第20回よしPレターLIVEのおさらい 【3.0ワールドプレミア】 前半


※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はお気を付けください。

※この記事にはFF14パッチ2.55メインクエストのネタバレが含まれております。ご注意ください。

はい、こんにちは(゜ー゜)ノ
いよいよ「蒼天のイシュガルド」ワールドプレミア(六本木ヒルズ)のPLLとなりましたね。

見逃した方はコチラからどうぞ。いつもお世話になっております。
<非公式動画>
・テスト放送 ニコ つべ
・直前テスト
・本放送 ニコ

Q&Aに関してはこちらの簡易まとめを参照いたします。※正式版が出ましたので差し替えました!
「第20回FFXIVプロデューサーレター LIVE」の動画とまとめを公開! (2015/04/23)

テスト放送
まずは18:00より行われましたテスト放送から行ってみましょうか。
テスト放送に関しては、メインクエストのネタバレはありませんでした。
もっちーさんの挨拶から。場所は六本木ヒルズTOHOシネマズ。531席あるスクリーン7の会場と思われます。スクリーンサイズは日本最大級の8.4×20.2m TCX。
照明が熱くて眩しいそうですよ。自分に向けてバシーンと来ますからね。

各放送のチェックを終えて、祖堅さんを呼び出すもっちーさん。
いつもはすぐ側にサウンドブースを設けているのですが、今回は映画館なのでかなり遠くの方にあるようです。
ここはフットレスト付きの電動リクライニングシート「プレミア ラグジュアリー シート」があって、祖堅さんも試し寝してみたとか。

動画を流すからチェックしないといけないんだよねーと取り出したUSB。おっ、なんだなんだ(^ω^)
先日開催された「Distant Worlds」のオーケストラ映像だー!曲目は「天より降りし力」。指揮者はアーニー・ロスさん。
オーケストラの総譜を一週間で書いたという祖堅さん・・この人ホントに凄いんだよな・・(゜д゜)

チラッと映るゲーム映像は高井さんが2.4までのカットシーンを編集したもの。会場でネタバレになってしまった人もいたらしいw
貴重なコンサート映像を流したことでまた怒られる流れに・・?
祖「大丈夫、電話は電源オフってる」

ここでもっちーさんの着ているシャツがお披露目に。胸には四大貴族の紋章、ドラゴンとイシュガルドのシルエットTシャツだ~。(ウサギが気になってしょうがないけど)

そうそう、1080p解像度の動画テストをしなくちゃいけないんだった。そうだ、2.0のベンチマーク映像があったねー、あれを流そう。
・・・おや・・? ヴァリットサレットを被った崩れ落ちる甲冑・・。

暗黒騎士だー!

駆け寄って来るのは機工士と占星術士だー!そう、3.0のベンチマークだー!w

シパパパパーン!

ドラゴンが飛び立とうとする場面で「ストップストップストーップ!!」吉P登場だー!
久しぶりの茶番だー!ww

祖「腰になんかジャラジャラしてますね」
吉「これね、この間某会社の新作発表会に呼ばれたらね、お土産にもらったからね、つけてジャラ増やしてみた」
レベルファイブからもらったトレジャラボックスのジャラ「クリスタルソード」だーw

3.0のベンチマークフルバージョンはニコ超でお披露目の予定。お説教タイムだー。フカフカで座り心地いいみたいですよ。
モ「発売日が延びたから・・新情報一個くらい・・ねぇ・・」
祖「もっと言ってやって言ってやって」
吉「そういうこと言うんだ・・。申し訳ございません・・6月23日は・・初夏でございます」

土下座で終わるテスト放送。いやー笑った笑ったw

本放送

最初にネタバレに関する注意事項が流れて、「蒼天のイシュガルド」OPムービーへ。
FINAL FANTASY XIV: Heavensward Trailer
ヘブンスワー!いやーこれ大画面で観たいですね!
内容に関してはまた別記事でアレコレ考察してみたいなとも思いますので、本日はさらりと。

吉Pとモルボルさん登場。
戦士Tシャツと非常事態スプリントTシャツw

今日のPLLでは今まで個別に出して来た情報をまとめつつ、「蒼天のイシュガルド」全体を説明していく回となる。
まず、3.0になるとゲームのタイトル画面が変わる。

実装コンテンツの紹介へ。
まずはメインクエスト。かかる時間は約50時間ということで、2.0ローンチ時点と同じくらいのボリュームになっている。
3.0終了時点で一度大団円はあるものの、2.0シリーズ同様、パッチごとに続きが実装される。
シナリオの内容としては、2.55終了時から数日~数週間後のお話となる。
吉「今オルシュファンがフォルタン家の人達に掛けあってくれているので、その許しが出た時点で入れるというイメージです。なので数ヶ月経過してたりはしないです」

