第18回よしPレターLIVEのおさらい 【福岡FATE】 前半


※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はお気を付けください。

はい、こんにちは(゜ー゜)ノ
海外からの放送が続いていて、しばらくぶりの日本放送は福岡FATEです。

見逃した方はコチラからどうぞ。いつもお世話になっております。
<非公式動画>
テスト放送
直前テスト
本放送

では順を追っておさらいして行きましょう。
テスト放送
もっちさんの音声テストから。髪型は鬼太郎カットです。ファンフェス前には切るそうですよ。
熟年カップルみたいだという祖堅さんも登場してゆるーい感じで。「サブチャンネルでしか輝けない男達」だってさ。

フォーラムで今年も開催されたのはコチラ。
フォーラムユーザーイベント『いいニーハイの日』2014
これに祖堅さんが投稿したブライズメテオタイツの写真は本人の足なのか?という話題が上がっていたのですが、女性スタッフのおみ足だそうですよ。
このニーハイ売ってくれたらファンフェス会場で皆さん履くんじゃないかと思うんですが(‘▽’)

スマホゲーの「ファイナルファンタジーワールドワイドワーズ(FFWWW)」の紹介も。
シアトリズムキャラが戦うタイピングアプリ。フリック入力の練習に最適?
14の曲も入っています。
祖堅さんの入力スピードが半端ない速さです。
指定されたワードを打ち込んで行くのですけど、まさかのジャラジャラww

ファンフェス直前の12/17(水)に発売の新サントラ「From Astral to Umbral」に関する情報も。
アレンジ曲の12曲だけではなく、原曲とシークレットも入れちゃったので全25曲になっているとのこと。
シークレット曲はツイッターで募集をして要望のあった「タマゴの曲」だそうで。
エッグハントイベントの曲と言えば、私も大好きでリクエストした「パッパヤ」か!?
しかもラストはオリジナルアレンジを加えてあるそうですよー!
そして勝手に流したピアノアレンジのグリダニア曲。ピアノはスタインウェイで、ホールで5.1ch収録したのだそうです。
サラウンド96kHz24ビットは世界初なんだって。
5.1chなので、ホールの端の位置で聞いたらこう聞こえるよ、というのも切り替え可能にしているらしい。いやそこまでやるの?w
放送終了後もピアノの音色を最後まで楽しめました。いやー迫力があって、厚みがあって、タメがあって、グイグイ引き込まれます。

直前テスト
直前テストはモルボルさん進行でサウンドチェックを。
そして吉Pも途中から入って来ました。
モ「お疲れですか?」
吉「ちょっと妖怪に取り憑かれちゃって」
福岡と言えばあの会社の本拠地ですね!という含みのニュアンスで。
竜騎士強化の話も会場で聞かれたので「PLLにご注目ください」と返答したそうです。

「今日はジャラジャラしてないんですね」と来場者に聞かれたのは禁断の缶バッジがついていないから。
ファンに投げたら無くなっちゃったようです。
モ「作りましょう。新しい缶バッジも作りましょう」 ん?お?

本放送
まずは福岡FATE会場設営風景から。今回は物販は会場の外。会場全体もちょっと狭めですかね。

そして畳み掛けるようなエターナルバンドのカットシーン。(英語圏ではエターナルボンドだそうです。久遠の絆なのね。モルボル豆知識)
ヒュラの白himechanとミドランナイト君というベタなカップル。エッダちゃんの妄想シーンとか言われていましたw

動画を編集した高井さんも「この動画はケツが痒い」と言っていたという、なんともエオ充な仕上がりとなっております。

地方巡業FATEシリーズオオトリの福岡でありますが、早くも来年以降のFATEへの問い合わせもあったとか。
今は三週間後のファンフェスの準備でいっぱいいっぱい。
基調講演のパワポはまだ一行も書いていないそうです。

ここからは質問に答えて行きます。今回のテーマはパッチ2.4全般に関すること。
※追記※ 動画とQ&Aまとめの正式版が来ましたので差し替えます。
「第18回FFXIVプロデューサーレター LIVE」の動画とQ&Aを公開! (2015/01/08)
レターLIVEで言及したことに関しては<補足>を付けます。→以降は私の感想です。

