第43回よしPレターLIVEのおさらい【松山FATE】


※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はご注意下さい。

はい、こんにちは。
初の四国上陸、松山FATEからのPLLをゆっくりじっくりおさらいです。

<動画&フォーラム>
公式フォーラム
「第43回FFXIVプロデューサーレター LIVE」の動画とまとめを公開! (2018/4/20)

公式動画

迅速魔たまゆさんのPLL動画はコチラ。コメントも合わせて楽しみたい方に。いつも本当にお世話になっております。
FF14 第43回プロデューサーレターLIVE テスト放送
FF14 第43回プロデューサーレターLIVE 1/6

テスト放送

今後の運営を見据えて、「テスト放送は一人でできるだろうか」に挑戦するモルボルさん。
このTシャツはスクエニカフェで販売中ですよ~。

なぜかテスト放送のここでFATE協賛企業の紹介が。本放送じゃなくて良かったの?w
せっかくなので、G-TUNEさんのFF14推奨PCサイトのリンクを貼っておきましょうね。そろそろ新調したいんだよな~。

マウスコンピューターのゲームPCブランド「G-Tune」 ファイナルファンタジーXIV推奨のゲームPCを紹介しています。BTOならではの豊富なバリエーションで、最新のハイスペックモデルからお買い得モデルまで取り揃えております。

その他の提供各社様。

会場の様子をハンディカムで撮影です。祖堅さんだー。アフロな後ろ姿も見えるw

ゴールドソーサーのミニゲームや、極スサノオ・極白虎のバトルチャレンジが行われています。

こちらが吉田Pとの交流スペース。

そしてテスト放送恒例の本番では使わないウォーミングアップQ&A、今日は全部セルフでw

Q:この質問って誰が読み上げるんですか?
A:です。(満面の笑み)

Q:仕事上ではどういった呼ばれ方をされることが多いですか?
A:仕事上は、モルボルと呼ぶ人はほぼいなくて、本名の「室内さん」もしくは「ブッコさん」もしくは「ブッコ」という方が多いですね。

Q:プロデューサー兼ディレクターとグローバルコミュニティプロデューサーではどちらが強いですか?
A:「強い」ですか? ちょっと質問の趣旨がよくわかりませんが、転送魔紋に関してはP/Dの方がよく開くかなと思います。
あとロットも強いですね。

Q:担当されている業務の幅が広く、大変そうな役職ですが、休める時間はありますか?
A:好きなことを仕事にしてしまっている奴の最たるものなので、あまり大変だと思って仕事をしておりません。楽しくやっております。
なので、上司としては面倒くさい厄介な上司かもしれませんね。延々会社にいて苦痛じゃない奴が偉いって面倒くさいですよね。
ちょっと反省はしますが、そんな感じです。

Q:日頃のストレス発散方法を教えてください。
A:ゲームするか、テレビを見るか、車を運転するかとかですかね。

Q:英語はどのようにマスターされたのですか? ぜひ参考にしたいです。
A:なるほど。マスターしたかどうかはさておき、私は英会話学校とか留学とかはしておりませんで、中高生の頃は英語の勉強は嫌いではありませんでした。
仕事を始めたら、まずメールベースで海外の開発チームと仕事をするようになります。ウルティマオンライン(UO)というゲームのゲームマスター時代ね。
その後スクウェアに入ったら、ロンドンに送り込まれます。2年間ロンドン住まいがあるんですけれど、そうしますと、生きていかなければいけないのでしょうがないから喋らざるを得ない。この強制感。
スーパーで買物をできるくらいの英語は喋れるようになり、あと業務上必要なことは喋れるようになる、そんな感じです。
なのであれが難しいです。雑談? ノンジャンルで幅広い話題を話すのは実は苦手でして、ゲームやMMOの話をするのは超得意です。知らないことの語彙はなかなか分からない、そういう偏った英語になっているとは思います。

Q:室内さんは若白髪や服装でオシャレなイメージがあるのですが、今のスタイルはいつ頃確立されたんですか?
A:今のスタイルw
特に確立しているようなものではないと思うんですけど、若白髪に関しては黒く染めることで抗っていたのを止めたらこうなったということでございます。
服装はよくわかりませんが、大体日頃Tシャツです。

(この時、愛知で地震がありまして、結構ゆさゆさ揺れてびっくりしておりました)

Q:Twitterを拝見すると、ランチの揚げ物率が高いような気がするのですが、健康状態が心配です。
A:大変美味しくいただいております。大丈夫ですよ。

Q:Twitterでカレーの画像をよくアップされていますが、カレーにソースはありですか?
A:カレーにソースは個人的には使いませんが、使っている人を特に否定することもないかなと。
パクチーは滅びればいいと思います。

Q:ヤマダさん(モルボルさんの愛犬)のファンなので、これまでアップされた画像をまとめて見てみたいです。全部は難しいと思うので、お気に入りの物だけでもどうか!
A:これは検索するなり勝手にやってくれたらいいんじゃないでしょうか。その苦労を私に強いるものではないかなと思います。
インターネットに彷徨っておる様々なヤマダを探してください。

テスト放送は以上!

