ソルトリーはどう変わる?定点観測【4.25】

※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はご注意ください。
※この記事はパッチ4.2までのメインクエストのネタバレを含みます。ご注意ください。

はい、こんにちは。
そろそろパッチ4.3の気配も近付いてきましたので、今のうちに定点観測やっておきましょうか!

前回、変化するかもしれないということで、注目していた場所。
それがギラバニア湖畔地帯、ロッホ・セル湖の湖畔にある小さな小さな集落、ソルトリー。
最新のメインクエストを終えると、この集落の風景が変化しましたよ!
前回のレポートと見比べながら、塩田開発が進むソルトリーの今をお届けします。

ギラバニア湖畔の小さな集落ソルトリーも今後変化しそうな場所。定点観測しておこう。 ※パッチ4.1メインクエストのネタバレ注意。

変化する風景

ウィスカーのいる建物は特に変化なし。

こちらの建物も外観に変化はなし。
製塩作業の人が立っていますね。

集落の中央広場に小さなテントが一つ立ちました。

外壁だけが残る敷地は、まだそのまま。

二重螺旋の小塔も立っています。

ソルトリーのシンボル、中央の塔にも特に変化は…あっ、ありました!
中央に穴が穿たれ、篝火が焚けるようになりました。

さぞや夜には赤々と火が燃えているのであろう、と見てみたところ……まだ夜通し火を焚くほどの財力は無いようですw

塔の下の敷石がうっすら見えているの、いいですね。

奥の方にある瓦礫もそのうち工房や居住区になるのでしょうか。

ソルトリーの人々

見張り兵さんは今日も集落を守っています。

こちらの女性兵士さんも( ー`дー´)キリッ

ワットさんの話によると、製塩事業はもう始まったようです。

荷運びの二人。このお姉さんはイケメンだー。

東アルデナード商会の商人が製塩の視察or買い付けに来ているようです。

この小さなテントが商取引の最初の一歩。

ここには工房を作りたいようです。

前回、地下室を使いたいと言っていた場所は保管庫にでもなったのでしょうか。
こちらは加工品を扱う場所になるのかな?

クレーン設置しちゃうの?

本当にクレーン設置するんですね。かき集められた塩を集落の工房へ運ぶのかな。

ところでトリプルトライアドできますよね。

勝てるんだけど、カードが出ない!出ないったら出ない!

ウィスカーのお隣の見張り兵。

ウィスカーは、ますます警備に張り切っているようです。

塩田に下りてみると、塩をかき集める作業の真っ最中でした。
魔物は目の前。警備にも気合が入ります。

塩の質は良さそうですね。

確かに腰にはつらそうな作業だ…。

こちら側にも警備兵。

さて、パッチ4.3でこの集落はどのように変化するのでしょうか。
立派なクレーンが立っているかな?
ぜひ一度見に行ってみてくださいね!

ドマ町人地もそろそろ観測しに行ってきますよー!

スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. キャス・コッチャ より:

    ソルトリーは4.0ではノーマークだったために4.0の定点撮影してないんですよね。
    4.1から撮ったけど3枚だけなので、のちのちするうちのまとめ日記でもおまけ程度になりそう。

    あの塔の周りはマーケットになったりするのかなー?
    レヴナンツトールの変化の見せ方は大変だったみたいなので、同じくフィールドにあるソルトリーは
    あまり大きな変化はなさそう。でもクレーンくらいは建つのかな?

    警備はしているものの、塩田?の近くまで結構モンスターがいるのでそこだけ心配。

  2. あるひゃ より:

    >キャスさん
    まさかソルトリーに光が当たると思わないもんねぇ…。
    主塔?の周りは賑やかになりそう。床も綺麗になるのかな。
    ソルトリーはいくつかレイヤーを作ってあって、進行度フラグで表示レイヤーを変えているんじゃないかな。わからんけど。
    立派なクレーンが立つといいな。