ニコニコ超会議2FF14生中継に関するざっくりまとめ 一日目


はい、こんにちは(゜ー゜)ノ

ざっくりではありますが、ニコ超会議2のFF14生中継内容をまとめてみました。
今回やるつもりは無かったんですが、みんなにご要望とお叱りをいただきましてですね・・w
ありがたいことでございますですはい。ガンバリマスヨ。
んでは一日目から行ってみましょー!

○9:30~ オープニングの前の紹介
よしP、ソケンさん、モルボルさん、もっちさんの四人が登場して、挨拶しつつ全体の流れを紹介して行きます。
モルボルさんの手には進行用台本・・の代わりにSurfaceが。
勝手にコリブリピンクなどと命名されておりますが、正式色名はマゼンタピンクでこの部分はタッチカバーみたいですね。

ブース紹介。女性種族装備キャラに扮したレイヤーさん達が登場しますよ、とご案内。
ミコッテメイクブースもチラ見せ。
ここでマイクロソフト・Windows本部の溝口宗太郎(通称:ミゾッテ)さんが紹介されます。
新生FF14が日本から世界に打って出るソフトということで、売り場レベルではなく本部の大元からガッチリコラボして行こうという企画になったそうです。
続いてガジェット通信副編集長のひげおやじさん、ブースレポーターの生主エリックさんとガジェット通信のフヅキさん(黒ニーソ♪)が紹介されます。
コメント数に連動したプレゼント企画(応募締め切り5/5)も。

○10:00~ 会場案内など
ベンチマークトレーラーで開幕。
そして司会進行役として、大場さん(通称:オバッテ)が登場するんですが、二日間通してこの方のしゃべりが凄かった!
澱みのない完璧な案内はもちろんのこと、要所要所にキーワードを入れて盛り上げたり、さりげなく説明不足なところを補足したりと、喋りのプロだから当然とは言えその当意即妙な対応は本当にお見事でした。
続いて会場のPCを軽く紹介したり、SurfaceRTを見せたり。
テキストアート展やミコッテメイクブースでインタビューをちょいちょい挟みつつ。イケメン多いなおいw
フヅキさんのインタビューも上手いですね~、手慣れた感じでサクサク進めて行きますね。

○10:30~ マイクロソフトのWindows8とスクウェア・エニックスのファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアがコラボしてニコニコ超会議2に参加してみた。開会宣言!
よしPの開会宣言に引き続き、ミゾッテさんが登場し「コラボですけれども95%くらいFF14ですから!」と熱くシャウトww ええんですかそれでw
テキストアート展はかなりイラスト数を用意していて、パッケージイラストも準備してたみたいなんですが、投稿数が少なすぎて全然イラストが見られないという事態に・・(゜口゜ )
旧FF14でネールさんが青い炎に消えて行くシーンはFF7のセフィロスが炎の中に消えるシーンのオマージュなんだそうですよ。

11時からのステージに行く前のブースレポートでテキストアート展の応募方法が取り上げられ、実際に放送のコメントからピックアップしたモノを投稿してみようという場面。
ここで選ばれたのが「FF11でヨシが逃げたシーン」。
どうやら神クラスの放送事故だったようでwww

○12:15~ ミコッテメイクしてみた!
ネコミミを付けたモチッテが登場。よしPをミコッテメイクさせるコーナーです。
よしPが選んだのはサンシーカー男性のメイク。
ステージに引っ張り出されたよしPは最初からやりたくないオーラ出しまくります。
も「今日コレ終わってもメイク取っちゃダメなんで」  吉「はぁ?」
客席を向きながらデコ丸出し、気になっているという法令線丸出しで公開処刑状態のよしP。

ここでミコッテメイクの設定の説明を。
元々は狩猟民族だったミコッテが獲物の血を顔に塗って、生命に感謝を捧げる化粧をしていたのですが、段々とそれが戦化粧となり、気に入った色の染料などを用いて行われるようになったのだそうです。
ミコッテ男性は生まれながらにして目の回りに独特の模様があり、それが男性のシンボルともなっています。
濃い人もほとんど見えないくらいの薄い人もいるのですが、薄い人は化粧をしてより際立たせるという場合もあるのだとか。
・・・ということはフェーズ3でこのオスッテの目の周りの隈取りは無くすパターンもできるのでしょうかね?ここは期待。