本放送

会場の大歓声でスタートです。
吉「皆さんよくいう開幕フルバフってやつですね」
モ「飛ばし過ぎに要注意です」

モ「今吉田さんなんておっしゃいました? 自己紹介する時」
吉「ファイナルファンタジーXIVプロデューサー兼ディレクターの吉田です」
モ「なるほどなるほど。4月になったわけじゃないですか。新年度も始まったわけですよ。最近肩書が変わられたとか変わられてないとか」
吉(苦笑)
モ「一回だけでいいんで、フル肩書って言ってみてもらってもいいですか」
吉「え、俺が言うの?」
モ「他に誰が言うんですか」
吉「覚えてないもん」

ということで、『株式会社スクウェア・エニックス取締役執行役員部門担当第5ビジネスディビジョンディビジョンエグゼクティブファイナルファンタジーXIVプロデューサー兼ディレクター兼光の戦士』の吉田直樹さんです!
どうも書面によって表記揺れがひどいらしく、正式な名称は謎に包まれている模様w
吉「よろしくお願いします。何も変わらないです。はい」

雨の中、松山FATEには300人越えの光の戦士が集まったとのこと。

パッチ4.3実装コンテンツ特集Part1

4.3パッチタイトルは「UNDER THE MOONLIGHT 月下の華」。ドマ推しでございます。
吉「前回で夜明けが来たかと思ったらもう夜だよ!みたいな」
実装日は5月の中旬といっても過言ではない気がする下旬、ということなので、5/22(火)辺りでしょうかね。(あくまでも予想です)

それぞれの表情が何を物語るのか。これ、ツユじゃなくてヨツユですよね…。
上にチラッと描かれたドラゴンも気になる。武器の先端ぽいけど。

ツユに記憶を取り戻させようとしているのでしょうか。ヤンサの帝国基地付近に見えますが…。

アルフィノの背後にはアサヒの部下、マキシマ。

メインクエスト・サブストーリークエスト・蛮族クエスト

四聖獣奇譚は新しい幻獣が。

若干タタルさんの衣装が違うような違わないような?

赤い炎ですし、朱雀でしょうか? 覆われてるのはカメだけど。

ヒルディは前回同様、少し後のパッチ4.3xで入る予定。

今回の蛮族クエストは、ナマズオ族ギャザクラ用
蒼天モーグリはクラフター向けのみでしたが、今回はギャザラー向けもありますよ。

頭にペケが付いているナマズオがキーキャラクターになるのかな?

なぜかモル・イローに来ていますね。シリナさんも絡んでくるのかな。
先頭のナマズオがめっちゃイケメンです。まさかのキャラの描き分けができているナマズオストーリーなのか?

報酬のマウントがえらいことになっているらしいです。なんだろなー。人力車みたいなのを妄想中。

ドマ町人地のお話も進むようです。そろそろ定点観測しておかねば。
町の復興に関わるクエストで、新たなシステムも追加されます。早めに開けておいた方が良いですよ、とのこと。

インスタンスダンジョン・討滅戦

ガンエン廟はヤンサにあるでっかい顔のところですね。

道中もBGMもかなり良く出来ているそうですよ。

討滅戦は四聖獣ではありません
今回は完全にシークレットということで、トレーラーにも出さないし、当日まで明かされないとのこと。
パッチノートにも記載されません。
メインクエストに絡むのかな。8文字だなぁ…。

アライアンスレイドダンジョン

リターントゥイヴァリースの第2弾は「封じられた聖塔 リドルアナ」。
FF12のリドルアナ大瀑布、大灯台ですね!

吉「カリオストロの城かな?」

シナリオ担当の松野泰己さんが「クリスタルタワーに比べてシナリオコスト低くない?」と言ったことに対して、「クリタワでやり過ぎたので、マハシリーズで定型化したんですよ。それをお渡ししましたよね」と返す吉田P。
だがしかし、松野さんは言いました。
「もっと書きたい」
そんなわけで、今回盛りに盛られたシナリオになっているようです! 怒涛の展開をお楽しみに!
そして、なんとギャザクラ向けのサイドストーリーまでくっついているらしい!?
ありがとう松野さん!松野神!

