第38回よしPレターLIVEのおさらい

※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はご注意下さい。

はい、こんにちは(‘▽’)ノ
4周年記念の14時間生放送PLLのまとめです。
のんびりじっくりおさらいしてみましょう。

<動画&フォーラム>
「第38回FFXIVプロデューサーレター LIVE」の動画とまとめを公開!(2017/9/27)

【FFXIV】4周年記念14時間生放送(ニコニコ・メイン放送)
【FFXIV】4周年記念14時間生放送(ニコニコ・サブ放送)
FFXIV Four-Year Anniversary 14-Hour Broadcast(YouTube)

迅速魔たまゆさんの14時間生放送動画一覧はコチラ。いつも本当にお世話になっております。
[4周年FF14] テスト放送
[4周年FF14] オープニング/直樹の部屋 Part1 1/2
[4周年FF14] 直樹の部屋 Part2 1/2
[4周年FF14] [幕間] お花紹介
[4周年FF14] 第38回 FFXIVプロデューサーレターLIVE 1/4
[4周年FF14] [幕間] リクルート
[4周年FF14] エオルゼアより愛をこめて 1/3
[4周年FF14] コミュニティ放送 番外編 1/2
[4周年FF14] 直樹の部屋 Part3 1/2
[4周年FF14] NGC『FFXIV オンライン』生放送 1/3
[4周年FF14] 日野晃博氏×吉田P対談~エンディング 1/5

ではでは行ってみよっ。

テスト放送

PLLのテスト放送ではなく、14時間生放送全体のテスト放送が最初にちょこっとありました。

モルボルさんと吉田Pで音声チェックをしていたところ、ニコ生のスケジュールが「レベルファイル」になっていたと聞き、焦る現場。
瞬時に訂正されたようですが、さてさて。

吉田Pは零式4層はまだクリアできていないとのこと。
朝ゴハンは会場でのお弁当。

吉「開幕HOWEVERって(言われても)さ、ご本人が来るのにさ、ここで歌う勇気が誰にあるんだよって話だよね」

吉「やれてこのポーズくらいだよ」

夏休みはどこへも行けなかった吉田Pですが、開発&運営チームで3~4年ぶり?のBBQを開催したそうです。
モ「吉田さんがもう、テキ屋の親父かみたいな感じで」
吉「久しぶりだから楽しくなっちゃって。俺の焼台は北海道市にするって言ってね」
北海道から取り寄せたジンギスカン用のラム肉、塩ホルモン、ホタテ、牡蠣、ツブ貝をただひたすらに焼いていたそうでw

そんな感じのテスト放送でしたー。

この4周年イラストもいいですよね~。ヒエンさんの杯がヽ(・∀・)ノ

本放送

直前の直樹の部屋でのゲスト、サドゥ(田中理恵さん)にかなりHPを削られてやつれ気味のスタートです。
今回は「パッチ4.1コンテンツ特集Part.1」をお送りします。

タイトルは「THE LEGEND RETURNS 英雄の帰還」。10月上旬公開予定!
トレーラーはまだ全然できてないとのこと。
9月中にもう一度PLLやりますよ。

メインクエストで再び空中庭園に入れるようですね。
クエスト終了後はいつでも入れるようになり、ちゃんと時間経過もある模様。

今回のヒルディクエストは予告編に近いもの。
吉「英雄の帰還ですから! 世界を救った可能性大ですからね、あの男」
コウジン族の蛮族クエストは新たな試みなども行われた凝ったもの。
報酬もちょっと面白いものらしい?

奇数パッチの新IDは一つ。その分、他のコンテンツにも力を入れます。

穴から落ちて来るんでしょうか。

アラミゴ塩の結晶にも見えますがw 湖畔かな?

新たな討滅戦は神竜

マップに降り立っていますですね・・。

新PvPは24人VS24人ライバルウィングズ
4.1実装後、しばらくしてからの登場となります。

シンボルマークはこんな感じ。

これ以外に最終ゴブリン兵器もいるようです。

アライアンスルーレットアライアンス制限解除
古代の民の迷宮も1タンク構成に調整されます。

ウズネアカナルはさらに深層へ行けるアップデートが来ます。
ダブルアップ要素も入ります。
「地図主さんどうしますか?」というオンラインゲームっぽさをお楽しみください。

吉田Pが地図PTに入っている時に「モルった(魔紋が開かない)」や「吉った(扉が開かない)」を言う人も結構いるようです。
「俺なんだけどな」と思いながら参加しているみたいw