Q:ジョブバランスをとる際、どのような検討が行われているか知りたいです。また、今回竜騎士の調整を決定した背景も教えてください。
A:ジョブバランスは、カカシと呼ばれているものを殴り続けた際のDPSと、コンテンツに行った際のDPSの、2つをみて調整しています。
竜騎士の調整を決定した理由は2つあります。
1つは魔法によるダメージについて、他のジョブが2回までは受けてしまっても耐えられるのに対し、竜騎士は2回受けると戦闘不能になってしまうケースが多かったということ。
もう1つは戦闘不能になりやすいことにより、エンドコンテンツに参加しづらいというフィードバックが増えてきたことです。

<補足>
具体的にどんな調整をするかというと、竜騎士はコンテンツの内容的に回避を優先しなければならないために方向指定を入れられない局面がある、これでバフが乗らなくてDPSが出ないという状況になっているので、ここに調整をかけている。ポイントは以下の通り。
方向指定をミスった時でもバフが乗るようになる。
リキャストタイムが結構な割合で短くなっている
魔法防御の強化。他のジョブと同じ並びに変更するので不利は無くなる。
DOTの継続ダメージアップ
・竜騎士のみ捨身(一定時間、自身の与ダメージを10%上昇させる代わりに被ダメージが25%上昇する)のマイナス値を軽減する。

Q:忍者は沈黙やスタンなどを使うことができ、さらに高いDPSが出せるため強すぎると感じます。他のジョブとバランスをとる予定はありますか?
A:忍者は印をむすぶこともあり、ダメージを出すことが難しいジョブのため、他のジョブに比べてDPSを高く設定していました。
しかし、ユーザーの皆さんがうまく忍者を使いこなしていて、数%ではありますが、こちらが想定していたよりも高いDPSがでています。
そのため、他のジョブとDPSを同じ程度にするため、アクションを使うローテーションは崩さないように、DPSの調整一部アクションのTP調整を行う予定です。

<補足>
印を結ぶ煩雑さも含めてのDPS値を想定していたが、プレイヤーの皆さんが完璧に使いこなしてしまっている。
TP調整というのは一部のアクションのTP消費量を増やすということ。

Q:竜騎士の調整内容について、他に何か言える内容がありますか? 何より実施時期はいつですか?
A:竜騎士のジョブ調整については今言ってしまいました。それ以外では世界中からリクエストをいただいていた白魔道士の「ストンラスキン」というスキルが実装されます。
非戦闘状態の時のみ、PT全員にストンスキンが張れるようになります。

その他のパッチ2.45の内容に関しても申し上げます。
先ほどのPVで紹介したエターナルバンド
ゾディアックウェポンの続編では武器のデザインが生まれ変わります。
大迷宮バハムートのヘルプシステム。その週既にクリアフラグが立っている場合はニード権は発生しません。クリタワのような感じです。ヘルプ人数によって宝箱ドロップ数が変わります。
レターモーグリは三本追加です。
クラフターに関してはトマトケチャップオンライン気味なのを他のでもちゃんとなる(工神のマテリアが入手できる)ように調整をします。
クラフトが先鋭化してきつくなってしまっているため、その少し下を調整してみんなが上がりやすくなるような調整を入れます。

パッチ2.45は12/9(火)実装です。

Q:忍者が印をむすぶ際、時折ラグが発生します。今後調整の予定はありますか?
A:OSのパケットがどのように送られているかのフィルターに関わる部分で、こちらで確認することができないため調整が難しい案件です。
回避方法などがないか調査は続けていますが、いますぐに対応することは難しいです。

→2.4から印でなくてもラグを感じることが多いのですが、これはまた別なのかな?

Q:召喚士と吟遊詩人の詩学装備には、ジョブコンセプトとマッチしないスペルスピード、スキルスピードが多く付与されていて、有効でないように感じます。これらのサブステータスの効果は今後調整されますか?
A:ファイナルファンタジーXIVのゲームデザインでは、様々なルートで最強の装備を入手してほしいと考えており、また最強の装備を入手するタイミングは週制限が外れたり、超える力が入ったタイミングでもよいと考えています。それらに対応するため、様々なサブステータスを付与しています。
ただ、頂いたフィードバックは重く受け止めいるので、次回以降はもう少し調整していこうと考えています。

<補足>
最終的にはレイドのアイテムを取って欲しいと考えている。ただそれだけだとそのアイテムがあればいいことになってしまうため、様々なチョイスをしていただけるように新式3装備も含めて振り分けしている。