いやー、正直ラバナスタ編は導入部分だったこともあって、「もっと松野節が見たいのになぁ」と思っていたんですよね~。
まだFFTやFF12のオマージュ部分しか味わえていないじゃないですか。
もっとこう「これが俺の最新作だ!」って殴りつけてきてほしいと言いますかw
どうなるのかなぁ。楽しみです。

今回のアライアンスレイドのロットルールはオールグリードになる予定。
元々サブジョブの装備を取ってほしいコンテンツなのですが、ILが足りなくてメインジョブしか出せず、ニードができないために周回することになってしまっていました。
それよりも、メインジョブで行ってもらって、取った装備をサブジョブに回してもらう方がいいのかな、と考え方を変更した形ですね。
これはフィードバックを見ながらもう少し検討するようです。

今回はアネモス装備もあるので、サブジョブもかなり出しやすくなっているのではないかと思いますが、果たしてどうなりますか。
装備は取りやすくなるのか、それとも競争率が激しくなるのか。ロット運の無い人はいずれにせよアレですけどw
バトル的にはメインジョブを出せるので安定しそうですよね。

もちろん雨宮慶太さんの描くボスもいますよ! すげーのがいるらしいです!

ディープダンジョン

新ディープダンジョンはアメノミハシラ!!知ってた!!
Lv60以上のレベリングに使われるダンジョンとなります。
そして、前回の全200階から階数半減の全100階
超高難易度ダンジョン31階から。
前回のは101階からでしたので、そこまでの前座が長くて面倒だったんですよね。より固定で遊びやすく、30階までもマッチングしやすくなるのかな?

紅玉海にそびえ立つジェンガです。

ここを登っていくということになります。

今回は大部屋なんかもあるみたいですよ。
魔土器もシステム変更され、ついに大召喚ができるようになります。
魔土器でタイタンを召喚すると、大地の怒りでフロアの敵を一掃してくれる…らしい?
本来吉田Pが考えている大召喚はGvGのギルド戦で使うようなものらしいのですが、まだまだ実装段階ではないそうですので、まずはこちらの大召喚でお楽しみください。

実装はパッチ4.3より少し後のパッチになります。(パッチ4.3と同時になる可能性もアリ)

禁断の地エウレカ

エウレカ第2弾はパゴス編
pagos(Πάγος)」は古代ギリシャ語で「霜・氷」の意味。

雪景色ですねぇ。

塔に登る道があるようです。FF14ではあまりやらない立体交差系みたい。
植生も針葉樹林やコケ類になっていますね。
大きな塔の両側にスロープがあるのでしょうか。それとも1つのスロープを別角度から見たのでしょうか。根元部分が違うので左右2本のスロープのような気がします。
いずれにせよ、アネモス編同様、結構広いフィールドになりそう。

実装はパッチ4.35か4.36の予定。
新しいシステムの変更や追加などもあります。
吉「なにやらしあわせうさぎ的なものがいるとかいないとか」
幸せを探して30年とかいうアレだろうか…、それとも某ネズミのデザイン元となったオズワルドだろうか…。いやいやそっちには手は出せまい…w
→いろんなツイートを拝見していると、FF12のオズモーネ平原にいたオズモヘア(ギーザラビットとも呼ばれる)かー!
 FF11にもうさぎを追いかけるイベントがあったようですし、追いかけて捕まえたらいいことがある(NMが湧く)感じのうさぎなのかなぁ?

パッチ4.3でも、パゴス編に向けて、アネモス編での後続を引き上げるようなウィークリーもののシステム追加が予定されています。

超高難易度コンテンツ 絶シリーズ

今度の絶はアルテマウェポン!

吉「果たしてそんなに素直にアルテマと戦えるのかな?」
討伐時間は絶バハより縮めようと調整中。だからといって簡単なわけではありませんが。
武器はまためっちゃ光るやつ、とのこと。

実装はパッチ4.31です。

ジョブ関連調整

主だったところでは、暗黒占星術師には調整が入る予定です。
詳細は次回のPLLにて。

PvPアップデート

試合中の敵のPTウィンドウが見えるようになり、誰がどのバフを炊いたのかが分かるようになります。
クリタワ演習場は、その場で復活できるようにしたところ、押し引きの駆け引きがなくなって寂しいというフィードバックがあったことを受け、マップの改修が行われます。
フロントラインは以前から言及していたように、ルーレットタブに今日の指定のフロントラインが出るようになります。

その他

・武具投影(ミラプリ)
幻影化したアイテムを戻せるようになります。銘は復活しません
小隊部屋にもドレッサーが設置されます。

・楽器演奏
追加の音色は5個。今回は笛系なので、笛吹モーションもありますよ。
音質はまた上げるべく奮闘中。
鍵盤数はかなり多いらしい。(720dpiだと画面の端から端まであるくらい)
キーを押し続けていると、しばらく音が鳴って、だんだん減衰して消えていく機能も搭載。

