メインクエ「太陽の都」ちょっと補足

ココアさん、リコさんが迫っているメインクエストの謎。
もう気になって気になってしょうがないので、別キャラを作ってウルダハメインクエストを最初から見て来ました。

ココアさん記事:ウルダハメインクエストの謎を追え!なの♪
メインクエストの謎を追え(何回目?)なの♪

リコさん検証:意図的だった…!! けど、これを最初から理解するのはかなり難しい気が…

最初のメインクエスト『太陽の都』に関しての私の補足を少々。
ここから先はネタバレになりますので、見たくない方は回れ右。

「シュボン!」っていうお馴染みのあの音があった直後の話からは「過去を見ている」という前提で話を進めます。
その際、一番最後に会話をした人、一番近くにいる人、の過去を見ているようです。

あれはいつの話なのか、ということなのですが、ココアさんは10年前だと推測されました。
もう一つのデータを提示します。

アシリアの父の最期の場面でダミエリオーが登場します。
そう、錬金クエで「10年前から」ずっと眠り続けている奇病の少年です。
ここでは起きて普通に動いている。そしてプレイヤーと会っている。
この時の記憶をダミ君は持っているようです。錬金クエでそう言われましたから。
彼が眠り続けてしまうような何が起きたのか。う~ん、気になる。
ということでやはりメインクエストで見る主要な出来事は、約10年前に起きたのではないかと思われます。

これはチェチェロヤ。採掘ギルドの長であり、ポポックリとセセルッカとネネッコの父でもあるようですね。
10年前に起きた呪術師が原因ではないかとされる大きなナナワの落盤事故。
その奥に恐ろしいモノがあったという噂。タイタンかな?

憶測

10年前、グレインファルが大会の決勝でボロ負けした相手というのは、ラウバーンなのでしょうかw
その辺りからサンクレッドさんが目を付けてグラカン設立のために近付いた・・?
確認したら少なくとも「呪剣に秘められし盟約」の決勝の相手はグレインファルではありませんね。
グレインファルは今どこにいるのでしょう?

名前の関連性

アシリアとミンフィリア、エメリックとブラックバーン、クリムと奇術師の関係性について、小ネタ的な繋がりが無いか調べてみました。

アシリアはアッシリア王朝関係でなんかワードが無いか探してみましたが、そもそもミンフィリアという名前は他にヒットするモノが無いですねw
綴りが分かればなんかあるかも?

エメリックとブラックバーンはビートルズのある一曲「A Day In the Life」に行き着きました。
レコーディングエンジニアがジェフ・エメリックで、ブラックバーンというイギリスの街の道路の穴を歌ったような内容だそうですw
イギリス人プレイヤーならニヤニヤする内容なのかな?

クリムと奇術師は単純にcrownとcrim的な言葉遊び?
なんで新しい名前が無いのかも理由があるのでしょうか。

他にもこの先のメインクエストで検証してみたい場面があって、いろいろ画像を準備しています。
また何か気付いたら落書きしてみます。

スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする