白い少女の謎を追う【2018プリンセスデー】

※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はお気を付けください。
※この記事には2018プリンセスデー・シーズナルクエストのネタバレが含まれております。ご注意ください。

はい、こんにちは。
シーズナルイベントもいよいよ明日の3/14(水)いっぱいとなりました。

3色の声援エモは取りましたか?
そして、そのクエの後に続く、探索型クエをご覧になりましたか?
今日はあの不思議な後味のクエストの謎を追うお話。

プリンセスデーの大声援

まずは歌姫クエの方から。

三歌姫の街頭ライブが行われているらしい。

あの黒髪の執事王は今年も健在でありました。

今年の報酬はマジテックライト付きの声援エモ!

前回歌姫ちゃんの衣装を作ったマスクドなんとか…じゃなくてローズさんは、今回ファンの衣装まで作っちゃった。

マジテックライトは錬金ギルド製。

声援エモはこんな感じですよ。

早速FATEに参加してみましょう。歌姫に合わせたエモで声援です。

それぞれ振り付けが違ったり、立ち位置を変えたり、締めのセリフがあったりと、かなり細かく凝った演出になっています。

FATEを終えて、執事王のところへ戻るとお礼を言われました。

で、そこのカットシーンなのですが、サブキャラのクエストをやっている時に気が付きました。
一瞬のカットですが、左端を白い少女が歩いています!

執事王は舞台を終えた三人を呼び止めます。

ウララは相変わらずやな~。

お、おう。

ナルミは少し積極的になったかな?

裏方さんへの配慮も忘れない。

マシャは三歌姫ファンのオタ芸にびっくりした模様。そりゃあね。

FATEは間隔短かったし、休み無しで働いてるんだろうなぁ。

ここで、ナルミが何か予感めいたことを口にします。ほう…?

ナルミは何を感じたのでしょうか。

来年のプリンセスデーは歌姫シリーズではなく、新シリーズが始まるってことかな?
それともこの言い方だと冒険者側に不測の事態が起きて、歌姫を追っかけるどころじゃなくなるのかな?
来年の今頃はファンフェス東京の直前か。5.0の内容もある程度分かってきて、ゲーム内でもメインシナリオが大きく動いてそうな時期ですね。
全然関係なくて、歌おじさん(THE PRIMALS)の人気が高くて歌姫が落ちぶれる話だったりして。
そんな妙な余韻を残しつつ。

プリンセスデーと名無しの少女

続いて、この探索型のクエストが発生します。
実はシーズナルクエストのアチーブメントは前述の「プリンセスデーの大声援」クリアでもらえます。
報酬も桜吹雪ちょこっとくれるだけなので、「やらなくてもいい」クエスト。

公演を見る少女がいたって? さっき歩いてたもんね。

探してみると、ナル大門のところにそれらしい少女が一人立っていました。
(「影がない」という噂もありましたが、影はちゃんとついていましたw)

何やら困っている様子。

銀髪に白いドレスの可愛らしい少女です。
背後で銅刃団に説教されてる商人ララフェルが気になってしまうw

ありゃま。

それは大事な物だよね。泣きそうな顔になってしまった。

分かる分かる。

私は効率厨の実務型。引き受けるのは当然というスタイルで、すぐ座標を聞きたいタイプ。

あ、鳥がいる。
…じゃなくてこのポーズはあざとい。

中央ザナラーンのどこかかな。

ここで少女からヒントの絵をもらいます。
ああ、南ザナラーンに抜ける砦のところだね。あの柱が重なってみえる場所ってことはかなり岩ギリギリ辺りか。

…とまぁ、探索自体は何の迷いもなく到着するわけなのですが。
探索地点に落ちていたネックレスはかなり古いものだと…?
ママから受け継いだイヤリングが古いのなら分かるんだけど、パパのくれた物は骨董品なのかな。

拾ったのはこの2つ。

届けに行くと、確かに少女の物でした。

いえいえ、どういたしまして。

お姉さんを捕まえて執事王とは。

では執事王のように。
そして、どこかの頑固で真っ直ぐで素敵なお父さんのように。

一瞬ビクッとする少女ですが、すぐに笑顔になります。

エドヴィア姫もこんな感じだったのかな。

あれ? せっかく見つけた大切な宝物なのに、すぐ手放すの?
しかもクレセントコーヴって貧しい漁村なのでは…。

大切な宝物を預けたまま、少女は去っていきました。
ここのカットシーンは最初撮り逃がしてしまったので、別キャラで撮り直しています。

んじゃ私もマケボ見にいきますかね。

スタスタ。

しかし、冒険者が立ち去った後、少女はふと立ち止まります。

何かを考えている様子。

冒険者の方を振り返る少女。

複雑な表情ですが…。

最後に少し微笑みました。

お礼の言葉が耳に届きます。

振り向いた時にはもう、少女の姿は雑踏に消えていました。

クレセントコーヴへ向かう冒険者。
トビンさんは…っと、え、この老人? 人違いじゃないの?