よしPはファンデを塗られた後にアイラインまで引かれてバッチリフルメイクモードです。

こんなふうにメイクされた経験はあるのかとふられて出て来たのがダリー画像www
吉「ダリーは友達なだけ」
目がスパイシーになっているなどとモチッテにからかわれて、すっかり愚痴ッテになるよしP。
フリー素材とまで言われてるしww確かに放送と平行してアイコラ職人頑張ってましたね~w
愚痴愚痴拗ねまくりキレまくるよしPが面白過ぎて腹イタイwwwカワイイwww

メイク終わって髪のセットのところで放り出されたよしPに差し出されたのは白いウィッグ。
アンケートも使いつつ無理矢理かぶらされる結果に。
吉「月曜分かってるよね?」
も「月曜日祝日なんで大丈夫です」
吉「14に祝日があると思うなよ?」

完成。

シッポもつけてね。
等身大パネルの前でイヤだイヤだと駄々っ子になるよしPがもうww
吉「こんなバカな奴らが作っているゲームをぜひ、この先も発売を楽しみにお待ちいただけたらと思います」

○13:15~ 出張プロデューサーレターLIVE Part.1
モル「あまりその顔でじっと見つめないでください」  吉「何で?変な気持ちになるの?」

Q:βテストフェーズ3はいつからですか?
A:ひろゆきさんとの対談もあるので、もうちょっと引っ張ってもいいですか。PS3の最適化はかなりいいところまで来ています。

Q:PS3とPCは同時発売?
A:はい、同時に夏、暑い時期に出します。(少なくとも10月では無い、ということらしい)

Q:PS4版って出ますか?
A:うーん、あるんじゃないですかね?いろいろなハードでは出して行きたいので時期が来ればちゃんと言えると思います。

Q:ワダッテ出ないの?
A:和田さんは来てないです。コロンビア辺りに市場開拓に行ってるって噂を聞きましたけど。(南米のコロンビアではなく、和田社長がビジネススクールを開いていたコロンビア大学のあるニューヨークという説も?)

Q:新しいCMはどうするの?
A:US版・EU版・日本版とそれぞれ別にお金をかけて作っています。やはりCMを見てすぐ手にとって遊べないと繋がらない、というのがありますので最後の最後にCMを打つ予定です。
今まではプレイヤーの方だけに情報を発信していて、新規の方へのPRが出来ていないまま行くのではないかと心配されているかもしれませんが、もちろんFF最新作ですのでCMだけじゃなくいろいろ仕込んでいますよ。
6月頃新情報は出るんじゃないでしょうか。

Q:ニコ超会議用に動画は作ってないの?新動画はいつなの?
A:ニコ超用には作ってないのです。新しい動画は5月の3~4週くらいには・・。E3もありますしね。

ここで宣伝担当さんがBGMに注目、とコメント。初公開のテンポの速いバトル系BGMです。弦楽器のメロディが印象的。結構いいとこで流れるらしい?
今日ゲストの声優さん達とのドラマの後にこの曲が流れてバトルが始まる、のだとか。

Q:グッズはまだ?
A:オンラインはお客様の層が違うので、少し様子を見て皆さんのリクエストを聞いてからグッズ展開を考えて行こうかと思っています。
デスタンブラーはつかないですよ。

Q:植松さんの曲はありますか?
A:この間飲みに行って来たので、今後期待していただければと思います。

Q:サントラは出ないんですか?
A:出ます。コレクターズエディションにも付いてるかもしれません。

Q:βテストの人数追加はありますか?
A:フェーズ3で大量追加します。オンライン広告も始まります。今58万人とか。(応募アカウント数と考えていいのかな?)

Q:エオフェス(オフラインイベント)はありますか?
A:正式サービス開始以降にぜひやりたいと考えています。「頑張ってください」と声をかけていただけるのは本当にありがたい。
大きな規模にするのではなく、キャラバン形式で主要都市を回る方がいろんな方とお会いできるのかなと思っています。

Q:キャラクリができるベンチマークはいつ出ますか?
A:フェーズ3とフェーズ4の間に出ます。

Q:旧FF14をプレイしていなくても楽しめますか?
A:全然問題無いです。知っている方は知っている方の楽しみがありますし、新規の方はまっさらに楽しめます。クラシックなFFが好きな方にも喜んでいただけると思います。