・ハウジング
家主と来客が書き込めて、いいねができる家具、訪問帳(ゲストブック)が実装されます。
吉「まぁ例えばですけど、『バーラムダへようこそ』みたいな」

パッチ4.3ではなく、以降のパッチにはなるが、マネキンの実装も予定。
装備一式をマネキンに着せて、マーケットと連動して購入できるようなシステムにしたい。

・コンテンツルーレット
大迷宮バハムートは対象外。デルタ編までのノーマルレイドをまとめてあります。

・3人目のお得意様取引
対象NPCはまだ秘密。でももう既に出会っているとのこと。ミコッテではありません
一定以上の親密度に達すると、そのNPCの服装を自由にコーディネイトできるようになります。

・クロスワールドチャットグループ
クロスワールドチャットグループはリンクシェルより簡易な機能。DC内のメンバーを誘えます。
ソロで設立可能ソロ状態で一定時間経過するとグループは消滅します。今回のパッチでは掛け持ち不可。最大64名まで。

スマホアプリ ファイナルファンタジーコンパニオン

ようやく来ました、スマホアプリの進捗!
なんとスマホアプリを使うと、お気に入りエーテライトが一つ追加されます!
無料だとモルボルさんが言っていたので、お気に入りエーテライト(無料)タイプの追加と思われますが未確定。続報をお待ち下さい。

プランはフリープレミアム(月額500円)の2種類。

フレンドやFC情報などと連携して、チャットスケジュール管理ができます。これが便利!

チョコボかばんとリテイナーとのアイテムのやり取りができるのはプレミアムプランです。
ゲーム内では不可能な、リテイナーとリテイナーでのアイテムのやり取りも可能です!

チョコボかばんの容量が2倍に!(゚д゚) 70→140枠になるのか!
リテイナーの契約可能数が1枠増えます。無料で追加されるわけではありませんのでご注意を。
なんとフリープランでもマケボでの出品と購入が可能

マーケットへの出品は「クポの実」が必要になります。ログインボーナスでもらえるようです。

その他には「モグコイン」というものも。

では、実機画面を見てみましょう。初回ログイン時に一人のキャラクターとの紐付けを行います。

チャットグループを用途に分けて作ることができます。
これ、チャット欄に音声入力のマイクアイコンみたいなのが見えていますよね。もしかして通話もできるのでしょうか。

こちらはスケジュール。固定やイベントやオフ会などの予定を書き留めておけます。アイコンも便利だ。

カバン情報を取得するため通信中。

所持品、アーマリーチェスト、所持金を見ることができます。トークンも確認できるといいなぁ。

まとめてチョコボかばんへの移動や売却も可能。

マーケットに出品したり、マーケットから購入したい時もお馴染みのUIで分かりやすい。

今後はこういうカバン整理などは空き時間にアプリで済ませて、ゲームにログインした時はコンテンツを楽しむことに集中してほしいそうです。
現在の進捗状況はデバッグ段階。Androidの機種数が多いので難航しています。
リリース時期は続報をお待ち下さい。

ここで前半終了です。休憩のお供はZeppツアーを控えるTHE PRIMALSの新MVです。ターイターン!

チケットは東京のみソールドアウト! 新幹線の駅を降りてすぐのZepp名古屋いかがっすか。

後半は座り位置を交代して、スペシャルトークセッションです。

スペシャルトークセッション

ゲストはグローバルコミュニティプロデューサー室内俊夫さんです! どうぞー!
愛媛と言えばポンジュース。美味しいですよね。

ではでは早速Q&A行ってみよっ!

Q:グローバルコミュニティプロデューサーとは、具体的にどういう業務を担当されているのですか?
A:よく考えると、グローバルコミュニティプロデューサーという名前の響きとやっている業務が連結していないなというところがございまして、私が管轄しているところをご説明します。
まず、コミュニティチーム
それからカスタマーサポートチーム、これはメールや電話に対応するインフォメーションセンターチームと、ゲーム内で皆さんに対応するゲームマスターチームがあります。
そして不正対策のSTF(スペシャルタスクフォース)です。
主にこの3つが私のチームの構成となっており、そこの統括をしています。
この日本の組織と同じチームが東京以外にもロサンゼルスロンドンの2箇所にあり、それを連携させてグローバルにポリシーを統括しています。
吉「なるほど。分かりやすく言うと偉い人っていうことですね?」
モ「ハハハ、まぁそこそこ。程々に偉いかもしれませんね」