Q:各ジョブのリミットブレイクについて、どういったものが予定されているか教えてください。
A:拡張版に向けてジョブごとのリミットブレイクを作ろうという話をしています。
すべてを用意することは難しいため、レベル3のリミットブレイクをオリジナルにしようとして、現在は竜騎士のリミットブレイクから作っています。
拡張版に向けてベンチマークソフトを作っていて、そこで初公開になる予定です。
また、詩人のリミットブレイクもヒーラーと別のものに変更する予定です。

→やっと詩人でもLBを撃てるチャンスが来るのでしょうか?
これ各ジョブオリジナルのLBがあるのは嬉しいのですが、細分化されることで結局チャンスが少なくなったりはしないのかな?

Q:ジョブクエストのシナリオがどれも良くできていて楽しくプレイできました。拡張版でレベルキャップの開放を予定されているということですが、同時に新たなジョブクエストは追加されますか?
A:はい、全ジョブに追加します。
これまでのジョブクエストの続きのストーリーが展開されるジョブもあれば、新たな人物が登場するジョブもあります。

→特に3.0のメインクエにも大きく関わって来るであろう竜騎士のジョブクエストは楽しみ!まだ見ていない方は3.0までにぜひ。

Q:現在のファイナルファンタジーXIVはヘビーユーザー、ライトユーザー向けのコンテンツが多く、中間層向けのコンテンツが少ないように感じます。バハムートには挑戦しないが、クリスタルタワーは攻略できるという中間層が挑戦できるコンテンツを増やす予定はありますか?
A:拡張版でFCクラフトと呼ばれるものを作っていて、その中で中間層向けのものを開発しようとしています。
また、レイドダンジョンではハードとノーマルの難易度のダンジョンも同時に実装しようとしています。ノーマルは現在の真成編の難易度よりも低く、ハードは現在の真成編の難易度よりも高く設定しています。

→シナリオだけでも見てみたい人はノーマル、ガッツリ攻略派はハードという住み分けでしょうか? ドロップも変わるとは思いますが、選択の幅があるのは嬉しいです。
というか私はノーマルでいいですよ!ヽ(・∀・)ノ 自信や装備が整って来たらたまにはハードも覗いてみようかなっていうくらいで。

Q:ゾディアックウェポンストーリーや蛮族クエストで指定されるF.A.T.E.の待ち時間がとても長いです。調整の予定はありますか?
A:蛮族クエストで指定されるF.A.T.E.については、既に調整を行っているため、全体的にさらに待ち時間を短くする予定はありません。特定のF.A.T.E.が他に比べて待ち時間が長いということがあれば、個別に教えてください。
一方黄道十二文書で指定されるF.A.T.E.については、周囲のF.A.T.E.と連動しているがために発生に時間がかかっているケースがあるため、ここを個別に発生するように切り離すことをパッチ2.5に向けて検討しています。

→蛮族デイリーは10分も待たずに遭遇することが多いので、コレは今でも待たされるっていうのは思いつきません。何かあるのかな?
黄道十二文書は「友と家族と」「セプス」「我ら第二戦闘大隊」「輸送部隊防衛命令」辺りは待ちましたねぇ。

Q:以前雑誌のインタビューでコメントされていた、ソロで挑戦可能なインスタンスダンジョンがほしいです。実際にゲームに追加する予定はありますか?
A:予定はしていますので、続報をお待ちください。
また、グランドカンパニーを使って自分の部隊と部下となるNPCを用意して、その部下のNPCを育ててダンジョンに連れて行けるようになると面白いよね、と開発チームと話しています。

→「ソロ専用ダンジョンではなくて既存のダンジョンにソロで行けるっていう話ですよね?」と言ってましたけど、ソロペア専用ダンジョンがあってもいいのよ?

Q:パッチ2.4のボスバトルはとても楽しく、挑戦しがいがありました。開発チームではどのようにしてボスバトルのデザインを行っているかを教えてください。
A:まずパッチごとに、前廣と権代と自分(吉田)でどういったボスモンスターが登場するかを決定します。
その後にボスモンスターのストーリーや設定や立ち位置を決め、決めた設定に沿ってバトルチーム内でそのボスモンスターのギミックであったりフェーズ進行であったりといった詳細を決定します。
決定したボスモンスターの仕様はシナリオチームにも共有し、最後に自分(吉田)が全体のチェックを行うという流れです。

<補足>
例えばラムウであれば調停を成す蛮神なので基本的には争いたいと思っているわけではない、といった設定を決めてから詳細を詰めていく。
シヴァは人と竜の争いを止めたいのか止めたくないのかわからないけど、平和を望んでいる。
吉「ここ落ちるのやめようよ、凍るくらいにしようよ、とか言っています」
極シヴァは初めてナイスLBと言われたという詩人さんもいるそうで、立て直せるバランスが素晴らしいと好評をいただいた。

Q:フロントラインに新ルールを追加する予定はありますか?
A:パッチ2.5で追加される予定です。マップは同じですがルールが異なります。
また、パッチ2.5からコンテンツルーレットにフロントラインが追加されます。
拡張版では、新たなマップも計画中で、その後ウルヴズジェイルの拡張に着手する予定です。
マッチングについては、8対8対8対で行えるようにすることも検討しています。

Q:高難易度の製作レシピで使用する素材に、アイテム分解で入手するアイテムやアラガントームストーンと交換で入手するアイテムを素材に使用することが多いため、ギャザラーが活躍する機会が少なくなったと感じています。従来よりギャザラーが活躍できて、コンテンツやマーケットに頼らずに素材を集められるバランスにすることはできませんか?
A:ファイナルファンタジーXIVでは、ギャザラーは(時間による制約はうけますが)誰でも同じアイテムを取得することが可能です。
これはファイナルファンタジーXIVのいいところでもありますが、市場にとって有用性のあるものにしづらいという側面もあります。
現在は導入したばかりのアイテム分解に触れてほしいこともあって、アイテム分解で入手できる素材を使う高難易度のレシピを追加しすぎていると思います。
もう少し継続的に需要のある中間層に向けたレシピの追加ができないか、悩みながら話し合っています。

<補足>
FF14のいいところは一人のキャラが何でもやれるところ。
ギャザラーだけで価値のあるモノを採ろうとすると、一人は採れるが別の人は採れないというような差を作らなければならなくなってしまい、これと反する。
現状は分解(具体的には工神のデミマテリアと工匠のデミマテリア)と高難易度レシピに力を入れ過ぎだろうというのは問題視している。
これによって分解で得られる素材の方がギャザラーが採ってくる素材より有用性が高いという状況になっている。
ただこれは分解という新しいシステムに触れて欲しくてあえてやった部分もあるので、もっと中間層レシピに調整を入れていく。
→ギャザラー(園芸と採掘)はスプラを取ってもフォリジャーを取っても、それでザクザク稼げるようにはならないんですよね。スプラにもデミマテ要るし。
あとスプラ無くても食事で未知掘れますし。
クラスターや未知☆1くらいは需要がありますが、本職ギャザがモリモリ活躍できる場が欲しいですな。

Q:上位のクラフターの装備を入手する難易度がとても高く、Time to Winの色合いが強くなってきているように感じます。今後もこの難易度で調整されていくのでしょうか。もう少しカジュアルな要素やレシピがほしいです。
A:秘伝書:第2巻をマクロで制作しているだけではHQにならないという部分はあってもよいと考えていますが、上位のクラフターの装備を入手するために大量のギルが必要になっているのは、やりすぎだと思いますので調整したいと考えています。
ただし、いますぐ緩和してしまうとすでにクラフターの装備品を揃えている方の優位性が損なわれてしまうため、パッチ2.xシリーズでは、現在のレシピを上限として、下のレシピを追加しようとしています。

<補足>
吉「割れた・・またか・・金稼ぎからでしょこれ・・。しかも俺まだ一クラス目だけど」(ほんとこれっていうコメント多し)
でも周りはこの確率を抜けた人が作り始めていて、今からやってもなという感じがある。
それで一週間お金を貯めてやったらまた割れて、というのはやり過ぎだと思っている。
有効なレシピに余りにも分解で得られる素材が使われているという点を変えていく。
→デミマテリアの数を減らしたりするのかな?
秘伝書2の難易度は維持されそうですね。アーティザンを取りやすくする感じなのでしょうか。

Q:神話装備がアイテムレベル制限のあるダンジョンからのドロップになったことで、レベル50になったばかりのキャラクターが、このレベル帯の装備品を入手しづらいです。このレベル帯の装備品の入手難易度を調整する予定はありますか?
A:開発チームでも問題を重視していて、対応を検討しています。
ダンジョンでドロップするアイテムレベル90の装備品は、納品やアイテム分解などの需要もあり、レベル50になったあとの装備品が想定よりも入手しづらい状況にあると感じています。
なんらかの調整対応をしていきます。

→これはサブキャラを作ってメインクエを終えた辺りで実感しますね。モブハンの記章で得られる制度を復活させるだけではダメなの?