○14:05~ 種族装備をプロデューサーが語る
開き直って自らヨシッテと名乗るよしP。
なぜ今回種族装備にこだわっているかというと、MMOは装備がどんどん変わってしまうゲームなので、「これこそがミコッテだよね」という代表的なイメージを作りたかったからなのだそうです。

会場でスタンバイしている種族装備のコスプレイヤーさんを一人ずつ呼んで紹介して行きます。
各レイヤーモデルさんがニコ超の日記も書いていらっしゃるのでリンクをペタペタしときますね。

・ヒューラン女性 レイヤーモデル:三浦のんさん
旧FF14だとちょっと地味だったので、「綺麗」と「可愛い」の両方を備えたキャラクターにデザインしています。

・ミコッテ女性 レイヤーモデル:羽野百合絵さん
旧同様、ミコッテが最大勢力になるようにあざとくデザインしました。露出は高くてもいいので元気なキャラに。

・ミコッテ男性 レイヤーモデル:新條朝子さん
単純にイケメンにするのではなく、獣っぽさ(ネコっぽいエモ)とちょっと生意気な感じを出しています。

・ララフェル女性 レイヤーモデル:谷晴香さん
海外でも人気があるキャラです。人形になり過ぎず、冒険者であることを意識させた・・のですが結局可愛くなりました。

・エレゼン女性 レイヤーモデル:要さえこさん
キーワードはスーパーモデル。黒でレザーでタイトで尖ったイメージ。取っつきにくくクールにしました。

・ルガディン女性 レイヤーモデル:秋乃けいさん
強くて綺麗。当初はララフェルと並べたらお母さんと呼ばれるような体型でしたが、少し筋トレしました。カスタムしがいのあるキャラです。

この後じゃんけん大会をして勝ち残った方がレイヤーさん達と一緒に写真撮影をしました。

○15:00~ 中村悠一・立花慎之介スペシャルトークショー
中村さん、立花さんの順に登場。進行はソケンさんともっちさんです。
中村さんは旧FF14のヒューラン男性ボイスを担当していたんですよね~。当時は急遽実験的に日本人のボイスも入れてみようという話になったのだそうです。
イベントでもっちさんと二人で司会もなさっていたとか。

Q:お二人はゲーム好きとして有名ですが、FFに抱いている思いをお聞かせください。
A:
中村:子供の頃から好きだったゲームに関われたことが嬉しかったです。小さい頃悩んでいた職業が声優と格闘家とゲームクリエイターでしたが大卒を募集していたので声優になりました。
立花:FF8と10が好きで、リノア派でした。(中村「マジで!?」)あとユウナも。

立花さんはなんと昔、20~21歳の頃にスクウェアのデバッガーのバイト(聖剣伝説レジェンドオブマナ・ダイスDEチョコボ・デュープリズム)をされてたそうです!
その時のバイト管理をしていた社員が現在のFF14宣伝担当さん。 宣伝「立花さんにはなにか光るものを感じてました」

Q:FF14の楽曲に関して何かお聞かせください。
中村:BGMを一から作り直しているとは思わなかったのでびっくりしました。「いつ頃僕のリムサ・ロミンサに行けるようになるんですか」
立花:僕もケルトは好きです。民族系も。

Q:プライベートでは男性キャラ?女性キャラ?
A:
立花:僕は女性しか使いませんね。女性キャラの方がデザイン性が高いモノが多いんですよ。
中村:FF11はエルヴァーンの男性に非常に冷たいんですよ・・。なのでFF14はミコッテでちやほやされています。「祭り上げられたいです」
βテストでは立花さんはミコッテを、ソケンさんはハイランダーを使っているそうですよ。

Q:どういう系統の遊び方が好きですか?
A:
立花:ちやほやされるんでヒーラーです。
中村:同じ理由でヒーラーやりたいんですけど、寝落ちしちゃうんでアタッカーやってます。

Q:キャラクターの名前は?
中村:オフゲーでは「なかむら」にして王様に「よく来た、なかむらよ」とか言われてたんですけど、オンラインでは自分の分身なので、FF14では自分の演らせていただいたキャラクターの名前にしました。

Q:ソケンさん、お二人の印象は?
A:中村さんの場合はお疲れ様でしたの前にゲーム談義が始まってしまい、収録時間より長くなります。(あの敵強くしたろ、とかフィードバックされるらしいですw)
立花さんは収録の前日の夜に僕がぶっ倒れましてディレクションできず・・今日が初対面になります。