Q:GMとして活動していたことはありますか? もしあればそのときのエピソードを教えてください。
A:あります。もちろんあります。
ゲームマスターは、24時間365日、3シフトを組んでやっているのですが、FF14ではシフトに入ったことはもうありません。偉くなっちゃったんですね。
そもそもスクエニに入社したのはFF11をやるために入社したんですけれど、その当初は実際にシフトに入って、夜中にGM作業をやっていました
入社する前はエレクトロニック・アーツ(EA)という会社でウルティマオンライン(UO)というMMORPGの運営をやっていたので、その時もゲームマスターをやっていました。なので、ゲームマスター歴はそこそこ長いですね。

エピソードですが、皆さんよく聞いたことがある「なぜここに呼ばれたか分かりますね?」、これ実際に言うんです。言ったこともあります。
FF14で身近なところで言えば、新生が始まる前に世界が崩壊していきましたね。その時にウルダハ周辺を中心に物凄く強い敵がワーッと出てきて、皆さんを殺戮して歩いたわけですけれども、あれの指揮を取っていたのが私でございます。
吉「光の戦士連合軍VSGM軍団の総司令官だった?」
モ「はーもう、楽しかったー!」
モンスターをいくら出しても出しても、次から次へと湧いてくる光の戦士は強かったとのこと。
(俺達レガシーを嬲り殺しにしたのは貴様かあああああああっ!)

ウルティマオンラインではプレイヤーとGMの関係だったという吉田Pとモルボルさん。
吉田PがPKしまくっていた時に、倒された人の訴えを聞いていた可能性があるという、不思議なご縁ですね。
吉「僕は取り締まられるようなことはしてないんで、大丈夫でしたよ」
モ「合法ですね」

Q:室内さんは優しそうですが、怒ったら怖いという話も聞いたことがあります。実際に怒ったらどうなるのですか? 物に当たったり、吉田を殴ったりするんでしょうか?
A:物には当たらないですね。吉田も殴るのにはかなり度胸が要るので辞める覚悟がある時だけだと思いますけど。
怒るとどうなるんでしょうね。何だよとか言っている時はあんまり怒ってないと思います。
多分怒ったときの私は黙ると思いますね。
吉「いつも笑顔です。ですけど、この人怒った時も笑顔なんです。で、怒った時の笑顔は自分ではバレてないつもりなんでしょうけど、周りは完全に分かっています。笑って怒るんで怖いんです」

Q:今回のFATEを始め、様々なイベントに参加なさっていますが、これまでのリアルイベントでもっとも印象に残っているものはなんですか?
A:難しい…。毎回毎回いろんな発見や感動はあるのですが、特筆するとすればアレですかね。
ヒカリエでやった新生のイベントで「◯しが泣いたシーン」みたいなのありましたよね。
吉「それぶっ込むんだ…」
吉田さんがステージの上でグッと涙をこらえながら演説するシーンは、YouTubeを探していただければきっとあると思います。
吉「サイテー!」
楽しくやっているイベントで、エモーショナルなシーンでやっぱり少ないんです。少ないので凄く印象深い。
吉田さんが崩れるっていうのもこれまた珍しいんです。そういう時の皆さんの応援の声がねー、刺さる。
あったかい声援っていうのが刺さって、刺さったモードになるともう追い打ちがかかるとね、どうにもならないっていうことがありまして。
あのね、「がんばれ」はダメです。がんばれっていう声援は本当に殺しにかかってくる。
前回のファンフェスだと、目の前に6~7000人のお客さんが広がってワーッと来る声援よりも、100~200人のお客さんに囲まれて「がんばれ」って言われる方が崩壊しやすいので、皆さんくれぐれも使いどころには気をつけていただきたいと思います。
吉「あの動画は抹殺したい」
(んじゃ画像だけにしときましょうかね^^)

Q:北米/欧州DCにおける、PvPコンテンツや製作・採集でのBoT利用者への対策について、現在の対応状況を教えてください。
A:主にSTF(スペシャルタスクフォース)のチームで担当しているんですけれども、まずPvPのBOT(放置など)チーム内でも優先度が非常に高い案件になっていて、何をやっているかというと、BOTだと認定するためのしきい値だとか条件だとか、これをこうすれば捕まえられるんじゃないかという事を手を変え品を変え試してどんどん実施しているところです。
つい最近も新しい方法を試し始めたので、少しずつ効果は出ているんじゃないかなと思います。
後は、採集の方ですが、そちらも一般にRMT業者がやっていることが多いんですけれど、大規模にやっているところは実は捕まえやすいです。
なぜかと言うと、数が多いのでどれか一つを捕まえられればあとは一蓮托生にできるから。
凄く小規模なレベルになってくると、パターンが特殊過ぎて今までの捕まえ方ではなかなか捕まえられない。そういう時に、ではこれを捕まえるためにはどうしようかという条件を考えて、それに客観的妥当性はあるかというのを法務(リーガルチーム)と相談しながら実施します。
そのようにして一旦捕まえた者はまた帰ってきます。帰ってきた時には敵もさる者で、若干グレードアップしているので、こちらもその上を行きましょうとイタチごっこを繰り返しています。
ぱっと見にすぐ消えないということはあると思いますが、着実にやっており、今間違いなく一番力を入れているところなので、皆さんもぜひ諦めずに通報にご協力いただければと思います。
吉「ま、泳がせ釣り得意だよね」
一匹をすぐに捕まえるのではなく、少し泳がせて確証が得られたところで、裏で繋がっている何千というBOTを一気に捕まえるということをやっています。
タケノコのようにすぐ生えてきますが、我々も負けるつもりはないので、イタチごっこ上等でやっていきますのでよろしくお願いします。