Q:パッチ2.4で追加された製作レシピでは「工神のデミマテリア」を必要とするものが多くありますが、今後「工神のデミマテリア」の入手方法を増やす予定はありますか?
A:市場価格を下げる調整を行いたいと考えていますが、詳しくはお伝えできません。
今後追加されるレシピから調整していこうと考えています。

Q:イクサル樫木貨で交換するアイテムの価値が高く、受注する蛮族デイリークエストがイクサル族に偏りがちになってしまいます。交換レートの緩和や、受注枠の独立化など、調整を行う予定はありますか?
A:市場価格と流通量を日々ワールドごとに追っているというステータスで、全体的な調整について断言することはまだできません。
ただ、「ゼルファトル天然水」については、想定よりも市場に流通していないため、交換レートを変更し、入手しやすくします。
「エカトル・ハードパテ」についてはもう少し様子を見ます。

→パテ金策は継続、☆4料理はやや作りやすくなるというところですかね。

Q:Add-onとDirectX 11への対応の進捗を教えてください。
A:Add-onの基本システムの実装は終了し、現在はAPIを揃えようとしています。
社内ではテストコードも動いている状態です、
しかし、配布したAdd-onが改造され、その改造されたAdd-onにウィルスなどが仕込まれるなど、何らかの問題が生じる可能性が0ではありません。
そのため、我々と皆さんを守るために法務確認など、慎重に進めているため、正式なリリース時期はまだお伝えできません。
DirectX 11への対応は、拡張版のリリースと同じタイミングを予定しています。
ファンフェスティバル2014 東京で、DirectX 9とDirectX 11との比較映像をだせればと考えています。
また、リリース前にベンチマークで比較できるように準備しています。
Mac版についても進んでおり、リリースは3月下旬から4月を予定しています。

<補足>
「HPが何%以下になるとケアル」などのガンビット的な使い方はできないようにダメ出しをした。
ベンチマークは3.0前にリリースをする。新ジョブやフライングホニャララが見られる。
そこで9と11の比較を自分のPCで見ていただくことが可能。

Q:釣り餌やルアー専用のインベントリを追加することはできますか?
A.インベントリの追加は容易ではない状態です。
インベントリを追加するためにはキャラクターのデータを増やす必要があり、キャラクターのデータを増やすとサーバーとの通信量の増大や、エリア移動時のロード時間の増加、ラグの発生に繋がる可能性があります。
釣りに関するアイテムがインベントリを圧迫している問題については、拡張版以降に追加する釣り場で使用する釣り餌の種類を減らしたり、リテイナーを利用したアイテム管理の利便性向上などを検討しています。

<補足>
リテイナーの雇用できる数を追加する。
リテイナー所持アイテムの検索を素早くする。
リテイナーにマクロを組んでおいて、指定のアイテムを即引き出す。
などの利便性向上を検討中。

Q:髪型や髭、フェイスペイントなどの種類をもっと多く追加できますか?
A:髪型は、一部のグラフィックが装備品からでる、でないなどの細かな調整が必要なため、1パッチにつき1~3種類追加する現在のペースが精いっぱいです。
フェイスペイントについては、以前追加したことがあったのですが、その際に良いとも悪いともフィードバックが寄せられなかったので……、現在は髪型の追加にリソースを割いています。
髭は、キャラクターデータの通信量の関係から現状では厳しいです。
「これじゃない!」と言われてしまうかもしれませんが、星芒祭に合わせて付け髭を用意しています。
こちらの付け髭は女性も付けることができます。
また、髪型についてはアフロも作っているところです。