GC(グランドカンパニー)小隊のアップデートも来ます!
攻略任務は、自分が教官となり、残り3人を小隊の中から選んでダンジョンを攻略するというもの。
専用UIからの突入ですが、実際のダンジョンに飛ぶので、アニマなどの指定ダンジョンになっていた場合はそちらもクリアできます。
ダンジョンは今後増えていく予定。
NPCに一段上のAIを与えて、一緒にダンジョンを攻略するという新しいコンテンツ。
ただ、光の戦士は強いので、ある程度お世話してあげてくださいね。
小隊専用リミットブレイクがあります。
隊員のミラプリもできるようになります。
GC小隊はダンジョン追加などのマイナーアップデートを重ねた上で、また一段上の新たな小隊任務を追加する予定。

ハウジング関連。
パッチ4.1メンテ明けと同時にシロガネ土地販売開始となるため、予定時間より早くメンテが終了することはありません
全4箇所のハウジングエリアは全て遊泳可能になります。
ゴブレットビュートはローマ式プールのイメージに、ラベンダーベッドは森の清流をイメージした水遊び場に、それぞれマップ改修されます。

ギャザクラ関連。
蛮族通貨・ベンチャースクリップがカバンから消えてギルなどと同じ通貨リストにカウントされます。やったーヽ(・∀・)ノ

吉「貴方さあ、凄い数持ってたよね」
モ「私の2900枚がカレンシーリストに移る日が来た」

そして突然の楽器演奏実装!
吟遊詩人Lv30で解放となりますので、ぜひにという方はお早めにレベルアップを。
やっとコンテンツ以外の要素にも力を入れられる余裕が出てきたので、まずは楽器から。
注意点としては、演奏はFF14の曲でお願いします
FF14以外の曲が動画や生放送にアップされて、著作権などの問題となってしまった場合にはこの機能は封鎖する覚悟があります。

アライアンスレイド・PvPカスタムマッチクロスワールド募集ができるようになります。
そして、クロスワールドのフレ登録が可能に!
コンタクトリストからの登録となります。
DC越えは別ゲームを作るくらいの作業をしなければならないので、まずはDC内クロスワールド。
4.2、4.3に向けて、「みんなでチャットグループ作ろうぜ!」というような大きなことを考えているので続報をお楽しみに。

この他にも喜んでもらえそうな細かいアップデートは多いので、そちらは次のPLLでもお知らせします。

その時点での最も難しい零式を完全にクリアしている人だけがチャレンジできる超高難易度コンテンツ「」。

絶バハムート討滅戦。
バハムートさんのお隣にはツインタニアさんやネールさんの姿も見えるような?

吉「オールスターキャストでお届け」
モ「オールスターと仰った」

クリアに週制限は無し
報酬は武器ILは零式4層と同じ。パラメータは異なります。外観は凄く目立ちます
一回クリアしたら武器交換トークンをもらえますので、何度も武器周回をしなくても一度クリアすればOKです。
難易度調整は難しい。ワールドファースト組で2~3日くらいでないと、他のプレイヤーは4.1の間にクリアできなくなるのでは。

その他。
バフ・デバフを分けて表示できるようになります。
ジョブHUDシンプル版もあります。

スペシャルゲストコーナー

ゲームクリエイターで、株式会社ALGEBRA FACTORY(アルゼブラ ファクトリー)の代表取締役でもある、松野 泰己さんです。

松「週刊レイヴン編集長のYasumi Matsunoです。よろしくお願いします」

人妻の正体は松野さんの奥様で、3人でご飯を食べた時の写真でしたーヽ(・∀・)ノ

いよいよ、リターントゥイヴァリース情報です。

公開されたアートには吉田明彦画伯による・・ラムザディリータ!?

劇場型飛空艇が壊れた遺跡のような都市ラバナスタ?へと向かう場面。

リターントゥイヴァリースとは、というおさらいをしつつ。

雨宮さんが描いたボスイラスト。チャリオットのような物に乗った神のような人物。

それを元に雨宮チームが起こした精密な正面画。

側面画。

織田さんのPC画面からもらってきたというラバナスタの画像。

松野さんからのお祝いのシャトーマルゴーで乾杯。これお高い奴や。

リターントゥイヴァリースのお話へ。
FFTの獅子戦争自体が「ラムザとははたしていたのか」という部分があり、そことFF14がどうリンクするのかという辺りを描いている。
松野さんから、FFT、FF12、オリジナルのどれをベースにシナリオを書くかと提案したところ、FFTで行きましょう、となった。
じゃあ、FF14にある鏡像世界のうちの一つがFFTでもいいのでは?と聞くと「それは違うんです」と言われた。
ではどうやってイヴァリースを持ってくるかと考えて、アーサー王の伝説を思い出した。
アーサー王は歴史的な事実としてはしっかり認められている伝説ではない。まぁきっとそういう王様がいたんでしょうけど。
一方でトロイは歴史的な事実として認められている。