Q:パッチ4.1頃から欧州DCではしばしばフリーズや遅延が発生することがあります。現在調査中とのことでしたが、なにか進捗があれば教えてください。
A:あんまり私がどうこう答えることでもないと思いますが…。
吉「ん?私が答えた方がいい?」
モ「そうですね」
確かにデータを見ていると、パッチ4.1頃から欧州DCの特定ルート上で遅延や切断が発生しているのは確認しました。
ただ、これは一般論として聞いていただきたいのですが、全員落ちたという時は間違いなくうちのサーバーが落ちています
一方で、特定の人達だけが遅延が出ているというのは、基本的にはスクエニのサーバーに繋がりに来ようとしている途中に問題が起きているのです。
もちろん我々にお問い合わせいただいてもいいのですが、我々にできるのはその途中にある「ここらへんかな?」というところに「問題が出ていると思うので調査してくれませんか」と聞くくらいです。なぜならば企業が違うので。
なので、できれば両方に言っていただきたいです。契約されているインターネットサービスプロバイダの方にも「何か(不具合が)無いですか?」と確認していただけるとありがたいです。
ISP(インターネットサービスプロバイダ)の中には協力的なところもありますが、スクエニが何か言ってきているけどうちの顧客に関係ないわ、くらいのところもありますので、そこのお客様である皆さんが、直接困っているということを伝えてくださるのはとても大事なことです。
今回の欧州に関しては、スクエニから問い合わせしたところあまり良い返事ではなかったのですが、いつの間にか詰まりも遅延も改善したようです。
また何かありましたらご連絡ください。ぜひ(スクエニとISP)両方にお知らせいただけると大変助かります

Q:Lodestoneで定期的に「ゲーム内でのRMTおよび不正行為への対応について」のお知らせが掲載されますが、その中の「永久利用停止」と「一時利用停止」の違いについて教えてください。
A:せっかくですので、今一度ペナルティについて説明したいと思います。

(モルボルさんのプレゼン資料の後に補足説明を付けています)

まさかのいらすとや(かわいいフリー素材集)さんです!w
話す内容がシビアなだけに、その重さを和らげ、親しみを持たせる絶妙なチョイスと言えましょう。


スクエニではタイトルごとにルールが決められているので、このプレゼン内容はFF14タイトルのみに適用されますよ、という注意。
吉「FF14なので、僕のポリシーが入っているよということです」


規約はあくまでもスクエニとプレイヤーとの契約事項なので、自分が嫌な思いをしたからといって、第三者を規約違反だと貶めて報復するようなことには使えません
ペナルティの記録は今のところ消すルールが無いので、永久に保存されます。


ペナルティの段階はこのように設定されていますが、基本的には色塗りされた3段階の措置で運用されています。
記録されるのは警告以上です。


同じ内容でも繰り返すとペナルティは重くなりますよ。


モルディオン監獄ですね。
この部屋に呼び出されると、チャット以外の機能が使えなくなります
呼び出されたMちゃんがテレポで逃げようとしてるww


監獄内ではsayしかできません。
FCチャットなどは見ることはできますが、話すことはできません。
監獄を出てからなら会話できるのですが、大抵の場合そのままアカウント停止期間に入るため、「今モルディオン監獄でさー」みたいなチャット報告をする暇はあまり無いようです。
モルディオン監獄という名前の由来はFF11から。静かに対話できる部屋を作ってほしいとお願いしたところ、開発チームがそれっぽい監獄を作ってくれました。
当時は場所には名前を付けなければならなかったため、モルディオン監獄と命名されました。
吉「なるほど。モルボルが支配している監獄だからモルディオンとかそういうことではないんだ?」
モ「そういうことではございません」


24時間即時対応するために、全ての判断はGMによって行われますが、その判断が適正かどうかは別のアドミンチームがダブルチェックします。
永久利用停止措置が取られる場合は、最後に吉田Pのチェックも入ります