Q: レベルを51以上に上げるためには、特定のクエストをクリアする必要があるなど、何か条件はありますか?
A: ありません。蒼天のイシュガルドの権利を得た時点で、自動的にレベルキャップを超えられるようになります。

新種族アウラ。

Q: アウラの命名規則をおしえてください。
A: アウラ・レンアウラ・ゼラがあり、
アウラ・レン…ドマの人達とかなり長く関わってきてるので和風です。
アウラ・ゼラ…遊牧生活が長いので独自の命名規則です。

ヴィダルゲルト(モンクのジョブクエストNPC)がルンバ持ってるww

各ジョブクエスト・クラスクエストは続編として続く。
レベルキャップ解放に伴い、ギャザクラのクエストも実装されている。

フィールドの要素へ。
一つ一つのゾーン(「中央森林」などのローディングの青ラインで区切られているエリア)が1.5~2倍の広さになっている。
これが9ゾーン追加となります。魔大陸もフィールドなので行くことが出来る。

FATEも全域にある。またレベル上げで人気が出るのかな?

フライングマウント。

新エリアはまず地面を冒険してから、飛行許可をもらって飛行するという手順になる。
ある程度マップを開けるとかエーテライトに到達するとかが必要になるのかな?
イシュガルド以外は飛行可能。2.0エリアは飛行不可。

フライングの実機映像。
吉「この大スクリーンにゲーム画像を映すっていうね」
モ「少年の夢ですよね」
吉「極タイタンやってみたかったんですけどねー」

グリフィンに乗る暗黒騎士。特徴的な風車が見えますので、アバラシア雲海のようですね。

スッと飛び立ちました。ぐんぐん上昇しています。ジャンプと同じキー(キーボードだとスペースキー)で上昇します。

3.0のBGMも流れていますね。だんだんハイデリンの丸さが感じ取れるようになって来ました。

上限まで来るとバリアのようなモノに阻まれます。

カメラを下に向けると下降します。滑空も思いのまま。
距離感を掴むのと、目標地点に降り立つのはコツが要りそうですが、難しいって感じじゃないね。

そのまま地上に着くとグラウンドマウントとして走りだします。こりゃ便利。

端っこへ行くと転落しないでそのまま飛びます。これも便利。

Q: フライングマウントの速度は?
A: 開発内では、マウント状態で0.9 フライング状態で2.0と呼ばれています。
今後フライングマウントの速度を増やすなどの遊びを考えています。

→グラウンドマウント状態だと通常のよりちょっと遅いのかな?

Q:チョコボ育成で訓練することによってマイチョコボがフライングチョコボになることはある?
A: あります。専用のクエストをクリアすることで飛べるようになります

<追記>
「マイチョコボを大空へ羽ばたかせる」というクエストがある。

Q: いまあるマウントのアーリマンやボムバルーン等、既存のマウントをフライングマウントにする予定はありますか?
A:あります。3.0ではありませんが予定はしてます

グラウンドマウント時に敵に襲われても、空中へ逃げることができる。
空中には敵は配置されていないので、これまでの敵視ルール同様、逃げ切ることが可能。
フィールドはそれほど危険ではないのかな。ここは冒険の序盤で訪れる場所になるようです。

続いてはバトルシステム。
ナイトはハルオコンボ以外にも新しいスキルが来ますが、ハルオを全く使わなくなるかというとそんなことは無いようでw

新ジョブはLv30スタート。
イシュガルドに入るとジョブクエストを受注できるNPCがいる
メインクエストのシナリオを進めなくてもすぐ育成開始は可能なようですが、イシュガルドに入れるのが条件となりますね。

新スキルはジョブクエストを完了して覚えていくことになる。
レベルが上がっただけでは覚えないみたいなので注意。

LB3も撃てるようになりますね!既存のLB技はいずれかのジョブに割り当てられるということなので、黒魔はメテオですよねと。
3.0ベンチマークでは竜騎士のLBが見られるようだ。

ここのBGMが静かな旋律でいいなぁ。

新ジョブ装備のポロリもありましたが、ちょっと画像が小さくて見にくかったので公式ブログをご覧ください。
第20回PLL&オープニングムービー上映会(公式ブログ)

新たなアラガントームストーンは法典(無制限)禁書(週制限)