ガレマール帝国の中で、子供でも知っている英雄譚というかお伽噺があって、それがイヴァリース
それがどういう話かというと、かつて平民から乱世をのし上がって国を治めた平民王ディリータというのがいて、彼が混乱したイヴァリースという国を平和にして新たな時代を築いたというもの。
今回のリターントゥイヴァリースの話は、光の戦士に「イヴァリースは本当にあったのではないか」と話が持ちかけられ、「探しに行こうぜ!」という展開になる。

2.0をプレイしていた時に気になるセリフが出てきた。
帝国兵が「ダルマスカ出身だ」と名乗るもの。織田さんに聞いたら「ダルマスカはありますよ」と。
どの辺かと聞くと、ドマに隣接する砂漠地帯がダルマスカ沙漠で、かつて砂漠の中の王国ダルマスカがあったとのこと。
帝国に侵攻されて国は滅び、国民は奴隷とまでは言わないが、市民として帝国に入っている。
FF12をプレイされていた方ならご存知かと思うが、ダルマスカという王国にはラバナスタという都市があった。
今回アライアンスで行く最初のステージはラバナスタ。
かつて実際にあったが現在は滅んでしまった都・・・ではなくて・・・?

吉「あー、ちょっとそこまでにしてください」

FFTやFF12などイヴァリースアライアンスを好きだった方にはもちろん、知らない方にも楽しんでもらえるように作っている。
ローマの都も掘れば掘るほど古い遺跡が見つかるように、ラバナスタも歴史の長い都なので・・。

放送後、開発室でチェック作業が待っているそうですよ。
4.3と4.5のプロットもできているとのこと。シナリオはまだ!(パッチナンバー言っちゃったw)
ロストオーダーの開発も進行中なのでお忙しそうですね。

松野さんはネットの反応も見ているので、あんまり(あのキャラを)出せ出せ言っていると出しません!とのことw
なんという天邪鬼。松野ワールドだよなぁw
松「アグリアス出せよ!って言ったら出さないかもしれない」

雨宮さんは物凄く仕事のスピードが速いので、ピンポイントでキーとなるボスデザインを依頼しているが、シリーズを通して全てのデザインが終わってしまった。
雨宮さんは「調べたら松野さんの書いたセリフに心を奪われている人が多いから、それと対になるセリフを書かなきゃダメですよ」と直接松野さんにプレッシャーも掛けていくそうですw

マスメディアにいた頃はよくあったことだそうですが、ゲーム業界に入ってからは誤字脱字以外でなかなか書いた物を手直しされることはなかったという松野さん。
今回は書いたシナリオの3割くらいに赤(で添削を)入れられるという貴重な体験をしたそうです。
「14に馴染んでいるかどうか」という一般プレイヤー目線で見る勉強になったとのこと。
吉田Pや開発スタッフは冷や汗モノの場面があったようですがw

吉田Pは単純な分かりやすさよりも、読んで「こうじゃないか」と解釈の余地が働く方が好きだそうです。
FFTもタクティクスオウガもロストオーダーもセリフだけでストーリーが進むので、どうしても説明っぽくなるのですが、3Dモデルがある場合は演劇と一緒でモデルの演技があるのでどんどんセリフは減っていく、と松野さん。
やり過ぎちゃうと分かりにくいかな、というのが今回の修正のポイントだったみたいですね。
ただ、吉田Pは逆に、最近のバラエティ番組のようにテロップや映像の掛け合わせで笑わせている演出ではなく、ゲームのストーリーなので想像の余地があって、後からじわじわくる事があったって良いと言います。その余地は潰したくないと。

たけおさんが無理やり突っ込んだキャラがいるそうで、その仕上がりが楽しみだとのこと。誰やろw
開発スタッフにも松野さんファンがたくさんいるので、バトルやキャラの再現にはとてもこだわったそうです。

