第6回よしPレターLIVEのおさらい 前半


※画像も文章も大変多くなっておりますのでスマホ等からご覧の方はお気を付けください。

はい、こんにちは(゜ー゜)ノ

毎度お馴染みレターライヴのおさらいやりますよ~。
時間が無くて視聴できなかったという方、見たけど情報多すぎて頭がウニという方、二時間かけて見直すのも疲れるという方、チャチャッとこのまとめで復習してくださいませ。
情報だけではなく、補足や感想、印象的なセリフなんかも付け足して参ります。

※追記※
公式からQ&Aまとめ完全版と動画が公開されましたので、差し替えてリンクします。
「第6回 プロデューサーレター LIVE」の動画とQ&Aを公開! (2013/04/17)

さぁ、オープニング!最近は動画の紹介から入ることが多いのですが、今回は何かな~?
・・と聞き覚えのあるメロディに戦慄する大人達。
こ、これはFF6のオープニングで使われた『ティナのテーマ』のアレンジではありませんか!!

ワイプが晴れた画面には緑の髪に赤い服を着たポニテのヒュラ女性と、帝国兵風装備に身を固めたヒュラ男性と思われる二人。
クルザスの雪山を魔導アーマーで一歩一歩進んで行くその光景は、紛れもなくあの日見たFF6の名場面の再現でした。
もうこれだけで観客大騒ぎでしたねw

画面切り替わるとそこには和田社長とモルボルさん(グレーチェックのシャツ)のツーショット。アレ?よしPいないの?

モ「話題が無いんですけど、・・・最近どうですか?」
和「普通振らないと思うよ?」
というフリから和田社長の退任挨拶がありました。言葉をそのままここに引用いたします。
「皆様方、私、社長を退任することになりました。長い間どうもお世話になりました。
まぁ実際にちゃんとした話をしますと、経営者として勝負に負けた訳ですからここは綺麗に退くべきだと思いました。
それから環境変化が非常に厳しいので、改革を徹底するためにやはり交代した方が望ましいという判断をいたしました。
『俺の屍を越えて行け!』・・・的な(ニコッ)感じで、やって来ました。
ただまあ変えるための人事なんですけれども、FF14に関しては依然としてスクウェア・エニックスの中核の事業として、中核のタイトルとして位置付けておりますから、なんら支援、変わりません。
開発するスタッフ、運営するスタッフ、真剣に取り組んでおりますので、皆様方もどうか引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。」

和「まぁ言ってみりゃクラスチェンジですから、室内さんも気にせずやってください」
モ「ツッコミづらいところですけれども」
和「ツッコんだら殺そうかと思ったけれどもw」

いい挨拶の後に怖えってばwww
で、ハウジングおじさんに来てもらったのにこのまま帰っちゃうのもなんですよね、的な流れから。
和「私、開発のフロアに草(忍者)を放っておりまして、持って来ましたよ」
和「社長からクラスチェンジして、クラフターとしてハウジングにお役立ていただけようかなと考えておりまして」

と、いきなり始まる実機映像。
海に向かって斜面が広がるこのエリア。突堤のような塔のような、あのシルエットには見覚えがあります。
リムサ・ロミンサのハウジングゾーンやないか!

社長も見るのが初めてだというエリア公開映像。ララフェルが街の中をどんどこ走り回っています。
高台の上の方にある邸宅は大きく、大規模フリカン向けと思われますね。
中層の家は裕福な一戸建てといった感じ。
リムサのイメージを守りつつも、様々なパターンがあるようです。
一つのハウジングゾーン全体で何戸あるのかな?
パッと見、突堤の両側に20戸ずつくらい、合計40~50戸はありそうに見えたのですが・・。

とここでいきなり切り替わる映像。座ってニヤニヤしているのはよしPとモルボルさん(黄緑のチェックシャツ)。
この後にネタばらしがあります。
先ほどの和田社長が登場していたレターライヴ冒頭挨拶は録画だったのでした。
そりゃそうだよねぇ・・超絶忙しいだろうし、びっちり生で登場ってスケジュール的に無理ぽいですもんね。

ここでβテストフェーズ2の開始日が4/5(金)であることが発表されました。
ありがとうモルボルさん!これで堂々とブログに書けるよ!w
テスターの当選メールも全世界で5~6万アカ追加したそうです。サバどうすんねん。増やすんかな。
αテスターやレガシープレイヤー以外のプレイヤーが一気に増えますので、初めて新生の世界を体験するという方が大量にグリダニアに溢れるんでしょうね。