Q:中村さん、ソケンさんの印象はどうですか?
A:プレイヤーボイスの時が難しかったです。バトルボイスは張ってなんぼみたいなところがあったんですけど、それを抑えて個性を殺すような演技をするように言われました。

FF14の収録はムービーが完成しているので、それに合わせて声の演技をアテて行くのだそうです。

ではいよいよ配役発表です!
中村悠一さんはサンクレッドさん!!新しい世界でもやっぱり重要な役柄です。

中村さんは旧FF14ではサンクレッドの印象はゼロだったんですって。フ・ラミンばっかり注目していたからw
その後公開になったボイスのセリフはコチラ。おおう・・サンクレッドさんがしゃべっている・・。
「お一人で出歩いては危ないと、何度言ったらご分別なさるんです?」(ナナモ様への言葉?)
「しかし、こんな化け物を使役するとは・・ただの賊ではないようだな」(またドーモ君が暴れるみたいなのがあるのかな)

立花慎之介さんは初登場のアルフィノ役です!
どうやら姿カタチの似た兄弟がいるらしい・・?ピアスの位置が違うらしい・・?

Sっぽくは無いですけど、熱い感情を持ったキャラクターなのだそうです。
ボイスセリフはコチラ。トークの雰囲気とはガラリと違って涼やかな声ですよ~。
「各国のグランドカンパニー、そして暁の血盟、彼らはその問題を解決する鍵だよ」(アルフィノはこのどちらにも所属していない立場?救世詩盟とはまた別?)
ちなみにアルフィノはβでもちょっとだけ出て来る、とのこと。うん、ニヤリとしたのは私だけじゃないですよね。

色紙にお二人のサインをもらって締めのご挨拶をいただき、終了です。
明日の田中理恵さんはもちろんですが、他にも何がしたいんだ!と中村さんが思うような豪華なメンバーを揃えているので楽しみにしてください、とのことです。ワクワク(*´ω`*)

○16:10~ 出張プロデューサーレターLIVE Part.2
次のステージのソケンさん機材をセッティングしつつ、質問に答えて行きますよ~。

吉「アルフィノがさー、間違えてアリゼーって言っちゃうかと思ってびっくりしたよ」
はい、アルフィノの兄弟がアリゼーという名前であるという情報ポロリいただきましたー。双子の男女っぽい設定でしょうかね?

Q:オーディンの活躍はいつ見られますか?
A:製品版からですね。今オーディンだけ実装しても斬鉄剣で真っ二つにされちゃうだけなので。開発部ではもうウロウロ動いていたり。次のトレーラーでその勇姿が見られるかもしれません。

Q:βテストフェーズ3で使えるジョブは何ですか。
A:旧FF14からのデータ引き継ぎテストを行いますので、新生からの新ジョブ以外は全て使えます。相当変わっているのでいろいろテストしてみてください。

Q:サハギンは?
A:ラノシアですね。

Q:忍者はまだ?
A:まだまだ。

Q:フェーズ3でエンドコンテンツは入るの?
A:入らないです。この辺りは製品版まで待つみたいですね。

Q:和服チックな衣装はありますか?
A:ソーサラー系の服でそう見えないでもないような装備があったような。(ヴァンヤ?)もうちょっとFF14の世界が確立してからいろいろなデザインを取り入れて行こうと思っています。

Q:PvPはまだですか?
A:フェーズ4でテストします。PvPのポイントデータだけは製品版に向けてリセットさせていただきます。
客「よしP殺しますよ」 吉「返り討ちじゃあ」というやり取りがあったとかなかったとか。

Q:ゴールドソーサーはどこにできますか?
A:まだ決めてないですが、俺にやらせてくれというスタッフがいて、企画はボチボチ始めています。

Q:βテストを運営してみて手応えはどうですか?
A:良いです。細かくフィードバックもいただいていますし、それぞれのタスクに分けて進めています。
吉「モルボル怒りのBANっていう面白いワードがね~」 モ「私は怒ってませんよ。にこやかに^^」
吉「ネ実は見てますよ」 モ「そら見てますよ」
吉「AV男優って言うのやめてほしい・・」

Q:フェーズ3で蛮神戦はありますか?
A:序盤のシナリオがかなりの数公開されますので、その中に蛮神はいたりしますね。今回はメインストーリィの中にばっちり組み込まれていますので、お楽しみに。

Q:今日即興で作った曲はFF14の中で聴けますか?
A:僕がアリと思えば。ソケンのサウンド作るペースはホームラン・ホームラン・空振りっていう感じで、この間聴いた曲がホームランだったので順番から行けば怪しいですね。

Q:スマホアプリはどんな感じですか?
A:自分のキャラをいつでも見られる。フレンドやフリカンのメンバーの装備も確認できる。
データベースは欲しいアイテムの名前を入れると、入手場所・クエスト・開始NPC・位置などが分かる。
オフラインのアプリなのでいつでもどこでも。
攻略情報はダンジョンページに書き込みできる。(wikiっぽいですね)
エオルゼアにログインしていない時もエオルゼアのことばっかり考えてもらおうと思っています。

Q:(宣伝担当から)なんでよしPはそんなに頑張り続けられるのですか?
A:楽しいからじゃないですか?今日はオープンな場でプレイヤーの方に声をかけていただけました。この仕事をやっててこんなに嬉しいことはないです。だから苦じゃないですよ。

ここでソケンさんのPC壁紙がプレイヤーからもらったニーソ画像であることがポロリ。
アレステキですもんね~。

Q:いつ寝てるんですか?
A:3時半~4時です。

Q:暁の血盟って?
A:新しい組織でいろんな人が所属しています。ミンフィリアさんも絡んで来ます。重要な役ですね。
(十二跡調査会はどうなったんだ?グランドカンパニーとも違う、救世詩盟とも違う・・?
暁の四戦士と言えばFF5のガラフ・ドルガン・ゼザ・ケルガーだけれども・・。
昔のタマゴイベントでカメェが暗示されていたこともあって、賢者ギードが出るかどうかも気になってるんだけど)

○16:45~ サウンドディレクターがジングルを即興で作ってみた
本業:にぎやかし、副業:サウンドディレクターのソケンさんが、FATE(フルアクティブタイムイベント)で使うジングルを作るコーナーです。
細かく言うと、FATEに参加する瞬間のジングルを二つ。
好きなモノをそのまま作っても面白くないので、会場から音イメージのお題をもらうことにして、決まったのが「民族楽器でぴんからぴー」。しかも30分。

一気に職人の顔になるソケンさん。このスイッチが入る瞬間がカッコイイですな。

作業をする間は先日のレターライヴのティナ動画を流したり、よしPとソケンさんの紹介をしたりしながら進んで行きます。
よしPいわく、曲作り過ぎ、だそうでwww
ボスバトルもダンジョンも全部別の曲を作って持って来るとか。
よしPのお気に入りの曲は「リミットブレイク」だそうです。

ソケンさんが最初に作ったのは旧FF14のグリダニアOPでモーグリが弾いた曲なんだそうです。
発注は「ヘタに作ってくれ」ということで、倉庫にあったイスの脚パイプを吹いて作曲したんですって。すげーな。
とそんなよしPがステージに上がっていたのにも気が付かないほど集中しているソケンさん。

よしPはソケンさんに王道メロディをオーダーすることが多いそうです。不協和音もテクニックの一つだけど、そういうのはあまり使わずにストレートに!みたいな感じ。

・・大変でしたよコレ・・・。スタッフのアホオオオオオオオ(゜口゜ )
でもかなり面白いことが書かれているので、ちょっと読んでみてくださいね。




※追記※コメントで教えていただいたのですが、なんとこの文章、元ネタはこのインタビューでした。ソケンさんがマジメや~。
7×14 開発者インタビュー 第4回

そして残り時間を5分残して曲が完成しました。
一曲目はどこかで聴いたような・・・?って「ニーッコニコ動画!」かいwww
吉「おま、何作ってんねんww」

二曲目は真っ当なFATEジングル。
三曲目は二曲目をアレンジして、尺八がピョローとか言い出す気の抜けたぴんからぴージングルw
ここでアンケートを採ったところ、三曲目に票が集まりましたww
この結果と、曲に合ったFATEを作ってというコメントを見てよしPが「ヒルディのFATEを作るわ。俺なんか書くわ」と!
ジョインしたことを後悔するような、参加してコレが聞こえた瞬間「やめやめ解散ー」って言いたくなるようなFATEにするんだってw
なんかすげぇ楽しみなんですけどww
ローンチには間に合いませんが、パッチで入って来るらしいです。ヒャッホー。