松野さんはメインシナリオの今後にも興味津々。
松「ダルマスカはいつ解放されるんですか」
4.0のドマとアラミゴの反乱に乗じて、他の地域でも反乱は起きていただろう、おそらくダルマスカでも起きただろうと松野さんと織田さんは話したようです。
リターントゥイヴァリースとメインクエストの話は上手く繋いでもらった部分もあるそうです。
松「ダルマスカ解放があるんだったらぜひまたお声がけを」

実は私はFFTを未プレイでございましてね。
FF12はガッツリやってたんですが、タクティクスはシステムも違うし・・と手を出さなかったのでした。
しかし、これほど世界観がリンクするのであればやってみようかと思いまして、スマホ版でチマチマ始めてみました。
いきなり怒涛のように押し寄せる重厚な設定の数々。あ、これは凄い物語みたいだぞ。
バトルもオートにできるので、最初は分からなくてもなんとなく進められるのがいいですね。
あとドットキャラの演技力が凄い。ガッと手を握る場面の表現力にびっくり。
昔のゲームをやるのはグラフィックもシステムも辛いと思っていましたが、今でも十分通用する名作だと感じています。
なので、パッチ4.1のリターントゥイヴァリースも楽しみ。
松野さんの代表作となるような、名場面・名セリフの宝庫であってほしい!

ここでお互いに物申すコーナー。

松野さんからの質問、
Q:妖怪ウォッチのメダルは通貨リストには入らないの? 8スタックあるんですけど。
A:権利の問題もあるので、ずっと通貨リストに入れておくわけにはいかないので入らないです。

松野さんは多忙の中、バトルはナイトだけLv70ですが、ギャザクラは全てLv70にしたほどのコツコツ大好きギャザクラ勢。
ビルドの待ち時間が何もできないので、そこでコツコツ上げたらしいw
タイマーも使って効率よくギャザったりしていたようですよ。納品物も作って納品。
クラフターは新式を作れるステなのですが、過疎鯖でFCメンバーも引退してしまってておらず、寂しい感じになっているようです。

Q:せいとんのUndoをよこせ。細かい条件も欲しい。
A:かなり難しいです。バグるとシャレにならないので。

Q:アイテムスタック999はどうなったの?
A:直近で入れられるかどうかは微妙なのですが、進んでいます。デバッグ工数が多かった。

呼びつけられる皆川さん。

でも、パッチごとに少しずつ進化して使いやすくなるっていうのは素晴らしいですね、と松野さんからのお褒めの言葉をいただいてスペシャルゲストコーナーは終了です。

お知らせコーナー

オケコンのセットリストが発表されました。

チケットは土曜日が完売です。
全ステージのコンサート全体のMCを吉田Pがやるそうですよ! プロデューサーとは・・?
そのため、今年のTGSは吉田Pはは行けません。
ドレスコードはカジュアルなので、服を着ていれば大丈夫ですよ!

パンフレット。

オルゴール。

指揮者モーグリぬいぐるみ。

レターモーグリよりちょっと小さめかな? カワイイ。

ジャラジャラキーホルダー。

ギフトバッグ欲しいという声も聞きました。

アルバムも。

TGSはフィーストです。

TGS会場グッズはカードケース。

使いやすい色合い。

モーグリとアルファのシュガーポット。あらかわいい。

ポンポン取れちゃう。

お土産のお菓子は便利なのですよね。

KIRIMIちゃんグッズも会場先行発売です。

最近、デザインを腰に持ってくるタイプのTシャツちょこちょこありますね。スマホケースはサンリオっぽい感じの可愛さ。

蛮神などのごっついボスバトル曲が詰まったサントラ2枚組。

「光のお父さん」は全世界配信。ヘブライ語にも対応する21言語展開(゚д゚)

マイケルのPAX Westパネルはこの放送明けの朝5時からでしたね。

装備コンテストの装備です。パッチ4.1で実装。

フィーストのランク報酬。暗黒です。

エッダちゃん装備はモグステーションで販売になりました。女子専用。
カマは両手武器用各種ありますので、カマミラプリをしたい方はどうぞ。

PLLはこれにて終了です。お疲れ様でした~。
さ、残りの14時間放送ものんびり視聴するぞっ。

コメント

  1. XASH より:

    Unknown
    引っ越し作業しながらの更新、お疲れ様です。

    FFT、オレは友人がプレイしてたのを後ろから見てただけですが、
    タクティクスオウガの進化版といった趣で凄いゲームだとは思いましたね。
    タクティクスオウガもキャラの演技結構凝ってたんですが、それをプレステで正統進化させた感じで。
    リターントゥイヴァリース、すごい楽しみですね!