Q:武具投影の幅を広げるため、ジョブ専用装備以外の装備可能クラス/ジョブを緩和することはできますか?
A:徐々に緩和は行っているのですが、ファイナルファンタジーXIVが本格的ファンタジーロールプレイングゲームとして目指している世界観があることや、新規でやってきたプレイヤーが混乱してしまう可能性があることから、たとえば「鎧で身を固めている魔法使い」といった格好はできないよう、武具投影に一定のルールを持たせたいと考えています。
ただ、皆さんから「これだけはどうしても装備したい」と多くのご要望を頂いた場合は、個別に検討したいと思っていますので、ぜひ公式フォーラムまでご意見をお寄せください。

<補足>
スカートだけは男女共通にしてほしいという要望は会場でもいただいた。
フォーラムで専用スレを立てて投票してもらうという方法で、個別対応なら少しずつは可能だと思うのでご意見をいただきたい。
吉「ごめんね?今ここで相談して」
モ「ほぉ・・・いえ全然構いませんよ?いいアイデアですね^^」

Q:拡張版で新種族が追加されるとのことですが、既存種族のキャラクタークリエイトの幅を広げる予定はありますか?
A:現状から項目を増やすことは難しいです。
さきほどお伝えした星芒祭に合わせて準備している付け髭のようなアイディアをだしていきたいと考えています。

Q:以前コメントされていた、フリーカンパニー同士の同盟機能は実装されますか?
A:現在、フリーカンパニークラフトや拡張版で予定しているコンテンツを実装するため、フリーカンパニーに関するプログラムの整理をしています。
この作業が終わり次第、拡張版で予定しているコンテンツで同盟機能を実現する予定です。

Q:Lサイズのハウスが寂しいです。調度品設置数の上限を引き上げることはできないでしょうか。
A:ハウジングの土地を増やす事を優先的にやっていたのと、需要がどこまであるかがわからなかったので手をつけられていませんでした。
今後土地の追加をやめるわけではないですが、拡張街が追加されて土地の需要も満たされてきたと思いますので、そろそろ個々のハウスのユーティリティをあげていきたいと思ってます。
ただ、現在は担当チームがゴールドソーサーやFCクラフトの実装にとりかかっているので、実装時期はそのあとになります。


Lサイズのハウスが寂しいです。の一言を聞いた瞬間にこの顔。

Q:拡張版でイシュガルドに行けるようになるとのことですが、イシュガルドにも冒険者居住区は実装されますか?
A:イシュガルドは人とドラゴンの戦争が続いており、安心して住める環境ではないため、拡張版スタートのタイミングで冒険者居住区を実装することはありません。
3.0シリーズの中でいずれ実装することも考えていますが、まだ具体的な時期などをお約束できる段階ではないです。

<補足>
吉「ドラゴンが来て、ログインしたら家が全壊とかしているわけですよ」
→3.0スタート時では無いんですね~。個人宅で狙っていたのですがw フライングエリアの住宅だったらいいなあ。楽しみにしときましょう。

Q:生活感を出す調度品としてやかんを提案します。ゲロルトが生計をたてるために作っていたというやかんを調度品として追加する予定はありませんか?
A:こちらに関しては、おもしろい質問がきていると、めずらしく事前に言われたので、開発チームに聞きに行ったところ、聞いていなかったのですが、もう作っているといわれました。
世界設定班から、コメントをもらってきたのでそのまま読み上げます。
「ゲロルト氏が、酒場のツケを支払うためにはじめたヤカン作りですが、職人魂に火でもついたのか、最近は「究極のヤカン」作りにのめり込んでいる様子。
とはいえ、古の伝承に謳われた英傑に相応しい、「究極のヤカン」が、そう簡単に作れるとも思えません。
実装に向けて動いているとかいないとか、噂を聞いたことはありますが、魂の輝きを帯びた「究極のヤカン」ともなれば、手に入れるのは容易ではない……かもしれません。
いずれにせよ、気を長くしてお待ち頂けると幸いです。」

→ヤカン・ネクサス!?