クラフターに関して。

新スキルはレベルアップで覚えるもの、ジョブクエストで覚えるもの、マイスターになって覚えるものの三種類がある。
マテリジャの実装は未だ検討中。

マイスターはLv55から
任意の3クラスを選べる。これはスクリップで変更可能
とりあえず全部Lv60にすることは可能。

現在は「結局ビエルゴ無いと話にならない」といったように全てを極めないといけない状況で先鋭化しすぎているので、
全部やらなくてもいい、何か一つを特化してもいいですし、全てをやってもいいですよというバランスを取るために実装するシステム。
・・ということはマイスターのスキルはある程度共通なのかなぁ。

ギャザラーに関して。

ここはクラフター同様ね。

護符システムが実装される。スクリップと交換に得られる護符を使って、バフの制限時間内にアイテムを採集する。
伝承禄はクラフターでいう秘伝書のようなもの。カンストしてからの遊び。
一般の「伝承録」とはロクの漢字が違いますね。なんだろな。

さらに蒐集品という遊びも。
「この数値のアイテムを持って来てほしい」という依頼を受けて納品するシステム。経験値も美味しいのでレベリングのお供に。
スクリップはここで入手する。

スクリップの種類。さあややこしくなって来ましたよーヽ(・∀・)ノ
ここでコツコツ貯めることで禁断しなくても装備が手に入るルートを作ったよ、ということのようです。
カバンに入れるタイプじゃないよね?戦記とか詩学と同じとこでカウントしてくれるよね?

コンテンツの紹介。おや、なんだか古代図書館のような雰囲気だなぁ・・。シャーレアンかな?

フィールドには各種高レベル帯のものが実装されます。

IDは8つ。
やっぱり図書館・・・64ページとかそんなんじゃないのこれ・・・。レベル5デスで倒すはずが喰らいそうw

機工城アレキサンダー。

蛮神ラーヴァナとビスマルク。
吉「うーん、落ちるんじゃないかな!」優しい落ち方をするとか?なにそれw

フロントラインも待望の新マップ。
三国のスタート位置が毎回入れ替わり、均等配置でもないみたい。
新装備は先程の公式ブログに載っておりますです。
モンクの専用装備はスファライのドラゴン版でカッコイイそうですよ。

フリーカンパニーのカンパニークラフトに関して。

ハウスクラフトはハウスのミラプリのイメージ。外観を作る。
エアシップクラフトは飛空艇を作る。
ハウス地下工房の増築はギルを使う。 吉「そんなにお高くはないです」

エアシップクラフトは4つの部位(船首・船尾・船体・帆)を製作する。
各パーツごとにいろいろなタイプがあるので話し合って決定してもらえたら。
船尾なら「高出力だけど燃費が悪い」といったタイプは、早く探索して帰って来ることができる。
探索に出せば出すほどレベルが上がる。複数製作可能

空島探索コンテンツ
3.0実装時は派遣して空島を探索して来てもらうだけだが、次のパッチで自分達も乗り込んで実際の探索に行けるようになる。

今までのコンテンツもアップデートとなる。
攻略手帳は大幅に項目が増える。

IDは二人でも入れるようになる。ソロは不明。
例えば大迷宮バハムートに7人で挑戦することもできる。後続のお手伝いをしやすくするため。
下限レベルシンクはタイムアタック用の準備でもあるのだが、全員そのIDに入れるギリギリのILにレベルシンクされる。一番難しい状態。

コンテンツをクリアして得られたアイテムを10個集めて持っていくと好きな武器と交換できるようなシステム。
1.0シリーズのトークンシステムに近いが、それともちょっと違うので今後別途時間を割いて説明したい。
マスタールートはリーダーにアイテム分配権限がいく。指定した相手に渡すことができるので、固定の強化やオークションに使える。
オールグリードはチェックしておくとニードができない、全員グリードになるシステム。グリードPTに便利。
その他にはグリードを一回キャンセルすることができるようになる。

そしてDirectX 11も3.0から実装される。床の鏡面反射がエライことになっているぞ。
グラフィックが綺麗になって、さらに処理が軽くなるというメリットもある。
吉「ちなみに無料です」

コンテンツをじっくり楽しんでいただくために、週制限モノは解放時期をズラす。
機工城アレキサンダーは2週間後からの解放となる。
また、大迷宮バハムートとは異なり、その層のアイテムを入手しない限りは何度でも挑戦できるクリタワ方式となる。
ニード権が無くなるだけなので、友達のヘルプは行き放題。
4週間後に零式や禁書、フロントライン解放。ちょっとずつ旬をズラすのはいいと思いますね。

アレキサンダーはバハとのフラグもありませんし、この方式であればやる人が増えるんじゃないかなと思いますね。
4週間後・・・夏休みが始まる頃か・・・( ´_ゝ`)

前半はここまで。後半を待て次号!
休憩タイムはPAXEASTの会場の様子ですよ~。

第20回よしPレターLIVEのおさらい 【3.0ワールドプレミア】 後半