FF14では「Ban」という言葉は永久利用停止にしか使っていません。他は「アカウントサスペンド」などを使っています。
永久利用停止はキャラクターに対してではなく、それを使用する人に対して行います。
従って、複数アカウントを持っている場合も連鎖でBanします。
新たにアカウントを作成しようとしても、上記の理由によりBan対象となります。
Banされた人は不当であると感じた場合、再調査リクエストをすることができます。
「アカウントを乗っ取られたので私ではありません」という申立をされることもありますが、通信記録はそのIPアドレスに残るので、我々にはすぐ分かります。追う方法はいくらでもあるので、それほど結果が変わることはありません。
ただ、過去に実際にRMT業者にアカウントを乗っ取られたケースはありました。
だからこそ、セキュリティトークン(ワンタイムパスワード)を使ってください


2位のグリーフタクティクスは、PvPのフィーストなどでの談合試合であったり、IDの中で果たすべき役割を果たさず、他者の妨害行為しかしていない、不正なキック投票など、「ゲームのシステム上できることではあるが、やるべきではないこと」が該当します。
3位の不適切な行為は、軽微なエロ会話を繰り広げたとか、転売する目的でハウジングの土地を購入した、などが該当します。
やはりオンラインゲームですので、1位の対人的な問題が多いです。ケンカをするなとは言いませんが、そうは言っても「それは言っちゃダメだよね」「それはやっちゃダメだよね」という限度のラインがあり、そのラインを超えてしまったというのが一番多いケースとなります。
一番多いのは、宗教や性別に関する「差別的発言」です。
あと、この言葉を言わせればあいつをBanにできるかなと考える人もいて、自分はハラスメントにならないギリギリのところで戦って、相手が踏み越えたところで通報するというケースがあるのですが、我々はそんなものには騙されません。
ちゃんと前後関係や他のチャットの流れまで見てしっかり判断しますので、むしろ人をはめるようなことをする方に問題がある、という判断をすることもあります。

アカウントアドミンは物凄い行数のログを追っていくのですが、見慣れているので「ログが光って見えました」ということがあるそうです。
(造幣局のお札チェックみたい(゚д゚)


これらは皆さんの健全なエオルゼアライフを支援するために、我々が見えないところで行っている活動です。
よく知っておいて、関わりのない生活を送ってもらいたいなと思います。

オンラインゲームの運営がこういうルールまで細かく説明することはなかなかないのですが、噂だけが独り歩きするよりはむしろ、話せる範囲での判断基準を教えてもらえるのがありがたいですね。
言葉のあやなどで上手く罠にはめられるような行為もきちんと見てくれているというのは、分かってよかったなと思うし安心できます。
表に出ることのない運営チームの皆様、ありがとうございます。これからも頑張ってくださいね!

引き続き、Q&Aですよー。

Q:装備デザインコンテストの続編を行う予定はありますか?
A:あります近接と遠隔のDPSを両方一気にやります。
詳細はこちらのページへ。
装備デザインコンテスト(近接/遠隔物理DPS編)開催! 4月19日(木)~ 5月21日(月)

前回募集のキャスター装備は新IDのガンエン廟で出ますよ。
キャスター、ヒーラー。

タンク、近接(メレー)。

オシャレ装備はフリッフリのhimechanワンピ! 豚しゃぶロース肉みたいだなってちょっと思った…w

Q:島国四国ではこういうイベントは開催されないと思っていました。今回300人招待と聞いているのですが、地方F.A.T.E.の招待人数はどうやって決めているのですか? 落選してしまったフレンドがいたので、もう少し招待枠を増やしてもらえると嬉しいのですが……。
A:2軸ありまして、1つは会場のキャパシティです。
もう1つはFATEに来られるほぼ全ての方が希望している吉田さんとの交流のタイミングです。
お昼頃からPLLまでの交流時間で吉田さんが対応できる人数を計算しなければなりません。
この2軸で上限値がある程度決まります。その数に、当選したけれどもなんらかの理由で来られない人数の予測数を上乗せして当選者数を決めます
吉「僕はできるだけ多くの地方を回って、できるだけ多くの光の戦士の皆さんと直接対話をしたい、ということで基本は200人。
会場が開いた時からPLLまでずっと話をし続けても、一番やれた時で220人なんですよ。
これ以上になっちゃうと、せっかくイベントに行ったのに吉田に物申してやれなかった、というのが出ちゃうので、キャパを広げすぎて年に1~2回しかできなくなるよりは、3~4回やれるこのサイズでたくさん回った方がいいんじゃないかという考え方で大体人数をそれくらいに。
これ以上増やさないでくれと僕が逆に言っています。すみません」
応募は十数倍なので、できるだけその土地の方を優先するようにはしているのですが、当たった方はぜひ来ていただきたいです!
無料のイベントとしては、他に比べると参加率は高めです。