ってなわけで一日目は終了しました。お疲れ様でした~。
ところで会話の途中で出て来た銭湯って○沢浴場かな~(ー`)ナントナク

スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. らいら より:

    Unknown
    超買い食い全く見られなかったから助かるううw

    ソケンさんのデスクトップの画像ほしいなww

  2. XASH より:

    Unknown
    長いレポートお疲れ様です。

    一日目で記憶に残ったのはやはり「よし逃げ」と祖堅さんのジングル作りでしょうか。
    よし逃げはともかく、祖堅さんの真剣な眼差しにはしびれましたね。
    ご本人的には反省点が山積みだったようですが。
    ガチとショーが両立しているのがプロレスだと思うので、
    オレとしてはこれでいいと思うんですがねー。
    サービス精神が旺盛な方ですよね、やっぱり。

    土曜日、ものすごく落ち込んでいたので、
    この放送でとても救われましたよ。

    あと、以外に殺意の高い出演者陣も笑いました。
    エリックとかPKミゾッテとか。(笑

  3. MR より:

    Unknown
    あの速いログの部分は
    http://www.youtube.com/watch?v=1qYwIFG4G5U
    ここでお話されてますねー

  4. アルヒャ より:

    (゜口゜ )
    >らいらち
    あざすあざす
    ラッテさんの記事を伝って行けばご本人の元画像に行けないかな?w

    >ザッシュさん
    見ている方は楽しかったですが、きっとご本人はマジメにやりすぎて、キャージタバタ状態なのじゃないかと思いますw
    ヒルディFATEということであればきっと他にもいろいろ思いついたでしょうしね~
    PKerばっかりだよ!

    >MRさん
    うぉおおお凄い!!
    後ほど情報追記させていただきます
    ありがとうございました!

  5. パラレル より:

    よしPはっぴバースデー
    吉Pお誕生日(*^ー^)/゜・:*:・。おめでとう。・:*:・゜\(^ー^*)
    ってことで、体をいたわりつつガンバッテいただきたいですね♪

    自分も少しDTMやってるんですが、ソケンさんのリズム作りはすごいですね。
    あんまりメロディで引き込むタイプじゃなくて、リズムだけでワクワクさせたり、雰囲気を伝えたりするのが得意とみました。
    だが、それがいい (*´ω`*)

  6. ゆみる より:

    まとめおっつん!
    モルボルさん曰く、普段のマックを使うわけにもいかないので^^;ってことでしたw

    うん、入場するまではうちもまじめにまとめるつもりだったんだ…

    でもレイヤーさん見つけたらすっかり忘れてたね(・ω< )テヘペロ さすがブロガー!

  7. Sofia より:

    まとめお疲れ様です
    行けなかったですが、中身が十分わかるまとめ、ありがとうございます。
    ステージの雰囲気、やっぱり実際に見てみたかったなー。

    まあ音や映像関係は、見てからになりますが。

  8. アルヒャ より:

    (゜ー゜)ノ
    >パラレルさん
    よしPお誕生日おめでとうございます~ってここで言ってどうするんだって話ですが、お祝い事はいくつあってもいいものですよねw
    DTMですか!凄いなぁ
    ソケンさんは、メロディというか主旋律だけじゃなくて、周囲の音全部含めて音環境で勝負したい、というスタンスをお持ちのようですね
    BGMダイジェスト、リズムに注目してもっかい聴いてみよっかな

    >ゆみるん
    あ、Macなのねw それじゃ必然だったのですなww
    そういうのもちょこっと聞けちゃうのが現地のいいとこだね!
    怒濤の写真レポート、ホントワクワクさせてもらいました(*´ω`*)
    レイヤーさん達は当たり前なんだけど、スタイルいいし美人だしステキ・・
    あの初期装備は着るの簡単なのか聞いてみたかったw
    ありがとね!

    >ソフィアさん
    見たかったねぇえええ
    エオフェスは絶対行かねば!名古屋来ないかな
    大阪会場は知り合いも多いし楽しそうだなw
    そして四回あったレターライヴ全部でギャザクラ質問がスルーされた悲しみ・・(・ω・`)
    むしろ新規さんに訴えるならギャザクラももうちょっとアピールしてもいいと思うんだけどな
    ありがと!