先ほどに引き続き、リムサのハウジングゾーンの実機映像が始まります。
夕陽が美しいですねぇ~(*´ω`*)

フリカンアジトや友達の家や自宅のある街で、こんな夕陽を見ながらボーッと釣りをする・・もうそんな日々でもいいかなっていう気がして来ましたw
アレだね、インスタンスだし、内輪の小さなイベントをやるにも良さそうなエリアだよね。

前回アートで紹介されていたモーグリポストが完成しております。
門の上にはプランターが飾られていますね。
敷地内の構成は前庭+家となるようです。庭も結構な面積があるのでチョコボ育成の他要素にも期待ですね♪

Q:ハウジングを利用することで、どういったボーナスを得られますか?
A:タワーと呼ばれるアイテムを家に設置すると、例えば所有者、共同所有者などにEXPにボーナスがあるとか、ギルの獲得率がアップするといったようなボーナスが発生したりします。

次のはQ&Aまとめから抜けてるようですね。公式の文章ではないので紫字にしておきます。
Q:最初にSサイズの家と土地を買って、手狭になったらMサイズにアップグレードとかいうことは可能でしょうか?
A:引っ越しをする機能は盛り込んでいるので、パッチなどで対応して行きます。

おそらく最初は負荷状況を見ながらなので、個人での家の所有や複数の所有ができないということでしょう。
それが可能になった頃合いを見て、引っ越し機能を実装し、内装を新居に移動させた後に古い家を売却するというイメージなのかな?と予想。

Q:ハウジングの土地の権利書は、バザーなどで売買することはできますか?
A:はい。売買以外に、トレードをすることも可能です。

吉「愛しのあの娘に『俺、君に家をプレゼントしたいんだ』『一緒に住まないか』的なプロポーズもしていただけるんじゃなかろうかと」
さぁ全世界のhimechan達がアップを始めました。
笑いながらふと思ったんですけど、結婚システムも実装されるんなら、共同で住むことも可能なのかな?
フリカンという繋がりが無くても、ハウジングは独立したシステムで共同生活ができるんだったら面白いね。
要は所有者あるいは居住者(使用者)のリストに名前を登録すると、タワーなどのバフがかかる仕組みになってればいいわけですから。
でもそうなると資産の所有を巡ってややこしいことになるのかな~。
シェアハウス生活とか、なかなかに楽しそうなんですけどw

Q:ハウジングで、土地と家はリムサ・ロミンサに本宅、グリダニアとウルダハに別邸といったように複数所有することは可能ですか?
A:負荷状況次第にはなりますが、負荷に問題がなさそうであれば、複数所持も可能にしていきたいとは考えています。

吉「ただコミュニティって大変ですので、気を付けてくださいね。本邸と別宅みたいな生活をしているといずれ痛い目に遭うことになると思います」
何の話ですかwww

Q:少しでいいので、巴術士や召喚士がスキルを使っている動画を見せてほしいです。
A:βテストフェーズ3実施の前くらいの時期からしっかりと情報をだしていく予定ですので、もうしばらくお待ちください。

吉「結構スゴイです。みんな変わってます」

Q:前回のレターライブで召喚士はローンチに間に合わせますとのことでしたが、オープンβテストで巴術士でプレイすることは可能になりますか?
A:オープンβテストでは間に合わないと思います。動画などで、適宜情報を公開していきたいと思います。

本当にギリギリっぽいですね。オープンβで出せるくらいならこんなに厳しくはないんですよというニュアンス。

Q:両手剣の実装は予定していますか?
A:何かしらのクラスやジョブの追加のタイミングで実装したいと考えています。

吉「それが侍なのか暗黒なのかはバトルチームのみぞ知る」

Q:大迷宮バハムートやクリスタルタワーで入手できる武器について、蛮神武器やレリックと比較して、どれぐらいの強さを想定していますか?
A:蛮神戦で入手できる武器を装備してクリスタルタワーに挑み、クリスタルタワーで入手できる装備で身を固めて、大迷宮バハムートに挑む設計にしています。そのため、武器や防具の強さもその順番になっています。なお、蛮神戦では武器が多かったですが、(画像をお見せしつつ)鎧なども作成しています。

今回はアイテムもコンテンツもヒエラルキーがキッチリ存在している。(アイテムレベルの概念と思われます)
Lv50メインクエストシナリオクリア→蛮神→クリスタルタワー→大迷宮バハムートの順で挑戦してもらうようになる。

武器・・と言いつつ出て来たのは・・蛮神防具?
この下の圧力鍋みたいなのは何ですかねw

Lv40ダンジョンの巴術報酬武器。

Q:旧FFXIVの「カストルム・ノヴム」や「シュポシェの霊窟」など、フィールドと地続きになっていて、パーティを編成していなくても入ることができるダンジョンは一切廃止となるのでしょうか?
A:ダンジョンと呼んでいるものは全てインスタンスダンジョンになりますが、旧FFXIVに存在していたダンジョンの全てがインスタンスダンジョンになっているというわけではありません。中にはF.A.T.E.で登場したりするものもあるようです。

砦のいくつかは大規模なFATEが発生するオープンフィールドらしい。

ここで和田社長に関して。
吉「また普通に『名も無きハウジングおじさん』として出ていただくと思います」
新しい社長もゲーム好きな方でヘッドショットするのがお得意みたいですよ?
ということで早速『ヘッドショットおじさん』というニックネームがw
よしPのスゴイところというのは、こういうチャンスを使って新旧二人の社長のイメージを柔らかいモノにし、社内の雰囲気をさりげなくアピールし、顧客に安心感を与える点だと思います。
多分ここがプロデューサーとして一番大事な仕事なんじゃないですかね。
最後ちょっと表情がピリッとしていました。
組織が大きく変わるわけですし、やはりかなりシビアな問題が山積みなのでしょうね。
ま、我々のスタンスとしては今後も二人のおじさんの登場を楽しみに待っていればいいんでしょう。了解。

Q:新生FFXIVでは、黒衣森とザナラーンの間あたりに位置する「パガルザン」など、旧FFXIVではたどり着くことができず、名称のみ登場していたエリアの補完は行われますか?
A:いける場所もあればいけない場所もあります。ただ、新生FFXIVローンチ時にはいけなくても、その後のバージョンアップなどで、できる限りの補完をしていこうとは考えています。

いやむしろ、新生ローンチ時に新たに行けるようになる場所があるのか!と思っていたりw

ここで実機映像がリムサ・ロミンサに切り替わりました!
溺れた海豚亭を出たところの二階デッキですね~。

Q:新生FFXIVでの天候について、どういった天候が用意されているか、また天候がゲーム内にもたらす影響など、詳細を教えてください。
A:快晴、曇り、晴れ、雨、地域毎に特殊な天候(砂嵐や吹雪など)を用意していて、天候は釣りに大きな影響を与える予定です。

ザナラーンの荒野の奥へ行くと雨が降らないのでその空いたメモリを使って砂嵐が起きたり、
クルザスの雪山では雪(冒頭のFF6風OPの天候がコレ)、吹雪などがあったりと、いろいろ特定地域の特殊天候があるそうです。
天気によって水温が違うことが釣りに影響する・・・?

そしてセブンス・セージ前、そう、左側にはパンの看板!ビスマルク来たあああああ!

デッキを渡って・・ちょっとお勝手口も綺麗になってますねぇ。

オープンテラスは客席が増えています!w
この画像には入っていませんが、デッキ渡ってすぐのところにもカフェスペースっぽい少数の席がありましたし、ビスマルクは霊災前より繁盛しているようですね!
ギルドの中が見たかった・・・。

Q:新生FFXIVにおける「ジョブ」と「クラス」の違いについて教えてください。
A:旧FFXIVと比べて、ジョブがクラスよりも上位に位置するような形になっていますが、ソロでレベリングをやったりするようなときはクラスのほうが、パーティでコンテンツなどに参加するときはジョブの方が使いやすいかなとは思います。

Q:もうちょっと高い視点から天候を見せてください。
A:ここでは実機の映像を用いて解説しました。

見せた画像がこれ。光の表現はよりリアルになっていますね~。

Q:リムサ・ロミンサで注目してほしい見所はありますか?
A:オープンテラスが結構ありますし、生活観、開放感といったところは、他の国よりも感じられるとは思います。また、移動に時間がかかっていた部分も変更していて、都市内転送網もしっかり設置しています。

グランドカンパニー黒渦団の入り口がとても便利な場所にお引っ越ししていました。

Q:新生FFXIVローンチ時にインスタンスダンジョンはどのくらいの数が実装されますか?
A:大きいものも全て含めて16~18くらいは実装する予定です。

現在判明しているモノはタムタラの墓所、トトラクの千獄、某お屋敷、クリスタルタワー、大迷宮バハムート、ですかね。
レベリングダンジョンが三国に4つくらいずつあるとして、あと残りはLv50になってから行くようなところかな?
まだまだ必要最低限の数といったところですね~。
自然の豊かさが溢れるダンジョンもあり、そこに住んでいる連中の生活感が感じられるらしいです。
キキルンの楽園ぽいイメージアートがあったなぁ・・。
霧髭入江なんかも海賊が住んでいそうだなぁ・・。

Q:事前に天候を知れる仕組みはありますか?
A:それは確かにあったらいいかもしれないですね。担当に伝えておきます!

天気予報のようなシステムがその場で叶いそうな雰囲気。これぞレターライヴ。

エーテライトが一階の八分儀広場に移動していますね。
よしPは六分儀広場って言ってたんだけど・・w

Q:前回の放送で新生のマテリアシステムが大幅に変更になるとのことでしたが、具体的にどのようになるか教えてください。
A:新生FFXIVの装備にはソケットという概念があり、ソケットの数だけ失敗せずにマテリアをはめることが出来ます。ソケット以上のマテリアをはめようとすることを禁断と呼びますが、新生FFXIVからは禁断を行って失敗しても、禁断を行った装備品は消失しなくなります。旧FFXIVでマテリガを複数はめた禁断を行っている装備に関しては、不公平感が生まれないようになんらかの対応を行うことを考えています。こちらは今後の続報をお待ちください。

FF7のマテリア穴のイメージですね~。
ベースの武器・防具・道具は無くならないのか。クラフターに影響するのかな?
部位指定も無くなります。
マテリアの付け方で全体バランスをどう取るかが奥深くなるらしく、マテリアのプロとしてクラフターが提案をしたりするようなロールプレイも可能になるようです。
†FF14で作った禁断武器の性能に関しては不利にならないように救済措置を取る、ということですから旧来の性能がイマイチになる方向なのかな~。
後日トピックスでも紹介します、ということなので続報を待ちましょう。

Q:バディシステムのチョコボは、タンクやキャスターなどのタイプがあるとのことですが、詳しい仕組みを教えてください。
A:最終的な仕様では、プレイヤーがアーマリーシステムということもあり、チョコボのレベルはチョコボの主人のレベルにあわせる形としました。チョコボが成長していくとポイントを取得することができ、そのポイントを使用して、スキルを入手することができます。アタッカーのスキルをとればアタッカー向きになりますし、ヒーラーのスキルをとればヒーラー向きになります。
なお、タンクやキャスターといったロールは、いつでも変更することが可能です。

もう1点お知らせがあります。これまで、チョコボの装備をいくつもお見せしてきましたが、チョコボの装備はオシャレのみで選んでいただくこととしました。チョコボの装備にパラメータを設定すると、同じ装備ばかりになってしまうことが考えられたため、一切パラメータを設定しないこととしました。チョコボの装備は見た目で選んで、チョコボを可愛がっていたければと思います。
チョコボはスキルツリーシステムで成長させるイメージだそうです。
ソロプレイヤーの強力なお供になりそうですね。
チョコボに好きな装備を着せられるっていうのは嬉しいです。ええ、ネタ装備にするつもりですよ(`ー)クックック

Q:バディシステムのチョコボと一緒にインスタンスダンジョンに行く事は可能でしょうか?
A:まずはプレイヤー同士でインスタンスダンジョンにいってもらいたいので新生FFXIVローンチ時にはバディと一緒にいくことはできませんが、段階を踏んで開放していくことを考えています。

Q:巴術士ギルドはどうなりましたか?
A: (実機の映像をお見せしました)

意外とあんまり変わってないような感じもしますね~。

あ、アスタリシア号。

前半はここまで。5分間の休憩を挟んで後半へ・・なのですが、今回は和田社長のこれまでの軌跡特集ということで全くトイレへも行けないような展開にwヒドスww

荒野のハウジングゾーン。設定画が綺麗な状態で見られるのは初めてかな?
チラ見せの時よりも色鮮やかに緑溢れる空中庭園みたいになっています。
私の個人宅はココにすると心に決めているのですが、もうこの滝とか中央の公園とかワクテカですよ!
ゆくゆくは飛空艇の発着もできるのか?

森のハウジングゾーン。
ここもシンボルツリーがいいんですよね~。ヨットが行き交っていますね。
北欧の夏休みのリゾート地のようなイメージかな?

海のハウジングゾーン。
手前の家の庭にあるのはチョコボ関連施設なのかなぁ?
夏はビーチでキャッキャウフフ。

家の設定画で見慣れなかったモノを。

『Answers』に乗せて社長の終焉と言わんばかりの思い出の映像が次々と・・w
嬉々としてアートを見せるハウジングおじさんとイヤそうなよしP。わざとこんなのばっかり選んだなw
その中でも三人の笑顔のステキなモノを一枚。

荒野のハウジングゾーン、中央噴水広場っぽいとこ。

荒野のハウジングゾーンのシンボルは風車ですね。風の谷・・・?

宮殿みたいな家の設定画。

どうやら家に飾るらしいイフ盾。
このように蛮神を倒した証のようなモノが飾れるのも嬉しいですよね~。
個性が出そう。

→第6回よしPレターLIVEのおさらい 後半-1 後半-2

スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 禿兄 より:

    Unknown
    お疲れさん。気長にまとめていけば良いと思うよ、うんw

  2. XASH より:

    Unknown
    さらば、ハウジングおじさん!

    冒頭のFF6OP再現で全身の毛が逆立ちましたよ。(笑

    ハウジング、とっても楽しみですねー。
    個人で気楽に持てるようなものじゃないのが残念ですが。
    オレ個人で持てたとしても、キン肉ハウス以下のウサギ小屋が関の山、って気がしないでもないですけどね。

    続きも楽しみにしてます!

  3. パラレル より:

    ハウジングおじさん追悼
    まとめ、お疲れ様~

    ハウジング・ゾーンきれいですね~ (*´ω`*)
    でもね、ハウジングゾーンとか3国とかって、画面はもうすごいレベルだってわかったから
    フィールドとか、モンスターのバトルとか見たいんですよ (´・ω・`)
    ウォークスルー・パート2はよw

  4. フィオナ より:

    更新おつかれさま!
    >吉「ただコミュニティって大変ですので~いずれ痛い目に遭うことになると思います」
    どこの団地妻デスカ・・・

    チョコボの外装が性能に関係ないのはありがたいですね!さすが吉P、ユーザの希望をわかってる!!
    あるひゃ邸が完成したら、お菓子もってお茶しにお邪魔させてくださいね~>ω<ノシ

  5. TT より:

    Unknown
    あの曲はあくまで「ティナのテーマ曲」なのでFF14では使わないで欲しいかなぁ
    もし使うのならジュークボックスみたいなので使うとか
    曲自体はすごく好きなんですけどね

  6. らいら より:

    Unknown
    >吉「ただコミュニティって大変ですので~いずれ痛い目に遭うことになると思います」
     
     普通に派閥とか、そういうのができやすいんじゃない?っていう意味かと思ったんだけどwww

    いやー今回のレターライブもワクテカさせてもろたよ!
    所々忘れてたりしたから、やっぱりこういうまとめはありがたいw 
    あるひゃんナイス(`・ω・´)b

  7. アルヒャ より:

    (*´▽`*)
    >兄
    ありちょありちょ
    後から確認する資料としても使えるのでチマチマまとめるよ~

    >ザッシュさん
    ハウジングはスタートダッシュは高嶺の花としても、ゆくゆくは個人で持てるレベルの価格帯に落ちて来ると思いますよ
    ギャザラはがっつり金稼ぎましょう!w

    >パラレルさん
    バトルの動画はやっぱりお散歩動画なんかよりチェックが厳しそうですね
    見たいのは格闘かな~、だいぶ変わっているらしいので
    カッコよかったらウルダハスタートで格闘やってみようかと思ってたりします
    次の動画はなんでしょね♪

    >フィーさん
    団地妻を囲った経験が・・MMO内ならよしPも身に覚えがありそうだよねw
    我が家ができたらフレンド出入り自由な感じでウェルカム状態にするよ~来て来て
    今日は誰々んちでお茶会とかそういうのも気軽にできるのかなぁ?(*´ω`*)

    >TT
    ジングルに使えるような気軽な曲と違って、シリアスな雰囲気も背負ってますもんね
    合う場面で使ってほしいな、っていうのはあります
    宿屋や自宅で聴けるジュークボックスシステムはいいですね!欲しい!

    >らいらち
    素直な受け止め方・・w
    文章でまとめておくとパッと探す時便利なんだよね~
    「これはここで公開している情報なのでOKです」って言えるからなw
    ありがっつ!