Homeが始まってたらしいよ


PlayStation®Home のサービスが全世界でスタートしていたらしいです。
PS3ユーザ向けの仮想空間、そうアレと一緒です。名前何だっけ?
そうそうセカンドライフ。
とりあえずどんなもんかいね~ってことでログインしてみました。

ダウンロードはすぐ終わる。
インストールもすぐ終わる。
さてアバター作成はどうかな~?

・・・。
全世界向けサービスってなるとどうしてこんな洋ゲー臭い外見になっちゃうんでしょうか・・。
日本のハードが提供する世界なんだから、日本っぽいモノの方が受けるんじゃないんでしょうか・・。
顔がね・・どういじくってもカワイイ顔にならねぇw
輪郭とかパーツの大小なんかの自由度は高いくせに元の顔がもうどうしようも・・。
女性キャラだとメイクもいろいろいじれるんですけど、メイクの色も・・なんでこんな色ばっかりなのよとw
セカンドライフとどうちゃうねん!というアバターにがっかりなのです。
トロステのニャバターからも選べるようにすればよかったのにな。

まあとにかく出かけてみましたよ。
人物以外のデザインはいいんですよ。
部屋もヨットハーバー近くの明るいセレブマンションって感じだし、家具の作り込みもキレイだし。
ナムコのブースでダーツやったりしてみましたけど、あんまり面白くはないかな。
むしろ、ぼさーっとPS3のお知らせムービーを見ている方がいいかもしんない。
お買い物は予想通りリアルマネーの嵐w
トロテーブルなんてのもありましたが、お金出して買わないわ。
イベントなんかでは無料でもらえるアイテムがあるのかもね。
ゲームタイトルと連動してもらえるアイテムも今後出てくるとか。ふうん。

まだ広場の周辺くらいしか行くところがないので、特にすることもなく終了。
うーん。
なんちゅうか~。
何人かに話しかけられましたけれども、キーボードつないでないので聞こえなかったフリw
PS3絡みの情報を取りに行ったりするのにはいいのかな。
ここで友達と待ち合わせてオンラインゲームしたりするんでしょうね。
このHomeが単独で面白いモノになるかっていうのがポイントじゃなくて、オンラインのゲームを今後提供していく上で一応必要な場を作ったっていうことなのでしょう。

しかしキャラがなあ・・。
男性キャラならもちょっとマシなのかもしれん。
もう一人だけ作ってみようかな。

(C)Sony Computerentertainment inc.

スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする