はやぶさの帰還とカメルーンと


はやぶさが帰還しましたね!
熱い文章はMinton船長の日記を読んでいただくことにして、私もワクワクしながら帰還の様子を見ていました。
と言ってもJAXAの管制室の動画を見ていただけなんだけど。
翌日のニュースの流れ星のような映像は凄かったですね。
私のようなニワカはやぶさファンは多いと思いますが、ミーハーはホンモノの香りを嗅ぎつけるのが得意なんですよw

今回の小惑星探査機はやぶさには、イオンエンジンとか惑星イトカワとかスウィングバイとかココロときめくキーワードが満載です。
昔読んでたSFが少しずつ実現してるよ!
あんなちっこい無人の探査機が地球からの指示をキャッチしてさらに自律航行するっていうのも凄いし、イトカワに着地?してからまた戻ってくるっていうのも凄まじい。
イトカワが地球と火星と太陽の周辺をフラフラしていて、1億年以内くらいに地球かどれかの惑星にぶつかって消滅する可能性が高いってことも初めて知りました。
重力をかすめ取るようにして加速するスウィングバイ航法なんてお話だけの航法かと思ってたよ!w
今金星に向かって帆を広げているイカロスも無事に到着するといいなぁ。

そんでもってW杯サッカー、日本VSカメルーン戦も勝ちましたね@w@
いや、すんません。負けると確信してたんですが。
ラッキーでしたねぇ・・あのゴール。
JAXAや日本代表を見ているとやはり努力賞ではダメなんだなあと思います。
結果を出さないとね。
予算が削られた問題が取り上げられていますが、これだって結果を出したからこそ。
ま、一般市民は「これ日本のためには重要じゃない?」と思えばどんどん声を上げればいいわけで。

私は「技術コーディネイター」にもうちょっと予算を割いたらいいんじゃないかなって思っています。
日本のあちこちで埋もれている高い技術をくっつけて、「スズキさんの伝統工芸のこの技術をサトウさんのこの宇宙船のこのパーツに応用できるんじゃないですかね」って提案する職ですね。
浅く広くそこそこの技術知識が必要なんですけれど、国際競争力をつけてお金を稼ごうと思ったら理系の学生のうちの何%かがこういうお仕事にも回るべきなんじゃないかな~。
私のようなあちこちつまみ食いして何でも知りたいタイプはこういうのに向くんじゃなかろうか。
あっちこっちアンテナはしっかり張っておこうw

白騎士は最新情報を見てかなり自分の中では盛り上がっています。
アバターの騎士「アークナイト」が登場だと?しかも装備やカラーリングもカスタマイズ可能だと?
前作も内包しているっていうのはびっくり@w@
あのう・・・前作のソフトはどうすりゃいいんですかね?
賞金首や住民のクエなんかも増えているらしいので、そっちメインで遊べそうですかね。
うーむ。

Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency

スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    いいねぇ
    ネビュラ、ローカス賞の受賞作の翻訳を心待ちにしていた頃を思い出します。

    またビジョルドとか読み返すかなぁ。
    ハヤカワは殆ど処分してもうたな……。

  2. Minton より:

    Unknown
    今回のはやぶさの話は、夢とロマンと感動のドラマとネタがこれでもかと詰め込まれた一大イベントでした。
    長い間追いかけてきた甲斐もあるってものです。

    わたしは昔資料として買った宇宙開発技術系のムック本を引っ張り出しましたよwww

  3. アルヒャ より:

    懐かしいなあ
    >仮
    ネビュラ賞と言えば「闇の左手」かなぁ
    そんな名作でも無いような気もするし、「ゲド戦記」の方が圧倒的に有名なんだろうけど
    グウィンと言えばこれを思い出すな
    つか2008年もグウィンが獲ってるんだね
    まだ生きてたのk・・げほげほ

    >Minton船長
    宇宙の話をする時のMintonさんはまさに船長って感じw
    いや艦長でもいいんだけど
    天体にはとんと疎い私ですが、頑張るメカには弱いのです
    次のオススメは何?はやぶさ2?イカロス?
    また教えてね~

    ついでに2005年以降のSFオススメ本もあればよろしく!
    宇宙ロマン感動的な方向で一つよろしく
    ちなみに私の一番好きなのは「ハイペリオン」シリーズだな
    あれは圧倒されました

  4. カリーナちゃん より:

    はやぶさエグエグ
    あたしはこれを見て泣きました…
    http://drawr.net/show.php?id=1478887
    擬人化云々は問題じゃないよね。
    はやぶさと技術者の皆様、お疲れ様でした(;_;)

  5. アルヒャ より:

    理系はドライ?
    さすが感激屋さんのカリーナ
    私は泣くっていうのは無かったけども
    お疲れ様頑張ったねよくやったねうまく仕事出来たねぇ、と拍手喝采です
    もちろん最後に無事着地するとこまで行けたらいいけれど、あのライカ犬のように必ず何にでも最初の実験体というのは付き物だしね
    でももし息子のように手がけて来た衛星だったら、号泣してるな間違いなく