Q:これまでのアップデートで、事前に「これは荒れそうだな……」と覚悟した案件はありましたか?
A:そこまでないと思うんですけど、MMOの宿命ですが、ジョブに触れるとなると…。
一喜一憂がありますし、全員が喜ぶなんていうことはない。相対的な問題だから。
ですので、ジョブに触れる時は、ある程度フィードバックへの覚悟をしています。

Q:もし1日だけプロデューサー兼ディレクターをやるとしたら、なにをしたいですか?
A:全力で後任を探します
吉「え?」
モ「一日だけですから、後生だからどうかP/Dをやってもらえないだろうかと、血眼になって後任を探します」
吉「そうなんだ…。つまり、やりたくない?」
モ「あのね、やりたいやりたくないのベクトルではなくて、どちらかというと向いてないだろうなという気がします」
吉「これだけMMOの見地があっても?」
モ「あのね、凡庸になる自信があります」
吉「ほお?」
モ「いろんな物を見てきてるのは事実なので、あそこのあれは面白かったよねっていう引き出しはもしかしたら広いかもしれない」
吉「うんうん」
モ「けどそれを並べてみただけの『まぁあるよね』っていう、尖ったところがないというか、なぜFF14じゃなきゃだめなのかというところが弱くなる気がします。なので血眼になって後継を探す方がいいかなと」
吉「なるほど。モルボルもMMOに長く関わってきてるし、僕も長いことプレイヤーとしてやってきてるけど、最後の最後、成長しきったMMORPGが安定っていうところに入るのが決して悪いとは思ってないんですよ」
モ「うんうん」
吉「凄くたくさん世界を愛してくれる人がいるのであれば、その世界をしっかり守っていくのも役目の一つかなと思うので、そういう場合には頼んでいいってことだね!」
モ「まぁでもそれは10~15年目ってことですよ」
吉「まだ10年くらいあったわ」
モ「その時に話し合いましょう」

お知らせコーナー

海外オケコンのお知らせ。チケット販売中ですよ。

オケコン放送がありました。

動画はコチラ。
EORZEAN SYMPHONY Preview Live Stream – Journey to the West

Zepp札幌は吉田Pとモルボルさんも来るそうですよ。ススキノオフ会もできるかも?w

CDも間もなく!

ギャザクラ本も大好評です。

モンエナコラボ中! 大量には飲まないけど、ちょこっとは飲もうかな~。

スタッフも募集中です!
コミュニティチームに人を増やせる予算が付いたそうですよ。やったね。せっかくなので開発希望の方も見やすいように、第5ディビジョンの応募や職種はコチラから。

ファイナルファンタジーXIやXIV、ドラゴンクエストビルダーズを手掛ける部署のスタッフ募集

なんとUSJの絶叫マシン「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」にタイタンの楽曲が採用されました!
6/24までなので関西の方はぜひぜひ。

パッチ4.3までにはもう一回PLLがありますよ。
今日はここまで。お疲れ様でした!

これまでのPLLまとめはコチラ
FF14関連グッズ紹介はコチラ

コメント

  1. […] 第43回よしPレターLIVEのおさらい【松山FATE】松山からのPLLはパッチ4.3特集。ガンエン廟、ナマズオ蛮族クエ、リドルアナ、DD、エウレカパゴス編など。モルボルさんのペナルティ講座やス […]

  2. キャス・コッチャ より:

    今頃拝見にきました!
    スポンサー紹介、テスト放送の時にやったんだ。テスト放送とは…?w

    メインシナリオ楽しみー!今日定点撮影してきました。ドマ町人地、行灯ができてたのねー。見比べると大きくかわったところがあってなかなか面白い画になっております。公開は全部終わるまでしませんが、同じ位置で撮れない場所もあって失敗した~ってところもあって四苦八苦しました。ソルトリーは4.0の撮っていない上に3か所しか撮っていない、人の配置が主にかわっているのに遠景で撮っているので見えないと、ダメダメですw

    エウレカは今のMAPの延長に新エリアが広がるのかな?それとも別エリア扱い?
    未だにELv7という状態なので永遠においつけなさそうw

    ペナルティのお話は面白かった。
    業者キャラっぽいのを見かけたら必ず通報しているので、あれも無駄になってないんだなーって知れてよかった!

  3. あるひゃ より:

    >キャスさん
    そろそろドマ町人地とソルトリーを撮りに行かねばー!
    定点観測は最初のなにもない時にどこを撮っておくかが難しいよね。
    遠景も近景もってなると膨大な量になるw

    エウレカは多分別マップになるんじゃないかなぁ。
    ELv9になったら一気にいろいろ楽になるので、そこまでがキツイんだよね。
    次で緩和が来るみたいだからそれからでも?