どうやら宝物には見覚えがあるらしい。

何だって!?

トビンは昔語りを始めました。

ああ…。

トビンは礼を言い、宝物を受け取りました。

ウルダハに戻って報告。
なんか背後のお姉さんが気になってしまいますけれども。

あの謎の白い少女は一体何者だったのか。このなんとも言えない後味のクエストにはどんな意味があったのか。
その謎のヒントは三歌姫のライブ会場で流れる歌にありました。

今回のシーズナルイベントで交換品としてもらえるオーケストリオン譜面「セイレーンの呼び声」は、旧版の鍛冶・甲冑クエストの「セイレーンの歌声」とされた曲。
まぁ実際はミミドアさんの作った増幅器を使ってガンガンに歌いまくるダンスパーティをしていた若者の歌声だった、というオチなんですが、その時歌っていたのも女性三人組でした。
あのダンスパーティの現場を知っている人でなければ三歌姫に歌を教えることはできないはずなんだけど、一体誰が教えたんだろう…?

あれ、もしかしてこの人、セリスなのかな。ちょっと無理がある?w

それはさておき、この「セイレーンの呼び声」の作曲者は祖堅さん。
そして、このメロディーは「ナナシノゲエム」の曲、「ナナシノテエマ」のメロディーでもあるのです。
そう。謎の少女は「名無しの少女」と表記されています。

ナナシノゲエムは2008年に出たDSのホラーゲーム。
主人公の前に度々「あさひ」という謎の少女が登場するのです。
あさひは、家族もろとも悲惨な事件に巻き込まれ、幽霊となり、父親に恨みを持ったままでいましたが、絵をヒントに岬の灯台に行くことによって浄化される…というキャラクター。

今回のシーズナルクエストはこの作品のオマージュであったようです。
宝物の「蛍雪のネックレス」は「ナナシノゲエム 目」で主人公が住んでいた「コーポ蛍雪」から取った名前かな?

あさひのキャラクターにウルダハの誘拐事件の被害者を重ねて、華やかに見えるプリンセスデーの闇の部分も描こうとしたのでしょうか。
名無しの少女が描いた絵はおそらく彼女が最後に見たウルダハ周辺の風景なのでしょう。
アクセサリが落ちるほどの何かが彼女に起き、彼女は二度とウルダハには戻れませんでした。
そのことを思うと、お話であっても胸が痛みます。
で、このクエストの後味をなんとも言えない濁ったものに感じられた人もいたでしょう。結局何が言いたかったんだろうと。

私は名無しの少女のこの表情が答えなのかなと思います。

微笑んで「ありがとう」と言い、「家族のもとに帰った」少女。あさひのように。
プリンセスデーのイベントの中、オマージュの力を借りて、ウルダハでつらい思いをした全ての少女達を救済したかった、そんなお話だったのではないでしょうか。

だって、プリンセスデーは全ての女の子のためのお祭りなのですものね。

さて、メンテナンスが明けたらいざエウレカへ!

ナナシ ノ ゲエム
ナナシ ノ ゲエム 目

スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. キャス・コッチャ より:

    ナナシノゲエムは名前だけ聞いたことありました。
    こういう繋がりを知るとふぁーってなる感覚が好きw
    教えてくれてありがとー!

    ただ怖いから検索はしない!w

  2. あるひゃ より:

    >キャスさん
    私もサバイバルホラー、っていうジャンルでもう既に「ああっ…」て感じで…w
    DSだけじゃなかったら、この機会にもっと多くの人がプレイしたのかなぁ。
    調べていくうちに、いろいろなモノが繋がってくる感触は私も好き。

    ぜひ「ナナシノゲエム あさひ」で画像検索してみてね☆彡(自己責任でお願いします)