    新PvPもすげー期待してたりします。

  2. ヤミ より:

    Unknown
    FFTはPS版をがっつりやってました。逆にFF12は未プレイ。
    ラなんとかさんとディなんとかさんが出てきた時点で「あっ」てなりましたね。
    リターントゥイヴァリース、とても楽しみです。
    あとスタック999もはよ。

  3. Sofia より:

    まとめおつかれさまですー
    FFT、昔にやって記憶の彼方なので、やり直すのもありかなー、と思ったりもしてます。
    FF12もなー。
    ともあれ世界が広がるのは色々楽しみです。

    獣人貨幣の整理はいいんですが、
    使いみちがいまいち……
    まあ空きができるのはいいことですね。

    最近断捨離進めてて、結構空いてきてるので
    そういう実ではちょっと余裕がありますが。

  4. あるひゃ より:

    Unknown
    >ザッシュさん
    FFTやってるんですけどね、難しいっすね!
    序盤いきなり話は重厚だし、ラムザ死にまくるしで詰みかけました。
    でも事前の編成準備も含めて面白い!
    前廣さんや皆川さんのテイストっぽいものもありますねw
    リターントゥイヴァリース、かなり楽しみになってきました。
    オリジナルトレーラーも作って欲しいなぁ・・。

    >ヤミさん
    今スマホ版のFFTやってるのですけど、PS版の移植なのかなぁ?
    コレ、AIが凄いですね。
    アンデッドにフェニックスの尾使って瞬殺したり、ボムにはファイア使わない戦い方してたり、なんか凄い(゚д゚)
    まだまだ序盤の序盤ですが、面白いですなー。

    「スタック999なってもお前のカバンは埋まらない」とウチの面々に言われておりますが、はよはよ。

    >ソフィアさん
    なんとなく覚えてるけど・・というのはありますよね。
    実況してる人やまとめて紹介してる人もいるみたいだから、そういうので記憶を掘り起こすのもアリカモ。

    蛮族通貨がリストに入るってことは使い道ができるのかもしれないですしね・・(ルキスとか思い出している)
    余裕なんて無いので、アイテム全部リスト化されてもいいのに、くらいは思っています。
    ともあれ、軍票消費が捗りそうでウレシイ。

  5. ヤミ より:

    Unknown
    AIは当時から賢かった記憶。
    「魔法の詠唱をこちらの行動前に間に合うようにする」
    「こちらに無効化される攻撃は使わない」等。
    当時は勿論オートバトルなんてのはなかったので試行錯誤しながらやってました。

    スマホ版はどうか分かりませんが、PS版では「キャラクターの名前にカーソルを合わせてセレクトボタンを押すと一言コメントが出る」
    という小ネタがありました。その辺も受け継がれていたらぜひご覧になっていただきたいなぁと思います。
    FFTは神ゲー。異論は認める。

  6. あるひゃ より:

    Unknown
    >ヤミさん
    詠唱は確かにそうですね!
    たまに呪文を唱えてくれるのも楽しいw
    で、キャラの一言コメント、探してみました。
    キャラにカーソルを合わせてヘルプボタンを押すと、
    ラムザ「怪我したら、いつでも言いな。『おまじない』で治してやるよ。」
    ってのが出ました。これかな?
    ウチの編成のキャラ全部見てったら、主要キャラ以外も名セリフいっぱいあるんですけど(゚д゚)
    最高だな、このゲーム。

  7. あるひゃ より:

    Unknown
    訂正!
    上のセリフ、ラムザじゃなくて、ディリータだった!

  8. カーテ より:

    Unknown
    FFTネタだと、
    南ザナのあるFATEが、思い出されます。

    あまり書くとネタバレ?になるかもなので触りだけ。
    「FATE名:骸の頭目「流転のミルウーダ」」
    所属も骸旅団ですしね。
    FFT序盤の心痛むシーンが心を過ります。

    上記FATEでは倒す直前に逃走してますし、
    もしかして4.1で・・・・と思ってみたり。

  9. あるひゃ より:

    Unknown
    >カーテ
    あのFATEは昔から知っていて、元ネタがFFTなのも聞き知っていました。
    が!先日ようやくその元ネタの場面を見て「おおお!これがあのミルウーダか!」とびっくり。
    14のFATEのラストで「まだ死ねない」と逃走するのは伏線なのか、救いなのか。
    ストーリーに少し絡んで来るといいな。