりぷるとらいあど担当なので、娯楽全般にも気を配ります。

土木仕事が終わった巨漢の農夫さんは休憩中。お疲れ様。

オカンキャラのミツバさんが新登場。この前掛けカワイイので欲しいんですけど!

ユウギリは悩みが尽きないねぇ…。

でっかいハクロウさんは国全体の警護を担当。

ヒエンは西側の現場を視察中。

復興のお手伝いに来たよー。

コザクラさんは頑張っているのだ。車前会は若衆が集まっているんだね。

忘れちゃいけない渡し場のイケメン船頭さん。

小ネタアレコレ

ツラヌキさんのご飯

ツラヌキさんが仕事に没頭してご飯を食べるのを忘れないように、しっかり監視役がついています。

コウジン族のお土産

コウジン漬けかな? 日持ちのする食べ物はありがたいよね。

釣れるかな?

もう一人のコウジン族は釣りをする男性の方へ。

ワクワク。

お、行けたか?

ありゃ。

落ち着こう。

優しいコウジン族。

しばらく失敗が続き、もう他のパターンは無いのかなと思ったところで、いきなりのヒット!

やったーヾ(*´∀`*)ノ

頑張れー!
…一緒に釣りしたいなぁ…。

荷物検査

渡し場の荷運びルガさんがやってきました。

大体運び終えたのかな?

ほほー。

あっ(゚д゚)

確認は大事。

工房の材料かな。仮宿に置いていた道具とかかもね。

荷物の確認を始めました。

お母さんが呼んでる

子供達は元気いっぱいに遊んでいます。

そこへ女の子がやってきて、お母さんからの伝言を伝えます。

やっぱりな( ´_ゝ`)
男子は帰ってこないよね。知ってる。
呼ばれたこともきっと一瞬で忘れ去る。

女の子は帰っていきました。

ここは住居棟なのかな。

※追記※
夜になるとまた女の子が来ますよ、とコメントで教えていただいたので見てきました!
ホントだー!ありがとうございます!

ついにお父さんまで。

あーあ。

すぐ行かないとマズイのに。

お米はしあわせ

おにぎりを美味しそうに頬張る少女。平和が戻ってきたのだと実感する光景ですね。

病だった男

あの病気で苦しんでいた人狼族のお兄さんは、女の子の薬で完治した模様。

このコンビの行く末も気になります。

※追記※
コメントで続きがあると聞いて、見てきました!

薬を入手しようと交渉する男。まだ完治してなかったのか。

どんな病気なんだろうか。

自暴自棄になってたっぽいですもんね。
何か背景がありそう。

あの子と会って、心が和らいだのでしょうか。

食料の在庫確認

どんどん広がるのかな?

食料の調達も難しそうだ。

調味料はあるみたい。

この返事いいねw

確かに野菜はもうちょっと欲しいところだね。ニンジンや葉物は少なめ。

栄養バランスも考えなくちゃ。

様々な要望がコザクラさんのところに集まってくるのだな。大変だー。

資材の納入先確認

こちらは木材の納入先の確認。

もう!どこ置いたのー。

早く…早くしてあげて…!(゚д゚)

文字を読んだら眠くなる男

お疲れ様だね。

稲作の準備

田んぼも作るつもりなのかな?

ランチでエール交換

お互いの苦労話を笑い飛ばして、前向きに進みましょう。

外周の瓦礫撤去も始まった

とりあえず町の中からなんとかするのかと思っていたけれど、外周もどんどん手を付けていくみたい。

車前会前

何ができるんだろうな~。

荷物を運んで往復する男

資材置場と車前会をせっせと往復するルガさん。

※追記※
コメントで荷を下ろす時にセリフがありますよと教えていただき、見てきました!
ありがとうございます!(見てたはずなのになんで見逃してたんだろう…)

キタキタ。

車前会に届いた資材を現場に届けに来たんですね。

屋根の上の人が返事をくれました。

あっちこっちの現場に荷運びをしているのだな。

休憩を促す男

お昼の時間ですよ~。

作業中の緑服の男は、これまでにも登場のメガネくん。張り切っていますね。

夕方18時を過ぎると、他の現場の人に声をかけにきました。

現場仕事にタイムキーパーは重要だよね。
せっせとホウキで掃くお姉さんも頑張っています。

ウソウソ健在

西側の建築現場で安全指導をする男。

その向こう、丸い門の中にウソウソが登場しました。いたいたヾ(*´∀`*)ノ

キョロキョロ。

塔の陰へと帰っていきました。

ヒエンを追うブドゥガ族

なんか窓枠にぶら下がってる奴がおるw

3人がかりで狙ってくるとは、ヒエンも大変だなぁ。

落ちそうだけどまだまだ落ちない男

瓦はツルツルだからねぇ。「わりと」に笑っちゃう。

ツボの中にはナマズオ

近くに寄るとツボからナマズオが出てきます。ないしょないしょ。

そんなドマ町人地の今をお届けしました。
パッチ4.3でモリモリ復興させちゃうぞ! 楽しみですね!

これまでの定点観測シリーズをタグ「定点観測」でまとめました。
街の変化を見るのがお好きな方はどうぞ。

スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たけお より:

    相変わらずの物量、さすがです。

    夜になると人狼族の人が薬の在庫を求めて眼鏡の人に聞いてるシーンがあったりするんだけど、やっぱりあの人狼族の人かなぁ。

  2. あるひゃ より:

    >たけさん
    えっ、そんな場面が!?と見てきました!
    同じ人だろうね、やっぱり。
    いろいろと事情がありそうです。
    情報どうもありがとう!

  3. キャス・コッチャ より:

    洞窟知らなかった~。そのうち近くにいけたりするのかなぁ?
    釣れることあるのねー。今度釣れるまで観察してみよう。あとナマズオも!
    ブドゥガ族は次くらい見つかって復興に駆り出される展開を期待してるw

    レヴナンツトールを旅だったドマ開拓団の面々は今どのへんなのかな。次でついてるとイイねー。

  4. あるひゃ より:

    >キャスさん
    洞窟は気付いた人は少なそう! ただの遠景かもしれないけど、何か伏線があるといいなぁ。
    ブドゥガは手伝わされるのいいねw
    ここも他の自由都市みたいに、様々な種族が集まって活気づいていくのかな。
    開拓団の皆さんが無事に到着しているといいのだけど。お爺ちゃん疲れてそう。

  5. 匿名 より:

    妹さんが兄を呼ぶところ、あの後にまた妹さんがこられ、お父さんが呼んでるに変わりますよ~
    兄の返答もかわります~

  6. あるひゃ より:

    >匿名のお客様
    早速見てきました!
    夜になると、お父さんが怒っちゃうのですね(゚д゚)
    困った兄ちゃんや…。
    教えていただき、ありがとうございます!ヾ(*´∀`*)ノ

  7. Gil より:

    町人地のボリュームすごいですね!
    タグができたことで、定点観測がひとつの歴史書として成り立ったような気がします。
    どんどん精度を上げていこう!ということで
    荷物運びのルガ兄さんが屋根修理のお兄さんとこまで運ぶと
    降ろしどころを話す会話も、よければぜひに!

  8. あるひゃ より:

    >Gilさん
    荷降ろしの会話!?ってなって見にいってきました!
    いつもいつもありがとう!
    Gilさんとキャスさんがおらんかったら、毎回毎回見落としだらけだよ…。
    でもでも、おかげでデータが補完されて、資料としての価値が上がるかな?と嬉しく思っております。
    今後ともよろしく~ヾ(*´∀`*)ノ