Q:お年玉でPlayStation 4®を買う予定なのですが、PlayStation 3®からのアップグレードキャンペーンが年内で終了してしまいます。年末、年始商戦に合わせてサービスを延長する予定はありますか?
A:アップグレードキャンペーンは2014年12月31日に締め切る予定でしたが、「年始にPlayStation 4®を買うつもりだったのに!」という皆さんの声を受け、ソニー・コンピュータエンタテインメント様に延長のご相談をしました。
その結果快諾していただけたので、2015年3月31日までこのキャンペーンを延長します。
また、PlayStation 3®/PlayStation 4®向けのフリートライアルのサービス開始を予定しています。
「PlayStation® Plus」に加入されている方であれば2014年12月11日から、それ以外の方は2014年12月24日からプレイすることができます。

→年末年始はPS3・PS4組のフリートライアルも増えそうですね。

Q:拡張版が発売された後も、パッチ2.xまでの内容は拡張版がなくても継続して遊ぶことはできますか?オンラインゲームは初めてなので、拡張版がどのようなものなのか教えてください。
A:はい。遊ぶことができます
拡張版を導入していなくても、新生エオルゼア編のものはすべて遊べますし、拡張版で追加される新ジョブや新種族になっているひとが見えなくなるということもありません。
拡張版は導入していない場合、追加される新ジョブや新種族になれないというだけです。
わかりやすく言うと、現在の新生エオルゼアの上に新しいMAPや種族、ジョブなどが追加されるイメージです。
新しいものが今あるものにくっつくイメージをしてもらえればわかりやすいと思います。

→新しいコンテンツやフィールドに関する解放ができないだけ、という捉え方でいいでしょうか。

先ほど話題が出たカンパニークラフトのポロリ画像。地下工房ですね。

地図っぽいけどなんじゃろ。

雀卓とか言わない。

ミニチュアの家っぽいものが?

おおお?飛空艇じゃないぞ?

どうやらハウスの外観も製作できるみたい。FCで使うアイテムも作れるようになるらしい。

和風ハウジングアイテム各種。コタツに襖に屏風絵!
屏風はFF14のモンスターが鳥獣戯画風に描かれています。襖は自動で開くらしいw

続いてはエターナルバンドの説明です。

モグステから申し込むとエターナルバンドをするための腕輪がもらえます。まとめて二つ申し込んでプロポーズでもいいし、二人が別々に申し込むのも可能。

十二神大聖堂にいるセレモニー担当のNPCからスペシャルクエストを受注します。

この人。

衣装やリングを選びます。リアルと同じくらい面倒くさい!らしいw
ということは選ぶくらいドレスの種類もあるのかな?

お、髪型が違うね。デコ出しスタイル。
指輪は高くは無いそうで、店売りもしてるみたい。製作レシピにもあるそうです。

会場の飾り付けも決められます。本当に式場との打ち合わせしてるみたいwww
グッタリしている男性にはスタンダードプランもあるそうで。

そこまでしてようやく式場の予約ということになります。
毎週金曜日18:00に翌週の受付開始です。好きな日時を二時間予約することができます。

招待できるのは最大80名。招待状の束がドンと渡されるので、モグレター発送か手渡しで招待客に渡します。

そしてセレモニー当日。

牧師さんもモーグリにしたりとカスタマイズできますw
あ、ヴェールが長い!
ゴンドラも用意してあるらしい!!見たいwww

プランは三種類。スタンダードで基本的なことは全部できるので、本当にこだわりたい方だけ有料のサービスを、というスタイル。
・スタンダードプラン(無料、招待客人数にプラン差は無し):調度品ケーキ、髪型、ドレス、「抱き合う」エモ、相手の場所に直テレポ
・ゴールドプラン(一人1000円):スタンダード+二人乗りマウント、会場飾り付けオプション数、ドレス染色可能、引き出物ミニオン(招待客全員)
・プラチナプラン(一人2000円):スタンダード+二人乗りマウント、会場飾り付けオプション数、ドレス染色可能、引き出物ミニオン(招待客全員)
※内容は聞き書きですので、詳細は公式で発表されたものをご確認くださいね。

調度品ケーキにはカワイイキャラクターがいっぱい。

会場の飾り付けオプションはこんなに違います。

タキシードを染色。右側がプラチナプランでしょうか?

ドレスを染色。

二人専用チョコボと引き出物ミニオン。

ゼクシィ的な特設サイトを準備中。

前半はここまで。休憩のお供はエオコレですよー。公式動画も来ました。
Eorzea Collection 2014AW
ギルちゃんミニオンがいたり、エタバンカップルがいたりとちょこちょこご注目。

ビンタされた・・。かわいそうに。

ではでは後半のまとめをお待ちください。
第18回よしPレターLIVEのおさらい 後半