【シェフの一口メモ番外編】アローカナの卵でヘヴンスエッグスープを作ってみよう

はい、こんにちは。
本日はリアルクラフト。しかも調理。

アローカナの卵

先日出かけた先で、産直市場に寄ったんですよ。冬場は葉物野菜も信じられないほど高かったしね。
そしたら、卵の棚の真ん中に残っているモノがありまして。
なんか地鶏の卵かな? お高めの奴かな? と見てみると「アローカナ」の卵と書いてある。

アローカナだと!?

実はエオルゼアデータベースで「シェフの一口メモ」を書いていた時に、「ヘヴンスエッグ」という食材が出てきましてね。
青い卵って珍しいんですよ。
で、あちこち調べて、地球で言うところのアローカナの卵であろうと予想付けていたんです。
幸せの青い卵なんて呼ばれていて、非常に栄養価も高く美味しい卵であるとされています。
かなり高価だとも聞いていたので、いつか食べてみたいなぁ…(*´ω`*)くらいの存在だったあの卵が!今!目の前に!ある!

FINAL FANTASY XIV公式プレイヤーズサイト「The Lodestone」です。

卵が小さかったからなのか、産直市場だからなのか、6個で400円くらい。
確かに普通の卵よりは遥かに高いですが、一度くらいなら試せる価格じゃないですか!
「自然の中で、水道水を使用しないで山の清水を利用して育てています。」という説明文もイイネイイネ。

目玉焼き

というわけで6個を買い、大事に抱えて帰ってきました。
噂に聞く通り、うっすらと青みがあります。殻はかなり固そう。

まず、卵の味を確かめたくて、目玉焼きにしてみました。

予想以上に殻が固い(゚д゚)
そして、生の白身も黄身もしっかりと固め。
焼き上げた後でも白身がうっすら青いですね。
肝心の食べた感想はと言いますと、白身の歯応えがしっかりとあります。そして白身も黄身も若干味が濃いかな?という感じ。
口に含んだ瞬間「なんだこの濃さは!」みたいな展開を期待していたんですが、さすがにそこまでではないですねw
でも卵の味がちゃんと分かりますし、健康な卵なんだろうなというのは実感できました。

ヘヴンスエッグスープ

でね。残った卵で作ってみたいエオルゼア料理があったんですよ。
コレコレ。ヘヴンスエッグスープ

実はこの料理、私が敬愛してやまない、らみーシェフが再現レシピを完成させているのです。
アイコンや説明文、私の一口メモまで参考にしてまとめ上げたそのレシピをぜひこの卵で作ってみたい!

FF14調理師秘伝書4巻『ヘブンスエッグスープ』の再現レシピ ヘヴンスエッグの落とし卵が入ったスープ。

さぁ、頑張って作るぞー。

今回使用した材料(4人前)   エオルゼア名称(地球名称)

・ヘヴンスエッグ(アローカナの卵) 4個…は無いので2個とニワトリの卵2個
・チキンストック(コンソメキューブ) 2個
・ロースベーコン(ベーコン) 5枚(1パック)
・サイクロプスオニオン(タマネギ) 1個
・オーガパンプキン(カボチャ) 1/4個
・エッグプラント(ナス) 1本
・ハイランドパセリ(イタリアンパセリ) 少々
・ミネラルウォーター(水) 1000cc(ml)
・オリーヴオイル、酢、塩 少々

並べるとこんな感じでございますね。

まずはカボチャをレンジ(500~600W)で7~8分ほど温めて柔らかくします。

ナスは輪切りにしてオリーヴオイルでサッとソテー。

タマネギのみじん切りも弱火でじっくり炒めます。

タマネギが透明になってきたら、ベーコンのみじん切りも追加。

柔らかくなったカボチャを皮からほぐします。

タマネギとベーコンに、水とコンソメキューブを入れてしばらく煮込みます。
そこへカボチャを投入してかき混ぜながらさらに煮込みます。
カボチャがつぶれ切っていない場合はしっかりつぶして、口当たりを滑らかに。

大さじ2~3杯の酢を入れた水を沸騰させ、弱火にして卵を静かに割り入れます。
酢を入れるとタンパク質を固めてくれるので、すぐ白身がまとまってカタマリを作りやすいのです。
酢が無いと白身がお湯の中で妖星乱舞します。

ナスの上にポーチドエッグを置くと盛り付けしやすいよ、と書いてあったけど、ナスが小さすぎて無理ゲー\(^o^)/
並べればいいんですよ並べれば。

そこにスープを注いで完成だ! やったー!
アイコンに合わせ、ナイフで切り込みを入れてそれっぽく。

食べてみました。
とろりとした卵がスープに混じって、実に優しい味わいに。黄身の濃さがちょうど良くて口当たりがいいです。
塩はほとんど加えていませんが、タマネギとコンソメとベーコンでいい出汁が出ていますね。カボチャの甘みと調和しています。
見た目は濃厚なのですが、クリームなどの乳製品を使っていないので、あっさりと食べられます。体調を崩している時でも美味しい味。
油を吸ったナスがメインディッシュのような存在で美味しい。パプリカは入れなかったんだけど、あったら食べ応えが出ただろうな。
ローレルも入れたらもっとランク上の味になったんだろうな。手抜きしないで買えば良かったw
最後に添えたイタリアンパセリがとても香り高くてびっくりしました。なるほど、見た目だけのチョイスではないのだな。
いやー、美味しかった!

家族にも好評な、身体に優しいスープでありました。
ポーチドエッグがちょっとしたおもてなし料理を演出してくれますので、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする