笑うか泣くかどっちかにして下さい『ステキな金縛り』


ぐっもーにん!今日は長いよ!
日曜日、ソロで映画を観に行って来ましたよ♪
完全に一人での外出はドリカムライブ以来なので、3~4ヵ月ぶりだ!!!
いや、まあそれ以外も遊びに行ってるんですけどね。

私は、小説やドラマや映画やラジオは完全にどっぷりとその世界に浸かりたいタイプなので、ちょっとでも集中出来ない環境だったりセリフ聞き逃したりするともう見る気無くしちゃうのです。
なので最近はドラマ見ないでゲームばっかりw
本はまだお風呂という場所があるので読んでいますが、小説に入り込む時間はなかなか無いなあ。
ゲームは作業がメインなのでいいんですよ。メインクエストなんかはもちろん余裕のある時に両耳イヤフォンで挑みますがw

なので、映画を一人で楽しめるなんて天国!
ウキウキと名駅(名古屋駅の通称)のミッドランドスクエアに行って来ました。
観たのは『ステキな金縛り』。三谷幸喜ブランドモノですね。
今回は敬愛するKANさんが被告人で登場するというではないですか!

コメディは好きだし、法廷モノも好きだし、KANさんが無罪を勝ち取れるかどうかの物語らしいので、何を置いても馳せ参じたというわけなのです。

ミッドランドスクエアちゅーところはカルティエだのレクサスショールームだのディオールだのが入っていて、まあそういうプチセレブ空間的な演出の場所なのですが、この日の映画館の雰囲気はなんか違う。
ロビーにウロウロする黒づくめの年齢不詳な人々。腐女子的な雰囲気の女性ペア。
????
ああ、『けいおん!』の映画か。公開したばかりなのかな?
グッズ売り場も別の場所に隔離されてるwwwww
一足早く『けいおん!』の入場が開始されると、ロビーの雰囲気はクリスマスカポーな空気を取り戻しておりましたw

んでポプコン片手に観て来ましたよ。観客の年齢層はやや高めかな? それぞれの役者さんファン+三谷幸喜ファンといった感じで、公開してだいぶ経つのに座席はそこそこいっぱいになりました。
感想はとにかく面白かった!!
変な顔やセリフで笑わせるんじゃない。一生懸命に全力フルスロットルで生きる人々が、その生き様が、そしてちょっとだけ非日常な空間のズレが面白い。
そんなマジメなエンタテインメント。

言い尽くされた事なのでしょうが、役者のパワーが凄まじい。
みんないい声なの。声で選んでいるのかと思うほど。
主役級の役者陣が、たった一場面の登場シーンのために全力を尽くすその迫力。
長いカットシーンでも、その場面の緊張感が崩れるようなら瞬き一つしない。

佐藤浩市は『ザ・マジックアワー』の売れない役者の役なので、本気でやってるのにちょっとまだ売れそうにない残念な感じが上手いのw
唐沢寿明は白い巨塔でも始まりそうな緊迫感と眼光の鋭さ具合がもうw それだけでスピンオフ作品出来そうなほど。
あれはその辺の脇専門の役者じゃ面白くないのだな。
市村正親はどうしようもない役でどうしようもない退場の仕方をするんだけど、表情だけはホンモノwww
所作もピタリと決まっていて、情けないのにシルエットが美しいww

主役陣も負けるわけにはいかないという感じ。
深津絵里はショボイ顔も輝くような美しい顔も出来るのが凄いな。どう演るんだ、あれ。
西田敏行はあの声がズルイ。目の演技も今回は強調されてたね。優しい色をしたり、戦国武将の目になったり。
竹内結子はものっっ凄くケバケバのメイクと衣装なのに、恐ろしいくらいに綺麗(゜ ゜ )
一番美しく見える角度で撮っているなぁ。壮絶な表情も美しい。ああ、こんな役者さんだったのか。
中井貴一はもう一人の主役なんだけれども、そこまでやるのかっていう全力っぷりwwww
セリフの一語一語がバシッと決まる。何でも出来る。スーパーマンかこの人はw
阿部ちゃんはやっぱり面白い。コミカルタッチは得意なので意外な所は無いけれど、誰と絡んでも面白いなぁ。

そんな主役級役者同士の真剣での斬り合いにのほほんと加わるのがKANさんw
この被告人の軽さはどうだwwww
一度死を選んだ人間の無責任さと傍観者っぽい感じとしょぼくれた外見と明るい声w
KANさんの持ち味を最大限に生かしてもらったなぁ。
どうしてあんな美人と結婚出来たのか、と言いたくなるけど、パン工場ではシナモンロール焼いてたりするし、もしかしたら若い頃はパリかぶれの小粋な紳士だったのかも。
どっぷりKANフリークなら満足出来るはず。

いやいや全部書いて行くと終わらないのですが、これだけ縦横無尽に役者を使えたら面白いだろうなぁ。
どの役者さんのファンも楽しめるんじゃないでしょうか。例え出番が一瞬であっても。
楽しんでもらいたいなら死力を尽くせ、でも努力している所を見せるな、という三谷幸喜メッセージを痛感しました。
クスッと笑って、大笑いして、三回ほど号泣しました。「アルヒャはよく泣く」(家族談)ので参考にはなりませんよ。

当のほほん旅日記はただの趣味のブログではありますが、読んでいただける方がいる以上、今の自分が出せる全力のエンタテインメントでありたい、といつも思っております。
そんなふうには見えない?ええ、最高に面白いのにテキトウに書いているように見える、それが理想のゴールであります。
今回はいろいろ勉強になりました。まだまだ自分がやれることはいっぱいあるな、頑張ろう、と思えました。
いいお休みでした(ー`)

今週はいよいよパッチ1.20の発表が来るでしょう。今週アップデートは無さそうかなw
やりたいこと山ほどあるのですが、溜まった仕事も片付けねば。
今日は忙しくなりそうです。

画像は映画『ステキな金縛り』公式サイトさんより引用させていただきました。
http://www.sutekina-eiga.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 三谷幸喜脚本監督 「ステキな金縛り」

    昨日(2011年11月1日)映画の日、楽しみにしていた三谷さんの新作映画、早速仕事明けで観て来ました(^-^)v
    http://www.sutekina-eiga.com/
    【あらすじ】(映画パンフより)
    失敗続きでもう後がない三流弁護士エミ(深津絵里)に、
    ある被告人の弁護が持ち…